■一覧に戻る■

【結論】日韓併合は合法だって。

1 名前:研究者 投稿日:2001/11/27(火) 04:17 ID:hqrnoqnE
記事を見てね。

http://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/27iti003.htm

2 名前:研究者 投稿日:2001/11/27(火) 04:20 ID:hqrnoqnE
これを期に、もういい加減過去に引き摺られないで前向きになって
くれたらいいのにね。

これを期に、日本国内に巣食う自国を貶める輩も黙ってくれたらいいのにね。

3 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/27(火) 06:01 ID:hF5M3vz2
本家もよろしく。

『日韓併合は合法』、国際的に認定!
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1006806335/


4 名前:研究者2 投稿日:2001/11/27(火) 06:02 ID:SZefv0dE
日本側からすると、「負けるわけのない論争」ですよ。
条約にハンコがいるとか、国際法の知識の欠片もないソウル大の教授が相手じゃ、
日本側の学者も手応えなさすぎて、がっかりでしょう。


5 名前:研究者 投稿日:2001/11/27(火) 06:03 ID:hqrnoqnE
>>3
実はこっちの方が早くスレが立ってるんだな。

6 名前:研究者 投稿日:2001/11/27(火) 06:05 ID:hqrnoqnE
>>5
って、生まれてはじめてスレを立ててちょっと嬉しかったりする。

7 名前:研究者 投稿日:2001/11/27(火) 06:06 ID:hqrnoqnE
>>4
ホンマ、負けなくてよかった。因みに日本側の学者はかなりイタイの
がいますが…

…なんかちょっとジサクジエーンみたいに見えるんだけど…

8 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/27(火) 06:13 ID:hF5M3vz2
>>5
あ、ホントだ。
>>7
まあ、総督府はマターリしてるから。

9 名前:何だろな。 ◆o0GEMTYc 投稿日:2001/11/27(火) 09:08 ID:tpMBy7RU
>>7
自作自演で墓穴が掘れるなんて、かなりの・・・・。

10 名前:名無し草 投稿日:2001/11/27(火) 09:23 ID:0LK0Qzhg
そもそも『日韓併合不法論』って全然進歩してねぇんだよな、何十年もさ。

1:皇帝の御名:御璽が無い(でも官報で公表されているし、多数の大臣の
  署名がある)
2:武力で強制された。(市内が暴動状態なのだから当然警備する。又、皇帝
  本人に銃が突きつけられた訳ではない)

てな感じだね。


11 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/27(火) 09:37 ID:2PUOoeS.
半月城とか参戦してこないかな。

12 名前:独覚 投稿日:2001/11/27(火) 09:53 ID:vLoBEXhA
というか産経しか報道していないという情報があるんだが、
そっちの方が国内的には大問題ではないのか。

サヨ共もどうせなら判定不当闘争でも起こせばいいのに、
こういう問題には無視なんだよね。
まあ、日本の植民地支配は世界から非難されているというスタンス
だから無理もないかも知れないが(藁


13 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/27(火) 09:56 ID:2PUOoeS.
今は懐かし、歴真をずっとROMっておりました。
そこでの議論を一つ引用します。
http://hyper2.amuser-net.ne.jp/~auto/b19/usr/cha2maru3/brd1/comdsp.cgi?543&&&17
これによると、欧州の学会では、日韓併合条約不法説が一般的なのかと思っていましたが


14 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/27(火) 10:07 ID:2PUOoeS.
合法の反対は違法なんじゃないのか。不法とはいかに?

15 名前:<ヽ`∀´>なのです ◆eLF8Cdao 投稿日:2001/11/27(火) 10:10 ID:P4CAwNqA
>>14
当時チョン国が無法地帯だったからなのです

16 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/27(火) 10:12 ID:2PUOoeS.
黒田さんの記事も非常に紛らわしくないか。

韓国からの参加者は当然、全員が「不法論」。
日本からの参加者は、

>日本からは海野福寿・明大教授や笹川紀勝・国際基督教大教授、
>原田環・広島女子大教授ら五人が参加したが、
>海野教授の「不当だが合法」論や
>笹川教授の不法論など見解が分かれた。

これだけ読むと、韓国からは全員「不法論」、日本からは「不法論」と「不当だが合法」論
で、エゲレスの学者が「合法論」を指示したみたいじゃないか。

その後の原田教授の発表を考えると、日本からは、「合法論」「不当だが合法論」
「不法論」と、様々な立場を取る学者が参加した、と記述してくれなきゃ困るよ、全く。


17 名前:名無し草 投稿日:2001/11/27(火) 11:22 ID:M2.jGuzQ
>>14
>合法の反対は違法なんじゃないのか。不法とはいかに?

