■一覧に戻る■

ヒトラーって結局イタいの?

1 名前:金 正日 投稿日:2000/06/15(木) 02:03
ヒトラーのこんなところが「イタイ」ってところ
よろしく!

2 名前:>1 投稿日:2000/06/15(木) 03:03
ちょび髭はやしてるとこ

3 名前:ゴン 投稿日:2000/06/15(木) 03:05
ヒトラーが糞ヒットラー

4 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/15(木) 08:27
画家として失敗したのがイタイ

5 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/15(木) 10:18
ヒトラーってさ、けっこうイイヤツかも。日本が真珠湾でアメリカ
攻撃した時も、ほんとは3国同盟では、参戦する義務無いのに、宣戦
したもんねー。あくどいやつだったら、義理欠くと思う。
 イギリスと講和しようとして、ダンケルクで攻撃控えたのも、そう。
ま、冷酷無比のスターリンなんかに比べると理想家肌なのがイタイ?


6 名前:ムッソリーニ 投稿日:2000/06/15(木) 14:04
結構いいヤツだったけどねえ。


7 名前:>6 投稿日:2000/06/15(木) 15:22
サインあげなかったくせに!

8 名前:>6 投稿日:2000/06/15(木) 15:37
確かあの敬礼、パクられたんだよね。

9 名前:ムッツリーニ 投稿日:2000/06/15(木) 15:57
え?僕ちゃんのこと噂してるのかな?

10 名前:投稿日:2000/06/15(木) 16:39
メッサー262を戦闘爆撃機として使うじてんで奴はダメだ。

11 名前:>10 投稿日:2000/06/15(木) 18:34
 ドイツ人の伝統かね。F104Gとかさ。^^;


12 名前:ぼそ 投稿日:2000/06/15(木) 20:37
その話を聞いて私、結構頭のいいやつだったんだって思いました、
ヒットラ。>メッサー262を戦闘爆撃機として使う

13 名前:海の人 投稿日:2000/06/15(木) 20:40
 考えてみれば、あんなペンシルロケットみたいな「曲がらない」ジェット機で低空侵入の訓練に
明け暮れてたなんて(しかも爆弾抱えて)クレージーかもしれない。



14 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/15(木) 20:51
>10
ジェット機を一目見て「爆撃機として有効!」と思いついたのは卓見だとの
評価もありますが・・・・
ただ、それ以上に戦闘機が必要だったんだよね、当時のドイツは。


15 名前:やはり 投稿日:2000/06/15(木) 21:11
「イギリスのテロ爆撃に報復せねば」という強迫観念もあったのでしょう。

ヒトラーって本気で<勝利かしからずんば死か>を考えた、わりと二者択一
の世界観のひとだから、中と半端な防衛構想よりは、「攻撃こそ最良の防御」
ということで、報復兵器シリーズに精を出したのでしょうね。

16 名前:あと余談だが 投稿日:2000/06/15(木) 21:12
>1
お父さん、暗殺でしょ?(笑)

17 名前:金 正日 投稿日:2000/06/15(木) 23:43
>16
はい。毒を盛ってやりました。
大韓航空機爆破やポプラ事件で怒られて恨んで
ました。ウザかったし......

18 名前:>10 投稿日:2000/06/15(木) 23:54
Do335も最初から戦闘機として採用してれば・・・・。

19 名前:投稿日:2000/06/16(金) 02:30
ドイツ人って時々無茶するよな。国民性かね?>11
あとバルバロッサもダメだな。戦力分散してどーすんねん。


20 名前:江沢民 投稿日:2000/06/16(金) 03:45
勝てば官軍。

21 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/16(金) 09:55
>16、17
アメリカの核開発施設予防空爆直前で、あまりのタイミングいい死で、
(じっさいあれで戦争は避けられたようなものだから)、一種の宮廷クーデター
でしょう

>18
離陸直後にエンジン火災多発ですね(笑)
なんで、あんな複雑な機構がすきなのかなあ。あれってWW1の
ゴータ爆撃機とおなじ、二つのエンジンで一つのプロペラだっけ?

