■一覧に戻る■

ネオナチの集会に元親衛隊隊員が参加・・

1 名前:センシャスキー 投稿日:2000/06/13(火) 19:22
だいぶ前の話になりますが、夕方のニュースでやってました。
(もしかして、もうすでに終わってる話題だったりして・・)
そのネオナチの集会も、かつてのナチスの党大会や
武装親衛隊のイベントをイメージさせるもので、
でかい旗もって行進したりしてました。
解説によると
「元親衛隊の軍人が壇上に現れると、会場は一番盛り上がった」
そうです。
その軍人って誰なんでしょうか?誰かご存知の方おりませんか?
個人的には、その老人が武装SSで、騎士十字章受賞者だったりしたら
かなり興味深いことですね。
テレビで見た感じじゃ、かなりの年でしたけど・・。

それにしても、
ディートリッヒが戦後、武装SSへの差別や汚名はらそうと
頑張っていた一方で、こーゆー人もいるんですねぇ。

2 名前:自営業 投稿日:2000/06/13(火) 22:08
この話題、どっかに載ってました。

ゼップよりも、ハウサーでしょう。
SS互助会は有名です、SSの戦友会もですがみんな寿命だね。
マイヤーがスポークスマンをやってましたね。

ゼップの葬式には4,000人。パンツァーマイヤーは2,000人の
参列者がありました。

3 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/14(水) 03:13
本ナチがネオ・ナチを指導してるんだから、集会に出ても、なんも
不思議はないでしょう。
 ま、あんまりおおっぴらにやると、憲法擁護庁に潰されちゃうから
ほどほどにね>武装SSのおじいさん


4 名前:南米で 投稿日:2000/06/14(水) 04:06
生き残っているボルマンも、もはや7回忌とかいう噂もちらほら。
昭和は遠くなりにけりです。

え。じつは1945年にベルリンすら脱出できなかったって?
夢はいつまでも持ちたいものです。ナチの残党が、歯抜けジジイじゃ
つまりませんて。

5 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/14(水) 07:39
ナチス党員が南米に逃れたと言う話は聞いたことはありましたが
これって本当の話だったのですか?
都市伝説とかそういった面白がられている噂話の一つだとばかり思ってましたが,,,

6 名前:アイヒマンは逃げた 投稿日:2000/06/14(水) 09:48
メンゲレも逃げたと思う。

ただ潤沢な資金で、第4帝国(笑)復興をもくろむ悪の秘密組織・
南米ネオナチというイメージは、なんだかなあ・・。

おそらく大多数は、連合軍とイスラエルの追跡から、命からがら身ひとつで逃げて、
南米でつつましく貧乏暮らししてたのが本当だろう

7 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/14(水) 11:35
じゃあ、ナチスドイツの最強部隊「ザ・ラスト・バタリオン」が南米で
出撃の機会を待っているというのもウソなの〜?(笑)

8 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/14(水) 11:46
カトリック教会がナチを南米に逃がしたんじゃなかった?
>7
年寄りすぎて「脳ミソくれ〜」のバタリアンになっています。(w

9 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/14(水) 12:19
ザ・ラスト・バタリオンって何で英語なの?

答え:落合がドイツ語出来なかったからっしょ。(核爆)


10 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/14(水) 13:35
 なんで「ミステル・ヤオイ」なの?

答:矢追純一がドイツ語の敬称(ヘル)を知らなかったからっしょ。

11 名前:パパ・ゼップは 投稿日:2000/06/18(日) 13:51
いかにもゲルマンの野蛮な騎士でいいなあ(笑)

興奮して作戦地図のうえにとびあがって指揮したとか、
総統も苦笑するしかないエピソードで満載です。

「なぜ第6戦車軍団というか知っているか? 戦車が6台しかないからさ」
などというバラトン湖の戦いの悟りきったセリフなど、彼には似合いません。

やはり暴れん棒ゼップこそ、ぼくの大好きなゼップです(笑)

12 名前:下品ですが・・・ 投稿日:2000/06/18(日) 13:59
おれの肉棒はパパ・ゼップだぜ、というイメージでとらえていただければ
幸いです。

・・・下品過ぎましたね(笑)

13 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/18(日) 21:52
 ゼップもハウサーも大好き。ムーニン書房のお父さんがなつかしい。
彼らドイツ民族の前途に幸あれかし。(-_-)/ Heil!


■一覧に戻る■