■一覧に戻る■

do you know 柘植 久慶 ?

1 名前:柘植 久慶 投稿日:2000/03/04(土) 15:08
Let`s talk about 柘植 久慶!


2 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/04(土) 16:17
サイン会でサインをもらったことがあります。
みかけによらず、結構甲高い声なんですよね。

3 名前:ウソの 投稿日:2000/03/04(土) 16:38
履歴を出してたひとじゃなかったっけ?

4 名前:ぼぼぼ 投稿日:2000/03/04(土) 23:49
学歴詐称及び著作に嘘が多いことで有名。
グリーンベレー大尉の経験はすごいけど・・・

5 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/05(日) 00:08
経歴に疑問が多い人です。
手榴弾を敵の頭上で爆発させる得意技を持っていますが、
知っている人は失笑しています。
MACV−SOGの傭兵だったのかも。
米軍をけなしてCIAを持ち上げる傾向があります。

6 名前:失業者 投稿日:2000/03/05(日) 00:15
おーやぶで育った私にはかれの本はぬるくてだめ

7 名前:ken 投稿日:2000/03/05(日) 00:25
柘植久慶監修のホームページ荒らされて消えた。
3日ともたなかった。がはははは

http://www.t-si.net/



8 名前:>6 投稿日:2000/03/05(日) 05:41
大藪大好きだぜ

9 名前:ある雑誌の編集部員 投稿日:2000/03/05(日) 15:37
柘植氏について、
事実は拓殖大学の文学部卒業生です。(お問い合わせ可能)
グリーンベレーは自称です。
ラオス政府軍在軍中に米軍に一時的に協力
したまでです。フランス外人部隊、かたんが傭兵隊
にいた経歴は信用できるみたいです。
ある調査団体の調査報告を元にしました。では。

10 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/05(日) 16:44
柘植と拓殖って似て入るね。

11 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/05(日) 19:23
おーやぶの作品よりも、この人の作品のほうが面白い。
特に戦闘シーンの描写では、おーやぶなぞ足元にもおよばん。

12 名前:>11 投稿日:2000/03/05(日) 20:27
あんた、20年以上の時代差を無視してはアカンがな。
(柘植も嫌いじゃないぞ、かなり読んでいる)
大藪をけなしたらアカンぞ。

13 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/05(日) 20:45
柘植さんの本を読んでいて気になる部分があったので、出版社に手紙を出したところ、
本人から直接返事をいただいた。
しかも、その後改訂された本まで送っていただいた。
以来、柘植さんには好意を持ってます。

14 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/05(日) 20:57
柘植さんの本当のところの経歴は分からないの
でしょうか?本人も著書の中で「ラオス政府軍から
米軍特殊部隊へのいきさつは今後も書くつもりはない」
という趣旨のことを述べてますが・・・。


15 名前:げげげの幾多郎 投稿日:2000/03/05(日) 20:59
彼は平時では一度だけ襲われた経験があると述べられて
ましたが、これはロスのアーケードでの黒人からの
攻撃のことだと思われます。しかしこれだけ有名になり
それと比例し敵も増えたように予想できます。
一度ではないような気がするのですが、情報を求む。

16 名前:>15 投稿日:2000/03/05(日) 21:42
コロンビアではメデジン・カルテルに狙われたそうでっせ。
詳しくは「コカイン帝国潜入記」(飛鳥新社)を読んでちょ。

17 名前:11 投稿日:2000/03/05(日) 22:09
>12

大藪氏が銃や狩猟に詳しかったことは認める。
私も銃の所持許可と狩猟免許を持っているけど、氏の書いた小説やコラムは
今読んでも参考になることが多い。
でも、こと戦闘シーンについては所詮未経験者。
空想の域を出ていないと思う。
(もっとも、柘植氏にしても大規模な戦車戦や市街戦は経験していないだろうけど)

18 名前:柘植マニア 投稿日:2000/03/05(日) 22:21
フランス外人部隊当時、ジャップ呼ばわりしてきた
兵士を、訓練中の事故に見せかけあの世に送ったらしい。
死因は脳挫傷だったらしい。またヨーロッパでは詐欺師2名を
運河に投げ込んでいる(真冬に)。東南アジアでは村落での
道路遮りに対し、数人をひき殺している。真実なら凄い経験だ