22 名前:特命鬼謀 投稿日:2000/06/16(金) 10:07
>21
DO335は前後2つのプロペラをそれぞれ前後二基のエンジンで
駆動するんですよね。
「串型双発」て言うんでしたっけ。
まあ、ドイツ人(の技術者)って、基本的に「ヘンな形フェチ」かも(笑
左右非対称の飛行機実用化させる根性というか、熱意をもっと他に振り向
ければ・・・と思うとやっぱりイタイですね(笑


23 名前:フォルクスシュトゥールム 投稿日:2000/06/16(金) 12:38
勇敢に戦い倒れた兵士には申し訳ないがベルリン陥落寸前の国民突撃隊の
ユーゲント少年兵。まだ10才を超えていない兵士までいたというが、
彼等にパンツァーファスト持たせて誤爆などなかったのか?
今や紛争地域では七歳以上の兵士は珍しくもないが、正規軍として
ゲリラとしてではなく投入したのはドイツがはじめてかな?ま、
本土決戦ならしかたあるまいが。

>22
そう。ドイツ関係といえばあの鉄帽(ヘッドギア)や制服軍服みても
そうだが、あれほど格好良く、機能より形と見えなくもない。
ヴァーグナー好みの現われか?

なんか支離滅裂な書き方ですまぬ。

24 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/16(金) 12:43
金 正日主席、2ちゃんねるに出没(!?)


25 名前:あどるふ 投稿日:2000/06/16(金) 12:48
淋病はイタイ。

26 名前:ヒトラーの病名は 投稿日:2000/06/16(金) 13:01
梅毒です。淋しいほうではありません

27 名前:直言者 投稿日:2000/06/16(金) 15:25
最後の方は、ヤク中になってたんだろ・・・確か。

28 名前:アクスマン 投稿日:2000/06/16(金) 19:42
ヒトラーは近親結婚・近親相姦のおとしご、私生児
と色んな(デマを含めて)説がある。
彼の純潔への狂信的こだわりはそれが要因であるともいわれるが、連合国史観
臭さがあるな。

梅毒といえば陥落直前のユーゲント謁見の手の震えはそれが原因とされているが
どうなんだろうね。

ハイドリッヒは何度か年端の行かない女性をはらませただの、ユダヤ人だっただの
不明確な憶測だらけの連合国史観はかえってナチズムを逆説的なカリスマ視
となっているような気がする。


29 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/16(金) 22:56
悪役ってイメージだけで恋人のことを愛人と言われるのはイタイ。
なんで独身なのに愛人なんだよ。最期に結婚までしてるのに。

30 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/16(金) 23:05
アメリカのメディカルレポートでは平均以上の評価がでていました。

31 名前:海の人 投稿日:2000/06/16(金) 23:31
 エヴァ・ブラウンもそうだけど、ムソリーニとその恋人も、あそこまでされる必要は
なかったような気がする。
 げに勢いづいた民衆は恐ろしい生き物だなぁ。



32 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/17(土) 03:42
大戦をおこしたのは虐殺が目的だったとされているが、
もし虐殺を行っていなければどのような評価になったのだろうか。

33 名前:金 正日 投稿日:2000/06/17(土) 05:38
いろいろ参考になるな。
倒されないように引き締めないとナ!
俺の髪型はイタイかな?

34 名前:>33 投稿日:2000/06/17(土) 06:59
同志、カリフラワーという野菜を知っているか?

35 名前:ペンネームC 投稿日:2000/06/17(土) 07:06
>33
同志、テレビで初めて君を見たが、
君の声は変だと思うぞ?

36 名前:>28 ドイツの近親相姦問題 投稿日:2000/06/17(土) 07:28
基本的に、ドイツ第3帝国(ちなみに第3があるなら第4,第5もあるということで、
1939年ごろにこの呼び方は公式には忌避され、大ドイツ帝国が公称)すなわち、ドイツというのは、
プロシアによる統一よりまだ100年もたたぬ連邦国家。

つまり田舎国家の寄り合い所帯です。
田舎の特徴とは何か?
よそとの交流が不可能な点です。
みな地域の中ですましてしまう。性交もそうでしょう。

近親相姦は、ドイツ第3帝国の宿阿です。ドイツでそもそも精神医学が発達したのも、
近親相姦による遺伝欠陥が<狂気>として噴出する傾向が多いからです。

ヒトラーの父母は従兄弟同志でしたし、彼自身、ゲリ・ラバウルという姪に恋をしました。
また空軍時間のミルヒは、「じつはユダヤ人」とよくいわれましたが、
真相は、父母の兄妹婚をかくすため、あえて汚名人種の噂を、まだましと黙認したのでしょう。

37 名前:金 正日 投稿日:2000/06/17(土) 17:34
>34
野菜は嫌いなんだ。よってお前は
完全統制収容所行き!この敵対成分め!