つーかさぁ、合法/違法だと基準になる法律がある事が前提になるのね。

これは国家間の取り決めだから、国際法に照らしてどうか、という観点から
しか評価しようがない話なのよ。はっきり言って条約の内容はどーでもよく
て、国際条約としての要件が「成立/不成立」なのかを見るしか無いのね。



18 名前:>1 投稿日:2001/11/27(火) 19:45 ID:O7fTXjjA
オオ!こんなスレがあったとは、
でも、英国の学者だったら植民地の否定なんてしないだろうなぁ

でもまぁ、今度からこれをソースにしよっと。

19 名前:リンク先訂正 投稿日:2001/11/28(水) 04:59 ID:DaCZXN1A
1のリンク先が無効になっています。下記に訂正
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/0111/27/paper/today/itimen/27iti003.htm

20 名前:名無しさん 投稿日:2001/11/29(木) 05:34 ID:cQCcwo9I
続報はないの? age

21 名前:竹埼季長2 ◆T/zSkROU 投稿日:2001/11/29(木) 06:46 ID:o.Vrz7kY
王のはんこがないっていうんなら、1880年代の欧米列強との
条約には朝鮮国王の各国家元首宛の照会によって「朝鮮は中国の属邦」
と声明しちゃってる。これを素に今の中国が朝鮮は中国領土
だっていったらどうすんだろうね。中国人にとっちゃ下関条約での
宗属関係の廃止は@清国は中国の正統な政府ではなく中国の領土を割譲する
権利はないA売国奴李鴻章が勝手にやったことB日本の侵略主義の強権的な外交
による屈服のため、 無効だと主張できる。

22 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/29(木) 11:33 ID:USzO3qW2
>>13
のリンク先の掲示板で最初に名前の出てくる人はネットでは結構昔から有名
な電波系在日の人(文章が不必要に長いシブラル7みたいなもの)ですよ。
あっちこっちで叩かれていなくなったと思ったらまだいたんですね。

23 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/29(木) 14:35 ID:csmuGfbo
>>22
そういえば、シブラルたん生きてるかな?

24 名前:名無し草 投稿日:2001/11/29(木) 14:39 ID:UMtNlM.U
まぁ、韓国側の「しゅちょ〜」ってのも法技術的には稚拙極まりないけど、
一応、ご参考に(笑

ポイントとしては
1:日韓併合は違法であり犯罪行為なんだから賠償すべし。
2:日韓併合の違法性を認めない日韓条約(1965)もまた違法であり、これに
  ついても賠償すべし。

って事ね。万事「謝罪と賠償を・・・」でし(爆

★金吉信 金日成総合大学歴史学部朝鮮史講座・講座長
「(1) 統監政治期はもちろん、総督政治期、日帝がつくり公布したすべての『法』『指令』文書
も根本的に不法、無効であるうえ、それ自体も国際法とその慣例に完全に反する。
(2) 日帝の朝鮮占領と植民地統治の不法性とその罪行を幕裏に隠したまま処理された一九六五年
『韓日条約』は必ず再検討されなければならない。
(3) 日本政府は、過去先行者たちが朝鮮を占領し、朝鮮人民に莫大な人的および物的被害を与え
たことについて、率直に謝罪し、歴史の前に正しく精算しなければならない」

★琴秉洞 朝鮮大学講師、同上75頁
「この条約は国際法上からも、歴史的事実の上からも不法であり、不当である。したがってこの
保護条約は無効である。四一年間の日本の朝鮮支配と、これに関する議論は、すべて見直しが求
められる」

★金 ソウル大学教育研究所副教授
「乙巳条約が成立したかどうかについての、歴史的検討の結果は自明である。それは当初から成
立しなかった条約である」
「罪科の認定と謝罪、正当な賠償は最小限の措置であるが、それは韓国の許しをとおして和解の
カギとなりうる。これからの韓日間の真の友誼と協力は、そのような正当な措置を通じて新たに
始めることができる」

