■一覧に戻る■

東部戦線

1 名前:中隊長 投稿日:2000/06/14(水) 16:10
某塹壕にて・・・・、

「敵襲!戦闘配置!!」
「距離200まで、引き付けろ!!遊底の確認をせよ!!!」

2 名前:機関銃手 投稿日:2000/06/14(水) 16:25
「距離、200!」

3 名前:中隊長 投稿日:2000/06/14(水) 16:37
「フォイエル!!」

4 名前:ロスケ 投稿日:2000/06/14(水) 17:35
「ウラアァァァァァァッ!!!」


5 名前:チョン(場違い) 投稿日:2000/06/14(水) 17:39
「マンセェェェェェ!!!」

6 名前:小銃手 投稿日:2000/06/14(水) 17:40
「陣地に、敵戦車侵入!!」


7 名前:中隊長 投稿日:2000/06/14(水) 17:44
「対戦車戦闘準備!!」
「Schnell!!、Schnell!!」


8 名前:T34 投稿日:2000/06/14(水) 17:46
「ボボボボボッ」

9 名前:T34 投稿日:2000/06/14(水) 17:57
「バォムンッ!!」
「ドバッ!」

10 名前:対戦車砲砲手 投稿日:2000/06/14(水) 18:40
「くそッ!はじかれるぞ」

11 名前:指揮官 投稿日:2000/06/14(水) 19:22
「砲塔の隙間を狙え!!」

12 名前:越前 投稿日:2000/06/14(水) 19:43
オーノー!

13 名前:中隊長 投稿日:2000/06/14(水) 20:05
「PAK!!」
「くそ!だめかっ!!」
「肉迫攻撃だ! ライフルグレネード準備っ!!」

14 名前:指揮官 投稿日:2000/06/14(水) 20:06
「次発装填ッ!急げッ!」

15 名前:小銃手 投稿日:2000/06/14(水) 20:13
「これでもくらえ!」
「バゴッ!!!」
「大尉殿っ!仕留めました!!」

16 名前:兵隊1 投稿日:2000/06/14(水) 20:18
「次の奴が来たぞ」

17 名前:中隊長 投稿日:2000/06/14(水) 20:24
「くそっ!! とても防ぎきれんぞ。」
「曹長、救援はまだか!?」


18 名前:T34 投稿日:2000/06/14(水) 20:32
「ボボボボボッ」
「ボボボッ」
「バォムンッ!!」「バォムンッ!!」




19 名前:V号突撃砲 投稿日:2000/06/14(水) 20:37
「もっと引き付けろ!」
「ターレットリングを狙え!」


20 名前:ルーデル少佐 投稿日:2000/06/14(水) 20:44
「どうやら、間にあったようだな。」
「よしヘンチェル、左端の奴からいくぞ!」


21 名前:分隊下士官 投稿日:2000/06/14(水) 21:30
「友軍戦車だッ!総員、着剣!突撃用意ッ!!」

22 名前:V号突撃砲 投稿日:2000/06/14(水) 21:36
「先頭の奴から殺るぞ!ファイア!!」


23 名前:投稿日:2000/06/14(水) 21:50
「ヤボール!!着剣完了!!」

24 名前:中隊長 投稿日:2000/06/14(水) 21:52
「よし、突撃だ!!」
「全中隊員、前進せよ!!」

25 名前:政治士官 投稿日:2000/06/14(水) 21:54
「くそっ!ナチ野郎が突撃してくるぞ。なんとしても支えるんだ。」


26 名前:戦車部隊観測員 投稿日:2000/06/14(水) 22:02
命中!!!
敵戦車、炎上!!!


敵戦車、7台撃破!!!
隊長、敵戦車が退却してます。

27 名前:中隊長 投稿日:2000/06/14(水) 22:04
「右前方約500に敵機銃座、火線を集中せよ。」
「繰り返す、右前方約500に敵機銃座、火線を集中せよ。」


28 名前:投稿日:2000/06/14(水) 22:06
「ヤーボ!!」

29 名前:小銃手 投稿日:2000/06/14(水) 22:18
「うわあぁっ!やられた!」
「くそっ!衛生兵ーっ!衛生兵!!」

30 名前:西アジア出身ソ連兵 投稿日:2000/06/14(水) 22:25
「チェキストめ!後ろにも目を付けとけ」
パパパパパン 政治士官戦死?