>35
いい声してるだろ。米良も目じゃねぇぜ。
よってお前は、公開銃殺の刑。この傀儡反動め! 

38 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/17(土) 17:41
>37
寒。

39 名前:直言者 投稿日:2000/06/17(土) 18:02
軍事面ではないが、偏狭な「ユダヤ人殲滅」を実行し、後世の
ドイツ人たちの肩身を恐ろしく狭くした時点で痛い。

40 名前:アクスマン 投稿日:2000/06/17(土) 18:38
>36さん
興味深い情報をありがとうです。E・ミルヒ将軍のユダヤ人説は
聞いた事ありますが、そうでしたか、兄妹婚とは・・・。

>金正日さん
そういえば北朝鮮の亡命大使館員のコ・ヨンファ氏の本で
金正日さんってハイドリッヒの後任のSS保安部隊長
エルンスト・カルテンブルンナーの
大ファンとありましたが。

他にホ−ネッカー氏ありし日、東ドイツ時代、国民同士の交流の
ため選ばれた東ドイツ人が北朝鮮を訪問し、あのマスゲームを
見てその中の多くは「ナチの再来」と唖然とし、ある人は経験した
辛い過去をを思い出され、泣き出した(ユダヤ人?)と聞いたことあります。

ドイツなら例えば不純異性交友の結果、子供をおろすならアーネンエルベ
(未来の武装SS軍人を育てるところ)に預けろ!ですが、北朝鮮なら
親子ともども処刑ですね。ヒトラーも痛いが金正日もかなり痛い(金さん、
怒らないでね。怒るならユーモア交えて・・)!

41 名前:>40 投稿日:2000/06/17(土) 23:00
東独共産党って、それなりにばりばりの反ナチだから(あたりまえか)
あのマス・ゲームみたら、泣くでしょう(笑)

オヤジの金日成は土建屋の創業者タイプだから、「ナチが好き」なんて
インテリじみたマヌケはいわないでしょうが、息子さんはなあ(笑)

ぼく自身ナチ研究は大好きだけど、調べれば調べるほど、どこかに底抜けの欠陥がある
ちょっと危ない組織だとおもいます。

42 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/17(土) 23:39
東独政府は意外にも反ユダヤ主義だけは引き継ぎました。ユダヤ人
への差別は公然の秘密だったそうです。
また、多くの元ナチのメンバーが身分を偽装して政府に潜り込み
戦犯追及を妨害したそうです。


43 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/17(土) 23:59
ヒトラーは屑でマヌケなので死ねってもう死んでるか・・・

44 名前:アルトゥール・アクスマン 投稿日:2000/06/18(日) 05:13
アーネンエルベで思い出したが、旧・ルーマニア大統領
・故・チャウセスクにもSSを真似たようなセキュリターテと
いう、チャウセスク版SS(軍・警察)がありました。
秘密警察(ゲシュタポ、S・D、Kri・Po)、警察、武装SS
を統合し、指導者の為に死ぬ事を教えられたSS全く
そのものでした。
チャウセスク政権崩壊までニコラエ・エレナ夫妻に
最後まで忠誠を尽くして闘い死んでいった彼等ですが、
彼等は夫妻の子供として信じさせられ育てられた
のですが、本当のところ、反体制で処刑された両親を
持つ者、売春婦の子供など、孤児だった子が大半
だったと聞きます。
ただ、悪戯に富国強兵政策を実行しようとした結果、
大量のエイズベイビーに悩まされ、夫妻は処理を命じた
が、医師は反対したという事でした。

アーネンエルベのあまった子供たちも結局はメンゲレや
ゲーブハルトなどの親衛隊医師に実験材料にされた
とのこと。元はと言えば、ナチからすれば野蛮人・
スラブ人の子供です。

純潔、選民兵士、太陽の子供って、結局何なんでしょうね。
痛いのはヒトラー・東条英機氏のみならず、連合軍、
中国、共産国なども大差ないと思います。

45 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/18(日) 08:56
オスマン・トルコにはイェニチェリ軍団というのがありました。
支配下のキリスト教徒の6〜7歳の男児を狩り集め、イスラム教徒に改宗させ、飲酒も妻帯も禁じ、皇帝への絶対忠誠を叩きこんで作られた歩兵部隊です。
元キリスト教徒という負い目からか、オスマン・トルコでは最も狂信的なイスラム教徒集団であり、皇帝にとっては同民族のトルコ人騎兵などよりもずっと信用のおける近衛部隊だったそうです。
だいたいトルコ帝国というのは、皇帝に即位したら兄弟を全て殺すのが伝統という物凄い世界ですから、信用できるのはイェニチェリ軍団だけというのも無理はありません。