19 名前:マルクスの恋人 投稿日:2000/03/05(日) 22:31
>17
確かに。
戦闘シーン、やたら銃のデータ並べるの俺も閉口した。
本物の戦闘シーンなら、そうだね。
「戦艦武蔵の最期」著者名は忘れちゃった。
本当に武蔵の乗組員、それも甲板の無蓋機銃員だった人の作品。
小説なんだけど、本人の実体験に基づいてるからすごい迫力。
艦の装備のデータはうるさくないが、人間ドラマがものすごく重厚。
根底に戦争の愚かさ、醜悪さに対する怒りが煮えたぎってるよ。

20 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/05(日) 22:41
>東南アジアでは村落での道路遮りに対し、数人をひき殺している。

たとえ何人ひき殺そうとも、その日の晩に一杯飲んで、キレイさっぱり
忘れてしまうことにしているらしい。


21 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/05(日) 22:48
山本七平氏はフィリッピンで機銃掃射されて戦死した下士官の
腕を切って持って帰るよう命じられて、死体ですがヒトを切ったそうです。
彼の見聞、体験からすると100人切り戦犯はありえないそうです

22 名前:柘植マニア 投稿日:2000/03/06(月) 02:01
緊急避難時では何でも可能なように著作に書いてあるが、
刑法知ってるのかな、、、慶応で法律を勉強してるはずだが。
(確かに日本の法律は硬直している、うむうむ)

23 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/06(月) 09:24
靴下の中に小銭を入れてジャックナイフ状にした物を持ち歩いているらしい。
野球の硬式ボールも持ち歩き、少し離れた敵にはこいつを投げつけるらしい。

24 名前:海の人 投稿日:2000/03/06(月) 14:13
>23
>靴下の中に小銭を入れてジャックナイフ状にした物を持ち歩いているらしい。

 あの〜、これネタかと思ったんですが、「ブラックジャック」じゃないでしょか ^_^;)


25 名前:23 投稿日:2000/03/06(月) 15:28
ははは、ネタではなくマジで間違えた。
ごめんなさい m(_ _)m

26 名前:>17 投稿日:2000/03/06(月) 18:12
了解。
また、大藪氏に関して「でも、こと戦闘シーンについては所詮未経験者。」
「空想の域を出ていないと思う。」も了承。
大薮の良さ、柘植の良さはそれぞれだ、と思っております。



27 名前:柘植さんの 投稿日:2000/03/06(月) 18:35
著書でドキュメントはむさぼるように読ませていただきました。
が、小説は・・・うーんイマイチと感じてしまいました。

あの方はジャノメミシンの御曹司でしたよね?
でも、いいじゃないですか多少の経歴詐称くらい(事実かどうかは
知りませんが)。
実際にあの方のリスクマネジメントに関する著書はかなり
参考になりますよ。

毛利さんとは仲良いんでしょうか?

大藪さんのはまだ読んでません。すみません。
でも、北方さんのは最悪ですね。
ハードボイルドってなんなのか?
と思いました。


28 名前:柘植の 投稿日:2000/03/06(月) 18:37
「アナスタシア」本はそれなりに面白かったよ

29 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/06(月) 18:46
いままでドクター中松と同類だと思っていました。
ごめんなさい。

30 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/06(月) 20:36
>毛利さんとは仲良いんでしょうか?

「海外サバイバル・ガイド」や「フランス外人部隊から帰還した男」といった
共著があるから、仲良いんじゃないかなぁ。

31 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/06(月) 21:44
毛利氏は5年の外人部隊任期半ばに退隊=脱走と元外人部隊兵には思われている。


32 名前:失業者 投稿日:2000/03/06(月) 22:11
柘植 久慶の本では魂はゆさぶられない。

33 名前:大薮ファン 投稿日:2000/03/06(月) 23:08
大薮作品は、氏が活躍していた時期が時代背景となっているので
1960年代から70年代の時代背景を知らないとちょっとつら
いかもしれない。
ただ、ベトナム戦争中なのでその当時の雰囲気を知ろうという目
を持てば面白いかも。
異常なほどの食事と銃の細かい描写は好き嫌いがはっきりするかも。