31 名前:警告・警告! 投稿日:2000/06/14(水) 22:27
西方より敵戦車集団接近中!

32 名前:戦車兵 投稿日:2000/06/14(水) 22:32
「新型だ!長砲身だぞ!?」


33 名前:T34/85 投稿日:2000/06/14(水) 22:49
「・・・・・。」


34 名前:ルーデル少佐 投稿日:2000/06/14(水) 23:10
「ヘンチェル、新型がいるぞ!」
「行くぞ、降下ッ!!」

35 名前:赤軍戦車兵 投稿日:2000/06/14(水) 23:32
「損害にかまわず前進せよ!」

36 名前:中隊長 投稿日:2000/06/14(水) 23:46
「西からの突破を許せば、我々は孤立してしまうぞ・・・。」
「戦車隊に伝令を出せ!!西側面を死守しろ!」


37 名前:お約束だが 投稿日:2000/06/14(水) 23:59
「ゴリアテはまだかっ!」
「ケーブルの長さが足りませ〜ん!」

38 名前:中隊長 投稿日:2000/06/15(木) 00:10
「観測員、状況を報告せよ。状況を報告せよ。」

39 名前:ソ連軍懲罰大隊指揮官 投稿日:2000/06/15(木) 00:47
「全員突撃」
「撤退する者は射殺する。」

40 名前:少尉 投稿日:2000/06/15(木) 01:14
「戦車隊もPAKもアテにならん!」
「軍曹、地雷を持って付いてこい!!」
「敵戦車に肉迫だ、行くぞ!!」

41 名前:犬地雷 投稿日:2000/06/15(木) 01:57
ドカ〜ン!!!
「何だ!」
「犬だ!犬を撃て!」
GeBoBoBoBoBoBo! Pam!Pam!
「きゃいん!きゃいん!」

42 名前:古参軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 01:57
少尉、お待ち下さい。
ここにパンツァーファーストがありますよ。
1発撃ってみましょう。

43 名前:T‐34/85 投稿日:2000/06/15(木) 05:33
「車長!ファシストがロケット兵器を持ってます!」
「掃射しろ!」
 バババババババ…

44 名前:少尉 投稿日:2000/06/15(木) 08:40
「命中!キャタピラを狙え!」


45 名前:MG34 投稿日:2000/06/15(木) 12:50
「ドコココココココココッ!ドココココココココッ!」

46 名前:曹長 投稿日:2000/06/15(木) 13:01
「大尉殿、西側面の敵が撤退を始めました。」
「やれやれですな。」

47 名前:政治将校 投稿日:2000/06/15(木) 13:20
「貴様らっ!攻撃しろっ!党に反逆行為として申告するぞ。」

48 名前:少尉 投稿日:2000/06/15(木) 13:23
「軍曹、この双眼鏡で見てみろ。」
「あそこで一人騒いでいるやつは何だ?」

49 名前:軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 13:26
「政治将校のようですな。」
「どうします?捕らえますか?」

少尉「面倒そうだな。ほっとけ。」

50 名前:中隊長 投稿日:2000/06/15(木) 13:44
「曹長、第2連隊と共同で敵を包囲することになった。」
「明朝、夜明けとともに前進だ。」

「少尉、負傷者の後送手配と部隊の再編をしておけ。」
「では、解散!」

51 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/15(木) 14:28
無事に、マウスもスターリンVも出現せずに終了した。
トンデモ兵器合戦になるんじゃないかと心配してたんだが。(^^;

52 名前:中隊長 投稿日:2000/06/15(木) 14:50
>51
>トンデモ兵器合戦になるんじゃないかと心配してたんだが・・

それについては、これからの展開に期待する!?
という訳で、そして夜が明けた・・・。

「中隊、前進!!!」


53 名前:少尉 投稿日:2000/06/15(木) 15:07
「軍曹、この双眼鏡で見てみろ。」
「あそこで一人騒いでいるやつは何だ?」
「直ちにとらえて尋問せよ!」

