■一覧に戻る■

南京大虐殺の思想的背景

1 名前:> 投稿日:2000/06/17(土) 17:52
軍事のことについては全くよくわかりません
素人です。どうか広く意見を聞かせてください。
素朴な疑問。
南京大虐殺で何万人、、というようなニュース
を聞くたびに、不思議に思ってしまいます。
たとえばネオナチの人とかで
「そうさ、おいらの祖先はいっぱい殺したんだから
英雄じゃん」
とポジテイブシンキングする人はいないんだろうかと
はらはらしてしまうのです。
当事者である中国の人ほど数を少なく言っておいた方が
いいんじゃないか、とすら考えてしまうのです。
このへんについて、いかがお考えでしょうか。
この議論の歴史的背景も含めて、お聞かせくだされば
幸いです。


2 名前:あびき 投稿日:2000/06/17(土) 18:14
あの・・何が言いたいのかよく解らんのですが?
「南京虐殺」は何らかの思想の元に行われたのかという事なんですか?

3 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/17(土) 18:22
>ポジテイブシンキングする人はいないんだろうかと
>はらはらしてしまうのです。
>当事者である中国の人ほど数を少なく言っておいた方が
>いいんじゃないか、とすら考えてしまうのです。
日本にそんな人がもし増えたら「じつは100人しか殺してない、
日本軍は腰抜けだった」とか言うんですよ、きっと。
でもそんなこと言ってもお金取れないから、別に言わないでしょうね。


4 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/17(土) 18:27
 もうちょっと自分の伝えたい事をまとめた方がいいよ。


5 名前:投稿日:2000/06/17(土) 18:54
>3
なるほど、そう言って煽った方が有効だろう、
ということですね
>2,4
すみません、なにぶんこの板で交わされてるトーク
には全く無知なものですから
もしも誰かが、数を仮に誇張して伝えているのなら、
それは不名誉ではなく、かえって精神的支えになる
可能性だってありはしないか。
かつてそのような受け止められ方をしたことはあった
のか、というようなことをおたずねしたかったのですが。

6 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/17(土) 23:34

なるほど。数が多いということで逆にその多さを誇るような
人がいないか、ということですね? たぶんいるでしょう。

しかし、右、極右、あるいは自虐史観を攻撃する人、などの
言動を見ていても、「そんなに殺してはいなかった」「そも
そも大虐殺はなかった」という論調がほとんどですから、
1さんが危惧なさるような(わたしから見ればぶっとんだ)
特殊な精神構造をしているひとは目立たないし、さほど
支持を受けるとは思えないのですが。


7 名前:投稿日:2000/06/18(日) 00:26
>6
実はドレフェス事件について書かれた本を
読んだりすると、いつか歴史の解釈が変わり
それまでスキャンダルであったものが一気に
正反対のものとして受け取られる可能性が
あるのではないか、と考えざるをえないのです。
勿論この事実に関するわたしの認識が不十分
なものであることはわかっているつもりですが、、。
いったいなぜそもそもなかった、などという
(傍目には)苦しい論調がほとんどとなってし
まうのでしょうか?
思いきって100万人!とでも言った方が、
よっぽど恫喝にもなるような気がするのですが。
よく、なんでしたっけ、右翼の構成員の何割は
何で何割は実はだれそれ、というような議論
がありますよね。ものごとはそんな単純なもの
(例えば右翼=日本人の愛国者で復員の息子)
じゃない、というようなエピソードが。
その複雑さからすると、この左=何十万、
右=いやいやそんなやってない、という図式
は妙に単純なものに思えてならないのですが、
いかがお考えですか。
もしもおっしゃる通り、目立たず、支持を受ける
可能性が少ないのなら、それをそのようにしている
構造は何なのでしょうか?


8 名前:全ては 投稿日:2000/06/18(日) 08:33
中国共産党の宣伝戦。

9 名前:6 投稿日:2000/06/18(日) 17:10

なるほど。1さんの問題意識は大変興味深いです。

お尋ねしたいのですが、ドレフュス事件についての
評価の振れ、がどういう経緯を実際たどったのか、
お教え願えませんか。事件そのものにもあまり知識が
ないので、厨房向けにアレンジしてくださると助かります。

ええと、南京大虐殺がなかった(あるいは数は少なかった)
という主張はやはり、一般に流布している虐殺された人の数、
虐殺方法、略奪、強姦などの悪行があまりに正当化を拒む、
野獣の蛮行だからではないでしょうか。多くの人がこれに
対して合理的な理由を見つけることができないのでは。

あとごめんなさい、おもいきって百万人とほら吹いて、
恫喝するのは誰が誰をですか?

最後のご質問ですが、やはり6で答えたように、自分には、
虐殺しまくったぞ、もうちょっとで百万人の大台に乗ったのに
残念だったわーっはっは、などと吹聴するような特殊な価値観を
持つ人がすくないから、だとおもうのですが。

ナチスのホロコーストについても、しつこくしつこく
やってなかった、数は少なかった、と言い張る人は
いるようですね。関係ないかもしれませんが。
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html


なにか当たり前のことばかり言っていて済みません。

10 名前:事情通 投稿日:2000/06/18(日) 17:39
南京事件の人数を中国が過大に言うのは、
中国は人口が多いから。13億の人口だから
30万人くらいの人数にしないと「大虐殺」じゃ
なくなってしまうからなんだ。

11 名前:>10 投稿日:2000/06/18(日) 17:40
日本の人口比でいえば、3万人ぐらいということですね。
なるへそ。そういう側面があったんだ。

12 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/18(日) 18:07
30万人なんて・・・
チベットではもっと殺したんだろ?>中共

13 名前:名無しさん 投稿日:2000/06/18(日) 21:48
>思想的背景

 30万というのはあくまで、中共の言い出した「政治的数」
ですね。実際の数はこの際どうでもイイみたい。でこの数を
認める人はお友達、そうでない人は敵と、そういう構造のよ
うですね。
 どっとはらい。


■一覧に戻る■