34 名前:拓殖氏の本は 投稿日:2000/03/07(火) 00:15
よほど暇な時、図書館で読むだけ。
書店で買うことはない。

35 名前:>34 投稿日:2000/03/07(火) 13:25
君の嗜好は聞いてない。
いちいち、書きこむな。

>32
俺もそう思う。
だが、おもろい(小説は別)。


36 名前:33 投稿日:2000/03/07(火) 13:30
ネット上では大薮と言えばこのサイトかな。

http://www.alles.or.jp/~rock/index.html




37 名前:元普教連 投稿日:2000/03/10(金) 21:41
 自分の知ってる情報では、柘植さんと毛利は仲悪いらしいって聞いたけど
あれ?SGTボブ三島様とだったかなぁ、自分はボブ三島派です。
毛利は例の漫画家とは未だ離婚してないのかなぁ?いまだにアームズで
変なマンガ続けててうざい。

38 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/10(金) 23:00
テッド・アライ(新井国右)さんはどうよ?

39 名前:>38 投稿日:2000/03/11(土) 00:14
彼は軍人ではなく、ガンファイターと自称している。
ボディガードのようであり、良くわからない。

40 名前:>38 投稿日:2000/03/11(土) 08:47
彼は射撃のスクールを開校し、実践的な射撃方法を教えています。
毛利氏も外人部隊除隊後に彼の下で学んでいます。


41 名前:>38 投稿日:2000/03/11(土) 14:28
アライ氏の本を持っているが、知る限りの知識では、おかしなことは
書いてないね。その道ではちゃんとした人のように思える。


42 名前:ゲーマー 投稿日:2000/03/11(土) 17:42
結局、この業界?では経歴不詳の方が多いのよね。
その意味ではSGT三島氏はOKでは?
少なくとも合衆国陸軍に在籍したのは事実だし、柘植氏の様に
経歴で怪しい部分はありませんね。
以前、三島氏にはブラックホールで会った事があります。
大変物腰の柔らかい、親切そうな方でした。


43 名前:>42 投稿日:2000/03/11(土) 20:16
V−MATで三島氏の本を購入した際、三島氏のサインいただきました。
42さんの言う通り、物腰の柔らかい人でした。

44 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/11(土) 20:23
【お詫び】
      
自称『名犬アメ公』こと『キチガイ犬アメ横』は軍用犬ではありません。
飼い主不明の野良犬です。
したがって、しつけや訓練をしていないため多くの皆様にご迷惑をおかけいたしました。
狂犬病に感染しているため、ご注意ください。


45 名前:>44 投稿日:2000/03/11(土) 20:33
貴方の同文書き込みは名犬アメ公をダシにした嫌がらせである。
もう止めるように。

46 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/13(月) 16:23
柘植氏がデザインしたナイフです

http://www.path.ne.jp/marukin/html/factory/tsuge1.html



47 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/13(月) 21:49
でかい、重い、値段が高い、使いにくい。
唯一まともなのは鋼材のみか。

48 名前:>47 投稿日:2000/03/13(月) 21:56
>使いにくい。

全部使った上で、こういうこと書いているのかい?

49 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/13(月) 23:06
以前柘植氏は、暴走族対策として、こう述べていた。
「ナイフをヘルメットの下方に水平に通すと良いです。」
実践してほしい。

50 名前:柘植夫人 投稿日:2000/03/13(月) 23:09
毎日のように赤軍派グループや革マル派のメンバーらしき
人達からいたずら電話を受けます。主人が共産圏と戦って
来たので仕方ないですが・・・。


51 名前:>46 投稿日:2000/03/14(火) 00:14
かっこいいナイフだけど大きいですね。
何に使うのか・・
コレクション用?
少なくても狩猟には向いてません。