★李泰鎮 ソウル大学人文大学教授
「日本の大韓帝国国権侵奪の不法性は、以上のように関連資料が引き続き発見、発掘されること
で、これ以上否定できなくなった。今まで明らかにされた事実だけにもとづいても、彼らの行為
は不法というより犯罪と認定しなければならない状況だ。遅きに失した感はあるが、学者らが使
命感をもってこれに対する徹底した真相究明を行うならば、より詳細な事実が明らかになるであ
ろう」

★ついで議員さん達
「一九九三年十一月三日、韓国の民自党の金栄亀総務、民主党の金台植総務ら与党国会議員二○
人が『乙巳条約・丁未条約・韓日合併条約の源泉的無効確認に関する決議案』を国会に提出した。
(中略)同案は『民族史の正しい再定位にあたって、韓国の国権が日帝の強占(強制占領)によ
って簒奪されていた当時を再証明し、正しくとらえ直すことは何よりも重要である』とし、これ
らの条約がいずれも日本の不法な強制によって結ばれたことを指摘したうえで『国際法上、乙巳
条約は効力がなかったし、それにもとづく丁未条約と合併条約は成立していなかったことが歴史
的事実である』と結論づけている」


25 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/29(木) 16:23 ID:6jnlhzFI
日韓併合条約が不法だと仮定してもだよ。
日本から賠償を受け取るためには、大韓帝国の正当な後継者でなければいけない。
韓国ですら憲法前文にはあるものの、大韓帝国→上海臨時政府→大韓民国の正統性は
ちょっとやばいんじゃないの。その正統性が示せなければ、
日本領から日本軍が去って、GHQ占領を経て、韓国と北朝鮮が新たに発生したと
いうことになってしまう。
ましてや、北朝鮮に大韓帝国政権の継続性は全くないんじゃないの。

26 名前:ななし 投稿日:2001/11/29(木) 16:52 ID:o55LOCDY
>>25

 大韓帝国→上海臨時政府→大韓民国の継承には、
当然、王のハンコが必要でしょう。(w


27 名前:名無し草 投稿日:2001/11/29(木) 17:18 ID:sHLCIPfs
>>25
>韓国ですら憲法前文にはあるものの、大韓帝国→上海臨時政府→大韓民国の正統性
>はちょっとやばいんじゃないの。

傍目には「ぜ〜ったい無理」だね。隠居の身とはいえ、王族が日本の爵位を貰って
んだからな(笑

>日本領から日本軍が去って、GHQ占領を経て、韓国と北朝鮮が新たに発生したと
>いうことになってしまう。ましてや、北朝鮮に大韓帝国政権の継続性は全くないんじゃないの。

北朝鮮は「革命政権」だから、いーんではないか?(笑


28 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/11/30(金) 05:25 ID:Sx4rWah6
日本と北朝鮮が国交を結んだら、日韓基本条約は破棄になるんだよね。
韓国を朝鮮半島唯一の国家と認定しているわけだから。
朝鮮半島唯一の国家として、財産権を相互に放棄して、協力金の名目で
賠償金紛いのお金も日本が韓国に払っている。
日朝国交を韓国が認定するならば、唯一の国家としてもらったお金の一部分を
韓国が北朝鮮に支払わなければいけなくなると思うんだけれどね。

実際には、そんなことにはならないんでしょうけれど(藁
だから、日韓基本条約も不法とか不成立を韓国は主張しなければいけなくなるのでは?
こんな状況じゃ、韓国と条約を結ぶ国家は現れないよ、全く。

29 名前:名無しさん 投稿日:2001/12/18(火) 23:32 ID:tHlGdClk
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2001/12/1217/61.htm

朝鮮新報ではこんなことになっていますよー

30 名前:名無しさん 投稿日:2001/12/18(火) 23:32 ID:tHlGdClk
インタビュー 康成銀・朝大教授

植民地支配の不法性世界的な関心に

米国で「韓国併合」に関する国際会議


31 名前:名無しさん 投稿日:2001/12/18(火) 23:33 ID:tHlGdClk
世界の学者らが「韓国併合」問題を論議する学会が11月16〜17日、米・ボストンで開かれ、康成銀・朝鮮大学校歴史地理学部学部長(教授・朝鮮近代史、51)が参加した。発表した論文で、日本側が「乙巳5条約」の「締結」過程を偽造した事実を新史料をもって論証した康学部長に学会の意義や今後の課題について聞いた。