54 名前:軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 15:08
「兵器研究者と自称しております」
「名前は決して明かそうとはしません」

55 名前:少尉 投稿日:2000/06/15(木) 15:09
「名乗らぬというのか」
「その名無しの某をもっと痛めつけて尋問せよ」
「兵器研究者というのなら、敵の最新兵器の情報が得られるかもしれん」

56 名前:少尉 投稿日:2000/06/15(木) 15:11
「ふむ。ゲシュタポに連絡しといた方がいいな。」


57 名前:軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 15:12
「捕虜の研究者が、レーザー兵器のことを知っているようです」

58 名前:少尉 投稿日:2000/06/15(木) 15:26
「レーザー?なんだそれは?」

59 名前:軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 15:32
「大変です!捕虜の研究者が、怪電波をどこかに向けて発信しているようです!」

60 名前:曹長 投稿日:2000/06/15(木) 15:48
「少尉殿が変わった捕虜を捕らえたらしいですね。」

中隊長:「ほっとけ。」

「・・・・・・・。」
「そっ、それはそうと大尉殿、敵の抵抗は少ないようですな。」
「あっ!!前方800に敵対戦車壕です!」
「野砲支援を要請します。」

61 名前:中隊長 投稿日:2000/06/15(木) 15:51
「よし、最終弾着を合図に戦車隊と共に突撃するぞ!!」

曹長:「最終弾着、3、2、1、今!」

「突撃!突撃!!」

62 名前:怪電波 投稿日:2000/06/15(木) 15:51
http://teri.2ch.net/2ch/test/read.cgi?bbs=army&key=961000526&ls=50

63 名前:加藤茶三等兵 投稿日:2000/06/15(木) 15:53
「ダイナマイトしかけてきます」
「ヘッ、グシ!!」
ドッカーーーーン!!!

64 名前:上等兵 投稿日:2000/06/15(木) 15:59
「ん?誰か地雷でも踏んだのか?」
「まっ、いいか。」

65 名前:ソ連後方重砲陣地指揮官 投稿日:2000/06/15(木) 16:14
「前線に居るのは懲罰大隊の奴らだから、一緒に吹き飛ばしてしまえ」
「全砲射撃開始」

66 名前:投稿日:2000/06/15(木) 16:30
「スターリンのオルガンだ!」
「伏せろっ!!」

67 名前:志村けん三等兵 投稿日:2000/06/15(木) 16:37
「てめー、加藤、クシャミすんじゃねーよ!!」
「よーし、こんどはオレが・・・」
加藤「ヘッ、グシッ!!」
ドッカーーーーン!!!!!

68 名前:明石屋少尉 投稿日:2000/06/15(木) 16:48
「明石第三小隊整列」
「番号っ!」


69 名前:小隊全員 投稿日:2000/06/15(木) 17:03
1,2,3,4,5,6,7,8,9、・・・・・・・

70 名前:野戦憲兵軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 17:29
「おい!そこの小隊!」
「何を今頃整列しておる。邪魔だ道を塞ぐな!」
「何?あかしや?誰だお前?」
「グズグズしてるんじゃない! さっさと戦列にもどらんかっ!!!」

71 名前:中隊長 投稿日:2000/06/15(木) 17:36
(くそ、敵は味方を見殺しにする気か?)
「修正射がくるぞ!死にたくなかったら前進しろ!」
「おいっ、兵>66!まだ朝だ、寝るには早いぞ!」

72 名前:伝令 投稿日:2000/06/15(木) 17:37
「中隊長殿、明石第三小隊が点呼中に敵の砲撃により全滅致しました」
「この砲撃の最中に立って点呼をしていたそうであります。」

73 名前:中隊長 投稿日:2000/06/15(木) 17:44
「そうか、ほっとけ。」
「もともと員数外の奴らだったから、大隊本部への報告は必要なし!」

74 名前:兵たち 投稿日:2000/06/15(木) 17:56
A:「おい、アレは何だ?」
B:「やたらと光ってるな・・・」
A:「あっ!どんどん降下しているぞ。」
B:「山の向こう側に墜ちたぞ・・・」
  「一応、本部に報告しておこう。」