52 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/14(火) 01:34
二刀流には笑えた。

53 名前:>51 投稿日:2000/03/14(火) 20:52
若気の至りで1本買ってしまった。
あれは腰に吊るし、雰囲気を楽しむだけのもの。

皮剥ぎには使えない。



54 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/14(火) 22:50
柘植氏のデザインしたナイフはひ弱な男性どもには
使えません、悪しからず。

私(182cm、97kg、空手4段)には、彼のナイフはマッチするよ。
しかし使えても、使う機会が少ない(笑)


55 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/14(火) 23:14
恐らく、身長165cm、体重60kg、空手初段の私にはWengerのアーミーナイフで十分だな。


56 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/15(水) 00:09
ビクトリノックスの十徳ナイフではあきまへんか?>ナイフまにあの方々

57 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/15(水) 00:47
万能戦闘ナイフはストライダーでしょう。まるで鉈みたい。
人肉切開にはガーバーやエマーソン、でも安いからオンタリオのマリーンなんか好き。
格闘以外ならビクトリノックスかウェンガーの十徳ナイフで良いと思う。
知り合いの陸自の人に聞いたら質の良い鉈を自費購入しているとのこと。
良い鉈はそれこそ一生ものだそうだ。

58 名前:柘植先生は 投稿日:2000/03/15(水) 01:18
神奈川県にお住まいなんですよね。
自宅近くに程度の低い工業高校が2つもあるんだってね。
(ある資料で住所と電話番号が判明するけど内緒)

また柘植先生は「悪魔の報復術」に
「私は書かれたら攻撃する。ほとんどグレード・A
 (「悪魔の詩」レヴェル)を使用するに違いない。」
と書かれておりました。
噂の真相には報復しないんですかね?


59 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/15(水) 01:43
柘植氏って米国籍ですよね?(米軍にいたし)
あとコネクション(ベトナム時代や情報関係の)
があるから、あるターゲットを消そうと思えば
できると思うよ。日常平和な生活に浸かってる
我らには分からない世界にいた人だしね。

60 名前:革マル派 投稿日:2000/03/15(水) 01:48
>58
是非公開して下さい

ちなみに「悪魔の報復術」はどこの出版ですか?

61 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/15(水) 01:52
柘植氏は、高校時代、7人に囲まれた経験があります。
まず2人ほど殴り囲みを解き、300Mほど走って逃げたそう
です。追いかけてきてる連中は体力に負けたのでしょう、
疲れてきました。そこで柘植氏は踵を返し、戻りながら
一人づつノックアウトしたそうです。この時徹底したのが
とどめをさすことでした。

62 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/15(水) 05:22
柘植さんと岸和田のカオルちゃんではどっちがツヲイのでしょうか?

63 名前:海の人 投稿日:2000/03/15(水) 08:50
>61
 それ「エンダーのゲーム」のパクリ臭いなぁ(笑)



64 名前:>54 投稿日:2000/03/15(水) 09:16
ホモ掲示板みたいで気持ち悪いから身長や体重を自慢するのはやめろ

65 名前:>54 投稿日:2000/03/15(水) 17:42
君ィ〜、良い体格しているね、自衛隊に入らないか?

66 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/15(水) 21:11
>57
ストライダー・ナイフはガキ向け。
あの程度のナイフが何で8万円とか10万円とかするのだ?
イチロー・ナガタの悪徳商法に引っ掛かるなよ。


67 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/15(水) 21:53
イチロー・ナガタで思い出した。
確か昭和58年頃の事だったと思うのだが、それまでコンバットマガジン誌に載っていた
氏の連載が突然打ち切られ、しばらくの間氏のことに触れるのはタブーのような状態に
なったことがあったのだが、ここらへんの事情について詳しく知っている人はいないだ
ろうか。
モデルガンチャレンジャー誌との確執がどうの…という噂を聞いたことがあるのだが…。

68 名前:58 投稿日:2000/03/15(水) 23:27
「悪魔の報復術」は並木書房から1992年に出た本です。
1500円でした。もう絶版でしょう。

最近並木書房の新刊が出ていないようですが、
倒産しちゃったんでしょうか?
「CIAスパイテクニック」を楽しみにしてたんですが。


69 名前:事情通 投稿日:2000/03/15(水) 23:51
 並木書房、まだありますよ。
 むかしサンケイから出ていた第二次大戦ブックスを最近新装版で出しています。


70 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/16(木) 01:45
柘植氏の著書大好きです。しかしあのペースで
どんどん新刊だしてるなんて、すごい体力。
56歳くらいだよね。日本の危機管理において
大きな変革をおこしてくれそうな人で楽しみです。

71 名前:>69 投稿日:2000/03/16(木) 04:08
サンケイ出版のバランタイン・第二次大戦ブックス出るんですか!