1次資料で偽造論証

 ―発表した論文について。

 日本は1910年の「韓国併合条約」で朝鮮の植民地支配を完成させたが、その起点になったのが朝鮮の外交権を奪った1905年の「乙巳5条約」だ。この条約は日本が朝鮮の皇帝高宗と閣僚を脅迫し、外務大臣の官印を勝手に盗んで「調印」されたものだ。当時の国際法は「国家代表に対する強制」による条約を無効としていたことから、したがってこの条約を継承した「韓国併合条約」もまた無効だ。

 しかし、日本政府は諸条約は合法的に締結されたと主張している。さらに、史料をねつ造し、歴史の真実を隠している。

 歴史的事実を検証するうえで史料批判はその前提条件といえるが、とくにそれが公文書の場合、権力側の意図が色濃く反映されるため、徹底した史料批判が求められる。

 「乙巳5条約」の「締結」過程についての究明は「日本外交文書」などの公刊史料に偏っている。今回の論文では同文書中にある「伊藤特派大使復命書」の草案を国立国会図書館から探しだし、その草案と復命書を比較し、日本側が朝鮮皇帝が同条約に同意したかのように復命書を偽造したことを立証した。草案を使った研究は初めてだ。

 結果、2点が判明した。@草案では皇帝が保護条約に同意しないとあるのを修正案では合意したかのように書き換えてあり、A皇帝が朝鮮政府に条約の協議を行い妥協することを命じたという内容を書き加えている。

 「乙巳5条約」の法的評価をめぐる論争の中で合法論者は、その根拠の1つにこの復命書をあげ、皇帝が保護条約の協議、妥協を命じ、裁可したと主張している。草案の検討によって、合法論の史料的根拠の重要な1つが崩れたと言えよう。


32 名前:名無しさん 投稿日:2001/12/18(火) 23:34 ID:tHlGdClk
植民地の解決モデルに

 ―学会の意義について。

 当事国の北南朝鮮、日本だけではなく、世界各国の学者が集まって旧条約に関する学術会議を開いたのは今回が初めてだ。朝鮮に対する日本の植民地支配が世界的な関心事になったと言っていいだろう。朝・日国交正常化交渉の過程で朝鮮側が原則的な立場を示してきたことも背景の1つにある。また、北南、海外(在日)の学者が新しい資料をもって旧条約の不法性を論証したことも大きな成果だった。

 人類史上、戦争責任の解決モデルはあるが、植民地支配についてはいまだ解決モデルがない。この点で朝・日国交正常化交渉は、人類の外交史上初めて旧宗主国と旧植民地が加害者と被害者の立場で植民地責任問題を取り扱った事例だと言える。朝・日交渉が原則的に妥結されればその影響は計り知れないものがあるだけに、旧条約の研究が国際性を帯びてきたことは、わが民族全体の利益からしても喜ばしいことだ。


33 名前:名無しさん 投稿日:2001/12/18(火) 23:34 ID:tHlGdClk
求められる資料公開

 ―今後の課題は。

 旧条約の不法性を論証するためには、当時の国際法に対する認識を学会内で統一していく必要がある。

 研究者の多くは、旧条約は不当であったが合法(有効)だった、条約は当時の国際慣習法に照らして形式的適法性を有していたと主張する。しかし、これは「強者」の視点から国際法を見る一面的なものだ。その根底には帝国主義時代を弱肉強食の時代とみなし、「しかたなかった」とする考え方がある。

 国家代表に対する強制によって結ばれた条約を無効とした当時の国際法は当時、国際社会で圧倒的多数を占めた植民地、従属国の動向を反映している。問題は、国際法に対するこうした見方がほとんど認識されてこなかったことにある。国際法は時に強者の行動を縛り、批判する根拠となった。この視点を提示し、国家の法的責任をあいまいにする「不当・合法論」を崩していく必要があろう。