75 名前:古参軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 17:59
「重砲での攻撃が終わったみたいだぞ。」
「奴等はこの後、戦車を正面に突進してくる。いいか、火力制圧地点を確認しておけ。」

76 名前:上級軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 18:08
「大尉殿、不審な飛行物体がG山東側に墜落した模様です。」
「敵の新型機でしょうか?」

中隊長「奴らにそんなものが造れるものか。」
   「味方の試作機かもしれんな・・・。」
   「よし、曹長、君が一個分隊を率いて状況調査に向かえ。」

77 名前:曹長 投稿日:2000/06/15(木) 18:11
「わ、私がですか!」
「上級軍曹、君に委任する。」
「ただちに現地へ向かえ。通信を怠るな、平文は一切禁止だいいな。」

上級軍曹「はぁ・・・・。」

78 名前:G山東側にて 投稿日:2000/06/15(木) 18:54
「なんだ?あの皿みたいな物体は。」

79 名前:歩哨壕にて 投稿日:2000/06/15(木) 19:12
班長!あれは、僕のCDです。

80 名前:上級軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 19:19
「つぇーでぇー(ドイツ読み)?」
「何だそれ?一体、何言ってんだお前?」


81 名前:3等兵 投稿日:2000/06/15(木) 19:25
軍曹殿!独逸人だったんですか?

82 名前:親衛隊 投稿日:2000/06/15(木) 19:32
      
    _ 
〜〜 _(∬)_ 
〜〜(___)
   ○ ○

83 名前:東亜総統特務隊 投稿日:2000/06/15(木) 19:46
>81
中村三等兵ィィィ!貴様何を寝惚けておるか!
グズグズするなっ!露スケの電話線切りに行くぞ!

84 名前:> 投稿日:2000/06/15(木) 19:51

お笑い板のスレッドかい? ここは。


85 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/15(木) 19:59
50番で終わってると思いましょう。

後は余興です。


86 名前:海の人 投稿日:2000/06/15(木) 20:34
 みんなノリノリだから、ついつい突っ込み忘れてしまった(笑)



87 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/15(木) 20:37
さて、このテンションで、次に逝ってみよう!

88 名前:ベンゼン中尉 投稿日:2000/06/15(木) 20:49
私は友軍兵士とともに、掘ったたこつぼに身を潜めた。迫りくるイワン
ども。激しい銃撃戦が続く。
「ハインリヒあぶない、頭を下げろ」
私は部下に怒鳴った。我々は取り残された。イワンの「ウラー」と言う
雄たけびが響く。
「もう駄目だ」
誰もがそう思った。
そのとき、我々中隊の頭上を超え、イワンどもの陣地にて、砲弾が炸裂
した。
私はそのとき我が眼を疑った。そうである。私の後方から、見かけた
シルエットが浮かび上がる。四号戦車のシルエットだ。
「パンツアー・マイヤー」
私は思わず叫んだ。そう。あのマイヤーが救出にやってきてくれたのだ。

89 名前:曹長und中隊長 投稿日:2000/06/15(木) 21:37
曹長:「第2連隊が敵の退路遮断に成功!!」

中隊長:「よし、間もなく敵は後退を始めるぞ!」
    「敵の動きに合わせ追撃するぞ!」
    「掃討戦だが気を抜くな!」

曹長:「大尉殿、例の調査隊ですが連絡がつきません。」
   「どうしますか?」

中隊長:「かまわん、ほっとけ。」
    

90 名前:>88 投稿日:2000/06/15(木) 21:55
よしっ!かっこいいぞ!