いやぁ、かなり買ったけど、半分位散逸しているので、是非買いたい
ですね。
追加情報あれば教えてください。


72 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/16(木) 08:23
柘植の小説はクソ。金の無駄。


73 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/16(木) 14:36
小説ならF、フォーサイスがおすすめだね。
いかが?

74 名前:>71 投稿日:2000/03/16(木) 14:57
ほれ! 新シリーズ第一弾

第2次大戦兵器ブックス〈1〉

零式艦上戦闘機―日本海軍の栄光

並木書房 ケイディン,マーチン【著】加登川幸太郎【訳】戸高一成【監修】

「積乱雲とゼロ戦は避けて飛んでよい」とまでに米軍パイロットに恐れられた
日本海軍のエース機ゼロ戦―その優れた操縦性と強力な火力、長大な航続性能
で、太平洋戦争の中盤まで米軍機を圧倒しつづけた名戦闘機ゼロ戦の全てを、
定評ある文章と多数の写真・図版でビジュアルに再現したシリーズ第1巻。

1 硫黄島上空、1対15の激闘
2 無敵の神話をつくった零戦
3 零式艦上戦闘機の誕生
4 きびしい試練
5 むかうところ敵なし
6 大空の勝者「零戦」
7 南太平洋航空決戦
8 終幕



75 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/16(木) 15:36
結局のところ、柘植さんの出身大学はどこなんでしょ?


76 名前:柘植だけに 投稿日:2000/03/16(木) 16:04
拓殖大学とか

77 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/16(木) 23:19

分からずに終了?


78 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/17(金) 01:47
>75

   本命:拓殖大学
   対抗:国士館大学
   穴 :慶応大学
   注意:中央大学   こんな感じではないか?

            

79 名前:>63 投稿日:2000/03/17(金) 14:55
そりゃ、宮本武蔵の戦い方を真似たんだ。
ばか者。

>75
慶応に行ってたと聞いてるが卒業はしてないかもな。




80 名前:しかし柘植氏は 投稿日:2000/03/17(金) 15:08
よくわからん
うさんくさい。

81 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/17(金) 16:48
本人ここ来て何か書いてくんねーかなあ。

82 名前:>81 投稿日:2000/03/17(金) 17:10
だったらおもしろいけど、無理だよね。
この板の存在すら知らないだろうし・・・・・。




83 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/17(金) 21:37
彼の座右の銘は

「善戦者勝 勝易勝者也」

だそうだ。


84 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/18(土) 11:45
慶応通信制中退では!?

これなら誰でも入れる。しかし、卒業は無理。
でも、一応は慶応中退、んで拡大解釈をして、
慶応卒と。

みっしょん こんぷりーーと


85 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/18(土) 19:01
「前進か死か」っていう題名の小説があったような。


86 名前:親戚の慶応大学教授によると・・ 投稿日:2000/03/18(土) 19:45
当時(1960年頃)の卒業名簿によると、柘植久慶氏は事実、慶応大
学法学部政治学科の卒業生みたいです。過去に2,3度、大学側からの
依頼により学園で講演されています。正規の試験を受け入学したら
しいのですが、大学1年時・2年時の夏学期は、「海外旅行」と称
し授業を数回休まれたそうです。その「海外旅行」が、コンゴ動乱
参加とフランス外人部隊での教官任務であった事は周知のとおりです。
只、著書の中にいくつかの虚偽的発言があることは認めざるを得ません。