 「韓国併合」は、略式条約によって隣国の自主権を奪うというほかに例を見ない破格的なものだった。他の植民地支配との比較研究も課題だ。

 また、朝鮮の国内政治との関連の中で旧条約問題を研究する視点が必要だ。当時、朝鮮は専制国家だったので皇帝がすべての権限を握っており、法体系がほとんどなかったという主張があるが、皇帝が議政府、中枢院の決定に拘束される側面があったのかどうかなど、大韓帝国の政策決定システムや統治能力を解明する必要がある。

 日本では旧条約の関連文書の多くが非公開で、公刊された資料も偽造されている。日本政府に資料公開を求め、1次史料を通じて歴史の事実や偽造の実態を調べることも大事な課題だ。


34 名前:名無しさん 投稿日:2001/12/19(水) 00:15 ID:nguwkpVc
世界の学者、 一同に「国際的な合意」めざす

 「『韓国併合』の歴史学的・国際法学的再検討国際会議」を主催したのは、米・ハーバード大傘下のアジアセンター、韓国学研究所、ライシャワー日本学研究所、東アジア法研究所と米・ハワイ大傘下の韓国学研究所、日本学研究所など6研究所だ。「乙巳5条約」など朝鮮を植民地化した旧条約が当時の国際法に照らして違法か合法かを学問的に考証することを目的に開かれた。

 すでに1月にハワイ、4月に東京でワークショップが開かれ、北南朝鮮、日本の学者たちがそれぞれ調査結果を発表した。今回の会議で国際的な合意を発表する予定だったが、議論が平行線をたどり、合意にはいたらなかった。今後、会議は継続される。

 会議は定員制で北南朝鮮、日本、欧米の学者ら約40人がメンバーだ。今回は南側から李泰鎮・ソウル大教授、李根寛・建国大教授、在日同胞として唯一朝大の康教授、日本側から笹川紀勝・国際基督教大教授、海野福寿・明治大学教授らが参加。欧米からはジョン・W・ダワー・米MIT教授、ジェイムズ・クロフォード・英ケンブリッジ教授ら著名な学者らが参加した。第1回ワークショップに参加したリ・ジョンヒョン氏ら北側の学者は今回は論文のみ提出した。


35 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/12/19(水) 03:51 ID:gU8knUwU
帝国主義以前はさらに強者の論理だったが。
広開土王も新羅の統一も、元寇もそうだ。
咸鏡・平安道は満州人に返して、済州島を独立させるのかね。
当時の国際法・慣習に照らして合法なら、条約は有効。
まったく、おかしな人がいるもんだ。

36 名前:北斗名無星点 投稿日:2001/12/19(水) 10:05 ID:WRgRyLpg
>他の植民地支配との比較研究も課題だ。
 いいのか?こんなことして(藁)

37 名前:名無しさん 投稿日:2001/12/19(水) 13:58 ID:iHLXQhcc
>>36
ワラタ

昔の朝生で、総聯から来た論者が、日本は世界的にも稀なひどい植民地政策を取ったみたいな発言をして、みんなから一斉につっこまれていた。どこが?って。
追従してくれる日本人とばっかりいっしょにいるからいつもの癖が出てしまったようだ。

38 名前:名無し草 投稿日:2001/12/19(水) 17:56 ID:TZePcOBI
>>37
そう言わざるを得ないんだよ、TVじゃさ。平壌や総連の「公式見解」だからね。

でも金DJもそういう表現だよな。しかしインド人にむかって日帝の被害を訴え
たデムパ記者を見た時は驚いたね。インド人記者は怒りを内にため込んでいた様
だった(笑

んで少しは勉強したのか「過酷な弾圧は無かったが、朝鮮民族をたぶらかして日本
人化しようとした精神的奴隷化政策だ」とか言い出すやつも現れた模様。


39 名前:(・∀・)スッドレ! 投稿日:2001/12/19(水) 19:46 ID:gWpjp2Sg
>38
おお!奴等にも学習能力を持った奴がいたか(藁

40 名前:北斗名無星点 投稿日:2001/12/20(木) 09:37 ID:gxgINzIE
>「過酷な弾圧は無かったが、朝鮮民族をたぶらかして日本
>人化しようとした精神的奴隷化政策だ」
 過酷な弾圧をして国民を奴隷化している(現在進行形)国のヤツに
言われたく無いなぁ・・・