トルコ軍の伝統的な戦い方というのは、まずキリスト教徒の部隊を突撃させるというもので、その後ろにはイェニチェリ軍団が、キリスト教徒の兵が逃げ出してきたら切り殺す懲罰部隊として控えていたそうです。
で、重要なタイミングを見計らって最精鋭のイェニチェリ軍団が突撃すると。
ひょっとすると、トルコ支配下のキリスト教地域だったルーマニア人は、チャウシェスク親衛隊と戦いながらイェニチェリ軍団のことを思い出していたかも知れません。

ところで、東条って、何かやったんですか?
あの人は陸軍の利益を代弁する官僚で、温和な家庭人だったと思うのですが。
単に「天皇の赤子」という表現が悪いなら、責められるのは東条に限らないと思いますよ。


46 名前:アルトゥール・アクスマン 投稿日:2000/06/18(日) 11:48
「私が生涯一番恐れる男」とヒトラーが恐れた反ナチ将軍
ルートヴィヒ・フォン・ベック大将(個人的にファンです)を、
レームやシュライヒャーを粛正した時点で片付けていれば、
あの7月20日(総統暗殺未遂)事件ももっとお粗末な
結果に終わったかも知れないのに。
と思いましたが、ささいな理由で優秀な将軍達を
粛正した結果、軍備が遅れ大勢の対独協力軍人を
生み出してしまった猜疑心の固まりスターリンは
もっとイタいような・・。勝ったからいいものの。

>41さん
笑わせていただきました。確かに金・父子の印象
(存在)は当事国でなければユーモア以外の
なにものでもありません。
土建屋・・まさしく。
金・正日氏は会談でも気さくなお人柄をご披露されたとか。

>42さん
それ、僕はマスターキートンと言うコミックで(たぶん12巻)
ですが、知りました。
西のゲーレン機関も元SS、SDがスカウトされましたが、
東のシュタージも最初期は別にしても、やはり元SS達
が頑張ったと聞きます。

>45さん
イェニチェリですか。名前は耳にした事ありましたが、
知らなかったなあ。ありがとうございます。
なんだか紛争地帯の少年兵みたいな話ですが、
ほとんど正規軍なんですね。

東条氏については実は同感です。ただ、どの国も
死にもの狂いなあの時代、全くイタくない指導者など
いそうにないものと感じ書いた訳でした。

ドイツ人SSが震えたというほど残忍だった協力者、
クロアティアファシスト軍・ウスタシを彷彿とさせる
残忍な金正日版SSの収容所職員の兵士はかなり
イタい(別の意味で)。ハンマーで殴り殺すのが基本
らしい。詠んでいて震えましたね(多少の脚色もあるかも知れないが)。

47 名前:ロバート・ハリス「ファーザーランド」 投稿日:2000/06/18(日) 12:48
いえ、アルツールというファースト・ネームで、クリポ(刑事警察)の
アルツール・ネーベを思い出したので。

この小説の魅力について、そのうち書きます。
「SS-GB」「高い城の男」「ファーザーランド」この3大ナチス勝利架空世界
小説をこえる作品は、もうないでしょう・・

48 名前:>45 投稿日:2000/06/18(日) 13:10
東条の悪い点の一つとして懲罰人事があります。
「竹槍より飛行機を増産しろ」と書いた記者が
東条の逆鱗に触れ、即刻召集され最前線に配置させられたとか…


49 名前:>48 投稿日:2000/06/18(日) 13:24
「いま必要なのは海洋航空機だ!」
とか書いた毎日に記者でしたっけ?

あれあやうく陸軍に召集されて死地に派遣されるところ、
アンチ東条の海軍が手を回し軍属だか召集にして、のんびりどこかの事務所ですごさせたそうです。
もちろん生き残りました。

角川文庫の「証言・私の昭和史」(第5巻)あたりにのってます。

50 名前: 金 正日 投稿日:2000/06/18(日) 15:27
太陽政策についホロリときた万年平独裁者です。
みなさま、こんにちは!