例:柘植氏の著書より抜粋

「私−柘植久慶もフランス外人部隊当時、いつも私のことを「ジャップ」
呼ばわりしていた奴を選び、脳挫傷であの世に送ったことがある。
頭蓋骨を掌ていで一撃してずらしてしまったのだ。あまりに敵対して
いたので密かに狙っていたわけである。
表面上は事故ということになったが、事情を知っている連中が震え上がった
のは言うまでもない。」と・・・

数十年前の外人部隊で起こった出来事など、確認するのは不可能に
近いでしょう。また事件が事件だけに、知っているのは少ない。



87 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/18(土) 22:36
田中芳樹の小説に(夢幻都市だったか?)
悪逆非道の男として登場してた。
もちろん最後は惨めな殺され方だった。
明かにモデルは柘植氏。

88 名前:名無しさん 投稿日:2000/03/19(日) 13:59
柘植さんの評判はあまり宜しくないようですが、でもさ、100%満足
させる人なんかいないんだから、充分に存在価値あるんじゃない?
柘植さんは。

89 名前:キルロイ 投稿日:2000/03/19(日) 15:50
田中芳樹の小説:
彼はおもいっきり「進歩的文化人」的な新左翼系のアタマですからな。
銀英伝はおもしろかったけど。そういえば彼の批判専門のウェブサイト
があったな。
http://club.pep.ne.jp/~yusuke.i/index.htm

柘植:
私は別に嫌いじゃないです。あの程度のフカしは別にいいんじゃないの
と思う、私はね。どこまでほんとでどこまでフカしかは判らないけど。
それより、戸塚ヨットスクールの戸塚を支援する会にはいってるっての
どうよ?(ワラ

90 名前:柘植 投稿日:2000/03/24(金) 22:25
戸塚先生は事実人殺しをしています。
なので支援するのです。do you understand, boy?


91 名前:柘植 投稿日:2000/03/24(金) 23:04
この人の小説アイディアとか戦術とかはいいのに「小説力」の無さで損
をしている気がする。「逆撃」シリーズとかも強引に史実で話を運ぶ
のではなく仮想の歴史を作ってもよいのでは。
(ノンフィクションよんでる限りでは彼には十分その力があるように
思えるのだが)


92 名前:イサー・ハレル 投稿日:2000/03/25(土) 04:14
「指揮官の人心統率術」
〜戦場からビジネスまで〜

あの題名は詐欺と思う。ビジネスのことはほとんど皆無。
まぁ、仕方ないと思うが。

93 名前:キルロイ 投稿日:2000/03/27(月) 14:24
>92
ビジネス書のコーナーは「武田信玄に学ぶ」とか「織田信長のうんたら」
とかがいっぱいあるんで、同じようなモノと考えれば。
私としてはマキャベリのほうがビジネス向けと思うが。
>91
原案とか協力とかのほうが良いかも。

94 名前:マク 投稿日:2000/05/02(火) 11:59
アスキーからシミュレーションゲームを出す話が
あったよね。長らく広告が月刊アスキーに載ってたんだけど
なんか立ち消えてしまった。

95 名前:んがんが 投稿日:2000/05/02(火) 19:25
まさか、柘植ナイフ買った人がいるとは。ぷぷ
あれ、某米国製のに名前入れただけだ四。
夢を壊しちゃってすまんね。

96 名前:テリ緒@陸 投稿日:2000/05/02(火) 20:14
ノンフィクションもアレだと思うぞ(笑)

最後は「俺なら勝てた」だしさ。


97 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/02(火) 23:13
>86
でも当時の慶応はドキュン大学のトップだろ?
拓殖と変わらんような気がするが。

98 名前:>64 投稿日:2000/05/05(金) 04:50
SFですね。ハヤカワ文庫。

99 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/05(金) 07:10
64がハヤカワ文庫って意味不明だぞ

イチロー・ナガタの悪徳商法って?
このひと昔はGun誌専属じゃなかったかな。


100 名前:伊達vs蜂田 投稿日:2000/05/05(金) 22:24
大藪の小説はクールなようで実はホット(ロマンチシズム)。そこが良い。
柘植の小説はクールなようでマジで冷たい。でもそこが良い。


101 名前:>99 投稿日:2000/05/06(土) 01:25
「エンダーのゲーム」は、ヒューゴー賞をとったSFということ。


102 名前:結局のところ 投稿日:2000/05/08(月) 03:58
公開されている柘植さんの経歴の確かさは謎のままですか。
個人的には特に従軍経験の部分がイマイチ信用できないんですけど、
確かめられるコネなんて僕にある筈もないので、欲求不満・・・。
でも、「戦場のサバイバル」「犯罪対策マニュアル(だっけ?)」は
楽しく読ませて頂きました^_^

三島瑞穂さんの「12時間ゲリラ養成マニュアル」も読みたい。。。

103 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/08(月) 05:29
毛利元貞は?