41 名前:名無し草 投稿日:2001/12/20(木) 10:02 ID:WEkHgF0I
>>38
>おお!奴等にも学習能力を持った奴がいたか(藁

でもさんざん「史上類を見ない過酷な弾圧」とやらをうち破られてからな(笑
んで「史上類を見ない奴隷化政策」にシフトしただけだもん。学習もクソも無い。

そもそも「進んで日本人化しようとした過去」を反省しない限り、俺は許さな
いぜ(笑


42 名前:本物の韓国人です 投稿日:2001/12/25(火) 17:33 ID:qeV1bvX2
あの韓日併合とは、企業の併合と同じのだった。
あの併合自体は良いのでも悪いのでもなかった。
あの併合は徹底な経済論理による結果だったのだ。
これこそ正しい歴史認識じゃないのか?
半島も列島も民族感情は駄目だ。

動機はともあれ半島の発展、特に社会インフラの整備に
寄与した面は確かにあったと認められる。
しかし、軍人出身による強圧な統治政策のせいで、
詰まり列島は半島の民心掌握に失敗した。
列島による併合自体は歴史の自然な現状に過ぎない。
又、列島人の半島経営失敗も歴史の自然な現状の結果だったのだ。
権力を立てるのは易いが、これを守るのは難しいのだ。

これについて韓日両国の間のいわゆる民族感情とか
歴史認識なんて付けるのは困る。

ちなみに、俺は本物の韓国人。

43 名前:北斗名無星点 投稿日:2001/12/25(火) 18:11 ID:Bb8rEXtc
半島経営に失敗したというより、他の原因で本社(日本)が倒産しちゃった
ような・・・。



44 名前:名無し草 投稿日:2001/12/25(火) 18:38 ID:uQwN8mHs
>>42
>しかし、軍人出身による強圧な統治政策のせいで、
>詰まり列島は半島の民心掌握に失敗した。

ある時期、まぁ3.1運動くらいまではその通り。しかしその頃から
総督府の近代化政策は軌道に乗って、朝鮮人民に目に見える形で利益
がもたらされた訳よ。だから大きな反抗や反乱は起こらなかった。

>又、列島人の半島経営失敗も歴史の自然な現状の結果だったのだ。
>権力を立てるのは易いが、これを守るのは難しいのだ。

そのままいきゃぁさして問題は無かったのだが、今度は支那事変だ。
帝国陸軍は連戦連勝、それが朝鮮半島に何をもたらしたか?
今からでは想像も出来ないが「日本化熱」だ。日本人になってしま
えば支那人の上に立てるからな。史上初の「民族の悲願達成」だ。
だから朝鮮語廃棄まで朝鮮人側から提唱されたりなんかした。
さすがに総督府はこれを拒否したが(笑

支那での戦争が更に拡大すると、さらにこの傾向は加速した。
3.1独立運動の宣言を書いた李光洙が歌謡『志願兵壮行歌』を
書いたりね。

話しが長くなるからここで終わるけど、まぁ「自然な結果」とは
言えない訳よ。



45 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/12/25(火) 18:42 ID:GOQjNyzE
>動機はともあれ半島の発展、特に社会インフラの整備に
>寄与した面は確かにあったと認められる。
>しかし、軍人出身による強圧な統治政策のせいで、
>詰まり列島は半島の民心掌握に失敗した。

朴大統領のことかとオモタヨ


46 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/12/25(火) 19:30 ID:a7IOl.Ho
>>42
本物の韓国人らしき人が書き込んで下さっているので、マジレスすると、

>あの韓日併合とは、企業の併合と同じのだった。
>あの併合自体は良いのでも悪いのでもなかった。
>あの併合は徹底な経済論理による結果だったのだ。
>これこそ正しい歴史認識じゃないのか?
>半島も列島も民族感情は駄目だ。

「徹底的な経済論理」ということはないんじゃないですか?
市場として考えると朝鮮半島にはメリットはほとんどありません。
日本にとっては防衛上の必然性が経済的なメリットよりもはるか
上にあったでしょう。

日韓併合を企業合併に喩えるならば、当時倒産しかけの大韓帝国と日進月歩の日本
との間での合併ですから、合同合併ということはありえず、思いっきり吸収合併です。
にも関わらず、韓国の皇族華族は日本の華族として丁重に迎えられ、形の上では
合同合併の体裁を日本側は取ります。これは日本側の精一杯の誠意だと思いますが、
企業合併だと考えられる「韓国人」さんはどうお考えですか?