>40アクスマンさん
カルテンブルンナーは、確かアドルフ・アイヒマン
をナチスに引き入れた人物ですね。
アイヒマンがいなかったら、ユダヤ人(ジュー)の
対策は異なっていたのでしょうかねぇ?
まぁ。アイヒマンも当初はユダヤ人(ジュー)の対策
に穏健でしたが、権力を身につけると、歯止めが効かなく
なる典型のような気がします。

>44アクスマンさん
本当に孤児を集めて洗脳教育したようです。
私は全人民の洗脳に力を注ぎます。
チャウセスクが殺害され、友人が減りました。
ますます自閉症になった正日です。

>45さん
ソビエト軍もナチスも懲罰大隊とかありましたが、
トルコのは凄まじいですね。
もっとも赤軍の懲罰部隊は地雷原を行軍させられたり
自国民に残酷なのが印象的ですね。
スターリンも相当イタイですが、ヒトラー以上に
独裁者で冷酷なので、理想によって、邁進する
ヒトラーと違って、より確信犯的ですね。
自分の非道さを自覚している感じなのでヒトラー
よりイタくないような気もします。

>48さん
「東条英機」って「大竹まこと」に似てますね。
「スターリン」は「岡田真澄」に似ていますね。

51 名前:アルトゥール・アクスマン 投稿日:2000/06/18(日) 18:34
>金 正日さん
そうですか、ホロリと・・
友人達がお亡くなりになられつつもなかなかユーモアのある
レスをありがとうです。気さくなお人柄は演出ではないと
見ました(笑)。とはいえ、お父様はやはり貴方の仕業でしたか。

友人と言えばカストロ議長の名もあまり聞かず、江沢民さんは
風見鶏。アサドさんも亡くなられましたね。アサドさんと言えば、
元SA、SS、SD隊員でギリシャ、フランスでの虐殺で悪名高い
ア−ロイス・ブルンナーに対イスラエル問題顧問として、軍事的な
アドバイスを求めたと聞きます。


52 名前:参考 ホロコースト 投稿日:2000/06/18(日) 21:09
最近の研究では、ホロコーストは
1・
「計画説(ヒトラーが1933年からユダヤ人虐殺を計画していた)」と

2・
「機能説(当初、ユダヤ人はナチスの主観的には追放・排除するだけで、1941年対ソ戦勝利後、
スラブ以東に捨てる予定だった。ポーランド・ゲットーはユダヤ人の一時預け所だったが、対ソ戦が泥沼化し、
ドイツから追放されたユダヤ人があふれだしたため、なし崩しに殺害が始った。ヴァンゼー会議は、その混乱を
解決するための打合せだった)」
とする2説にわかれています。

終戦直後はヒトラー憎しの感情から1説が有力で、アイヒマン裁判を傍聴したハンナ・アーレントが
2説を主張した当時は、非難ごうごうだったものです。

53 名前:老兵 投稿日:2000/06/18(日) 21:39
>52

 ハンナ・アーレントって、ユダヤ人だけど、おもろいオバちゃん
ですよね。僕も2説が妥当だと思う。


54 名前:アーネンエルベ 投稿日:2000/06/18(日) 21:44
>アーネンエルベ

 祖先の遺産。件の組織はレーベンスボルン(命の泉)では?
押せば命の泉沸くってか。


55 名前:アルトゥール・アクスマン 投稿日:2000/06/18(日) 22:46
またお邪魔します。金 正日同士(トンム)の気さくなお人柄にひかれて
またやってきました。

>金 正日さん
言われてみれば。純粋理念理想主義には妥協を知らず、とことん
行ってしまうと言うのは間違いなさそうですね。ポル・ポトしかり
毛沢東しかり。でも、正日さんは怪獣映画やポルノが大好きで、
芸術指導者をも務められているようですね。極端な理想主義者では
ないとのことでこうしてお話しできるんですよね。

アイヒマンについては彼でなくともホロコースト責任者になっていたの
では・・と思えます。

懲罰部隊、なんかチンギスハンなんかも考えていそう。
岡田真澄さんは映画かミュージカルか忘れましたが、スターリンの役やって
いました。そのまんま(笑)。山本ナントカさん(ポルノ
映画監督)はある
ドラマでモロトフに似て見えましたけど。

いよいよ国際社会の仲間入りでしょうか?それともホーネッカー氏の
ように亡命の準備をせざるを得ないのでしょうか?

本当にイタいのは民族浄化を行なったドイツと日本の犯罪を同一視する
人はかなりイタい。

「ウザい!」の一言で父親に毒を盛る金さんはまさしく甘えて育った
日本の犯罪少年的で、日本人としても痛い(笑)!
洗脳教育、頑張ってね。

スミダスミダ!


■一覧に戻る■