104 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/08(月) 08:07
> 101

だったら「63」だろう。

毛利氏については、友人の軍事オタクが「自分の著書だといって
欧米の特殊部隊のマニュアルを丸ごと翻訳したものを出版していた」
と怒っていた。

105 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/08(月) 08:33
毛利がフジに出てるぞ。
「フランスなどの外人部隊などに在籍したテロ対策専門家」か。
外人部隊はテロ対策には従事しないと思うぞ>フジテレビ


106 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/08(月) 09:23
柘植久慶の場合ヤバイ任務もやってそうだから正式には
公開できない部分があるんじゃないの。

107 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/08(月) 10:08
>106
柘植氏のヤバイことって、
任務がどうこう言うよりも、
自分の過去が暴かれる事じゃないの(笑)

108 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/08(月) 11:00

まぁ、いろいろあると思うが、柘植の小説はそれなりに面白いので、
存在意義があると思うぞ。

つまり、柘植の存在を無価値にしてしまうほどの誰か別の作家はいる
のか?ってことだ。


109 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/08(月) 14:26
>毛利
外人部隊脱走
→home9.highway.ne.jp/ikamko7/

110 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/08(月) 18:28
>109
ぎゃははははは
まぢかよー>MM
彼、テレビでえらそーなこと言ってたぞ。
なーんだ、ヘタレかえ〜。
訓練学校作ったがうまくいってないんじゃねーか、確か。


111 名前:匿名49 投稿日:2000/05/12(金) 14:11
どうも業界人です。柘植氏とは雑誌で仕事をやった事がありますが
ベトナムの特殊部隊在籍はハッキリ嘘です。
松井茂氏同様に経歴詐称です。
米軍特殊部隊は米軍での軍歴のない、国籍の違う異邦人は採用しません。
特殊部隊資格収得は絶対出来ません。
セキュリティークリアランスで引っ掛かります。

20年ほど前にフジテレビの深夜番組でベトナムに従軍した
日本人というトーク番組の企画がありました。
ミリタリーショップ「サムズ」の社長はプロヂューサーに
抗議したのですが、一蹴されました。(番組は収録前に流れました)
マスコミは面白ければ、いいのでしょう。
集英社、原書房、並木書房の責任は大きいと思います。
彼の経歴は倒産した大手ミシンメーカーの御曹子でした。
嘘がうまいだけ、小説は売れるようです。
三島軍曹は知り合いですが本物です。マイク福田氏もアメリカ
留学中に陸軍に志願した経験者です。一緒に飲んで話を聞き出すと
泣き出します。

米軍特殊部隊はお話ほど、実際には活躍していません。まだ、海軍の
シールのほうが戦果を上げています。
米軍はハードに頼り過ぎるきらいがあります。
ベトナムではオーストリアSASが高く評価されています。

それから、毛利氏はドロップアウトした方です。フランス外人部隊は
任期が5年です。彼は3年ですので、脱走は間違いありません。
イベントで会いますが向こうは挨拶しても、こちらは軽く会釈するだけです。
彼のビジネスに付き合うつもりはありません。
それから彼がふけてから、残された日本人30〜40人はエライ目に
あったそうです。

そうだった。彼を探しまくってた元外人部隊の人がいました。
報復するつもりだったと思いますが、その後どうなったかわかりません。
今年の夏のイベントで聞いてみましょう。
笑えるね。
せれから、彼の訓練学校はずいぶん前に潰れてます。

112 名前:110 投稿日:2000/05/12(金) 14:28
>111さん
レスサンキュウでしゅ。



113 名前:110 投稿日:2000/05/12(金) 14:33
柘植と毛利の共通の友人を知ってます。
スペシャルフォースの社長なんですが(知ってる人が見てれば
いいので説明は省く。知らない人はゴメン)、知ってて
付き合ってるんかな・・・・?