91 名前:伝令A 投稿日:2000/06/15(木) 21:59
中隊長殿!上級軍曹からの言伝です。
「銀色のやうな円い物体が、東進中」
「なほ、物体の側面には∬の印を確認」

92 名前:少尉und軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 22:21
少尉:「軍曹、我々が敵陣地に一番乗りだな!」
軍曹:「はい、しかし、少々突出してしまいました。後続を待ちましょうか?」
少尉:「何言っとる、そんな事では何も得られんぞ!前進あるのみだ!」
    「ここで手柄を立てれば一級鉄十字章もあり得るぞ!」
軍曹:「やれやれだ・・・・。」
少尉:「大体貴様がそんな消極的だから我が隊の士気が上がらな・・・・」

バキューン・・・・・!

少尉:「うっ!ドサッ。」
軍曹:「少尉!!」
    「こちら第3小隊、敵狙撃兵の攻撃を受けた!」
    「小隊長が重症!支援を頼む!地点は・・・」
少尉:「ううっ、軍曹。」
軍曹:「少尉、静かにっ!」
    「戦傷章は貰えますから安心してください。」
    「一級十字章ほどではないですが、ハクはつきますよ。」
少尉:「そうかな?・・分かった。」
軍曹:「やれやれだ。」




93 名前:SU152 投稿日:2000/06/15(木) 22:24
「ドゴーン!」


94 名前:中隊長 投稿日:2000/06/15(木) 22:27
「∬の印?」
「なんか関わると面倒な事になりそうだな・・・。
「見なかった事にしよう。」
「伝令、伝えてくれ。」

伝令「はっ、何と?」

中隊長「もう分かるだろ?」
   「ほっとけ。」


95 名前:軍曹 投稿日:2000/06/15(木) 22:32
あちゃー!
敵の自走砲だ!!
伍長!!!
パンツァーファウスト持って来い!!!
こいつをぶっ潰すぞ!!!

96 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/16(金) 00:28
巨大なバイブを、健二は美穂のあそこにあてがった。ゆっくりと健二の
持つバイブは美穂の中に侵入していった。
「あっ、やめて」
美穂の甘い快感に緩んだ顔があった。健二はバイブの速度を調節しな
がら、ついに抑えきれなくなった。
健二の巨根がむくむくと起き上がる。
「いいかい。いいよな」
健二は美穂のスカートを降ろし始めた。美穂のあそこからは沢山の愛液があふれ出た。

97 名前:伍長 投稿日:2000/06/16(金) 01:05
「なんてこったい!俺は気が狂ったに違いない。」
「前線で東洋人が青カンをしているように見えるぞ。」

98 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/16(金) 01:14
いや、ここはアダルトビデオの撮影場所だ。見てみろ、チョコボール向井が
駅弁ファックで自爆した。

99 名前:司令官 投稿日:2000/06/16(金) 01:25
「畜生、人が命がけで戦っているのにゆるせん。」
「全砲、撮影現場を粉砕せよ。」
副官「ソ連軍も撮影現場の攻撃を始めました」

100 名前:凍傷 投稿日:2000/06/16(金) 02:10
兵士1「政治将校のティンポが凍傷で取れたらしいぜ」
兵士2「BRAVO!ざまぁみやがれ」
兵士3「後ろにそいつがいるよ!やべぇ」
政治将校「このことは党に報告してやるからな!」


101 名前:ベルリン1945 投稿日:2000/06/16(金) 14:52
・・・・・・

中隊長モノローグ
「重砲の砲撃が絶え間なく続く中、我が中隊はブランデンブルグ門の死守を命じられた。」
「死守の命令を伝えに来た伝令兵はまだ15だという。これが千年帝国の最期というものだろうか。」


102 名前:最後の英雄 投稿日:2000/06/16(金) 20:29
「まだまだ母親恋しいぼうずもいるぞ。少年兵どころか幼年兵ではないか?」
その時である。少し離れた場所で少年兵が撃ち込んだパンツァーファストが
ソ連軍の戦車を大破させたのだ!
「いや、待て。見ろ!あいつら。共産軍の戦車を撃破した。もはや士気のない
国防軍よりは英雄にふさわしいかも知れん」
その言葉とは裏腹に、彼等は「その幼さで英雄になんかなるなよ・・・」
と心の中で願わずにはいられなかった・・・・

103 名前:>1 投稿日:2000/06/16(金) 22:11
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者
偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者偽者

■一覧に戻る■