ちょっと他人事ながら心配。



114 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/12(金) 14:33
毛利って下士官まで昇進したんだよね?

115 名前:110 投稿日:2000/05/12(金) 14:36
あと、知らない人(居ないと思うけど)111さんの

>ベトナムではオーストリアSASが高く評価されています。

はオーストラリアSASのことです。
ごめんねーアゲアシとっちって・・・。



116 名前:匿名49 投稿日:2000/05/12(金) 16:10
そうだね、オーストラリアSASです。ゴメン。ハハハ・・・
オーストリアは「コブラ」です、いま書いてます。

それから毛利は下士官にはなってません。
3年ではコーポラル(伍長)くらいでしょう。
あるいは、ただの兵隊でしょ。

スペシャルフォースって、ショップですね。
サムズならオサムを高校生のときから知ってます。

117 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/12(金) 18:43
>116
その通り、カポラルだったらしい

118 名前:>匿名49さん 投稿日:2000/05/12(金) 19:09
>それから毛利は下士官にはなってません。
>3年ではコーポラル(伍長)くらいでしょう。

伍長って、下士官ではないのですか?


119 名前:匿名49 投稿日:2000/05/12(金) 19:53
国によって、違いますが軍曹見習いくらいでしょうか。
兵隊よりは使えるくらいでしょ、自衛隊は任期2年めで陸士長になります。
米軍も同じです。
下士官というには、ちょっと威張れない階級のようで米軍の場合は
更に専門教育を受けて、サージャント(3等)になるための腰掛けのような
階級らしいです。

ドイツ軍などは伍長で、ちょっと違うようです。
照準手とか、戦車の無線手はこの階級です。
一種の専門職なんでしょう。


120 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/13(土) 20:09
でも柘植久慶って湾岸戦争直前にTVで早期終結するって断言してたよ。
ヅラっぽい某評論家は泥沼の長期戦かもって言ってた。

121 名前:匿名49 投稿日:2000/05/13(土) 21:02
でもね、柘植久慶は経歴詐称なんです。
そんなのは、予想ですよ。当たりはずれは関係ないでしょ。

それから正確にいうと湾岸戦争は終わっていません。
終結はまだまだしていません。

122 名前:120 投稿日:2000/05/15(月) 10:08
>121
あなたの意見でよくわかりました。
ここで大きな顔をしてる軍事オタクの方々って
みんな机上の空論振り回してるだけなんですね。



123 名前:通りすがりのもの 投稿日:2000/05/21(日) 11:41
>122
・・・すばらしいです。まるでTBSで水戸黄門の前半45分をみているような
展開です。
越後の縮緬問屋あいてに、ののしっているような展開に、小生は笑いを禁じ得ません。

124 名前:>122 投稿日:2000/05/21(日) 12:25
>みんな机上の空論振り回してるだけなんですね。

机上じゃないと危ないだろ(笑)
言ってる意味分かる?

125 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/21(日) 12:29
>122
いや、おれはいいカキコだと思う。人生には負けると判っていても
意地を張らねばならぬときがある(笑)と思う。

・・・まあ、それは冗談としても。

ここは2chだからって矢鱈ケンカ売らずに、
ふつうに話せばいいじゃん。
そのほうが実りあるよ。

126 名前:海の人 投稿日:2000/05/21(日) 13:12
>125
 賛成



127 名前:名無しさん 投稿日:2000/05/23(火) 02:23
匿名49さん>
追いかけている元外人部隊の人ってもしかして・・・Oさん?

柘植大先生が撮ったとしている写真のネガが知人の家にあるのは
そこはかとない秘密(ワラ

128 名前:柘植久慶 投稿日:2000/06/08(木) 19:40
age

129 名前:a 投稿日:2000/06/15(木) 22:22
ge

■一覧に戻る■