47 名前:みや ◆F/o4D3II 投稿日:2001/12/28(金) 06:13 ID:mWs2U0aU
本家にこんなスレが立っていた

100年前の韓国の写真
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1009379941/

日韓併合前の状況
http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/S1437.JPG

日韓併合後の状況
http://matsu.rc.kyushu-u.ac.jp/photo/photo/soul/%93%EC%91%E5%96%E5%8AO%82%A9%82%E7%93%EC%91%E5%96%E5%82%F0%8C%A9%82%E9


48 名前:本物の日本人です 投稿日:2001/12/28(金) 10:20 ID:TEtZjALk
当時の日本は、外国からの借金で首の回らない危険な企業。
かね稼ぐノウハウもない。超債務国だったわけ。
そんな国に「買収」されたってのが、韓国の不幸だった。
しかも、金つぎ込んだ割に、ぜんぜん儲からない。
今もそうだが、朝鮮半島は、金にならないクソ事業。北の惨状
見ればわかるでしょう。基本的にババなわけ、朝鮮半島は。
で、そんな貧乏くじ引いて沈没してしまったのが、おバカな日本。
借金まるけの企業が儲からない部門買収して、儲からない事業に
金突っ込んでは、どんどん溶かしてしまった。
で、最後はドッカ〜ン(笑)

49 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/12/28(金) 11:48 ID:Y91NzZQg
>>47
こういうのもありますね。

78 名前:  投稿日:01/12/27 06:48 ID:+yePJpcf
http://www2.nhcc.go.kr/photo/img/bmp/GF4695.JPG

仲良くマターリとしてるじゃん。
この方たちも、今のような状態になるとは夢にも思ってなかっただろうな。


50 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/12/29(土) 04:02 ID:YjbSd38s
>>42
経済じゃなくて地政学上の帰結。
朝鮮をロシアに取られるわけにはいかなかった。
経済的には百害あって一利なし。

51 名前:名なしニダー 投稿日:2001/12/29(土) 20:24 ID:qoqE3zHY
>>48
> 当時の日本は、外国からの借金で首の回らない危険な企業。
> かね稼ぐノウハウもない。超債務国だったわけ。
おひおひ
当時の日本の官民の海外資産がどれだけあったか知らないの?
その莫大な海外資産を賠償金代わりに全て放棄した話は意外と
知られていない。つまり、本当は中国にも韓国にも賠償金を
払う必要は一切ないってこと

52 名前:名無しさんは.<`∀´;丶>ニダ 投稿日:2001/12/29(土) 21:23 ID:a/JC9lb2
>>46
「倒産寸前の会社買収して市場シェア拡大」と考えれば
そんなに遠い話じゃないと思うけど・・・>本物の韓国人の発言

(市場シェアは物理的な国土面積に読み替えてクレイ)

53 名前:ななしさむ(道産子) 投稿日:2001/12/30(日) 10:41 ID:2hZ/0UH6
親日政権と軍事基地で「系列子会社」化(米国が得意ですね)を図っていたん
だけれど、旧経営陣が復活して清財閥やロシア興業と提携・身売りの交渉をや
り始めたからさあ大変。

国家存亡のドンパチで清やロシアを撃退し、二度とこんな揉め事が起きないよ
うに完全併合を決定。他の英国商事や米国株式会社も「朝鮮はんはやっかいさ
んですな〜。日本はんにまかせますわ。」と支持。


こんな感じじゃないの〜?

54 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/05/24(金) 17:31 ID:K0bPL3Fk
日韓併合は暴力的になされたものです。

55 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/05/24(金) 17:57 ID:q0Q01LJ.
自分たちで第3者に検証を依頼してでた結論なんだし、合法で確定ってのを
認めたらどうなんかねぇ?




56 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/05/24(金) 20:27 ID:ptphKHbQ
ポツダム宣言は暴力的になされたものです。
ですからその後のサンフランシスコ条約も無効です。
よって朝鮮半島はいまだ日本の領土です。

57 名前:メロンミュージック 投稿日:2002/05/25(土) 12:45 ID:Oc0JW5/c
答えになっていないなー55と56のうんこ

58 名前: 投稿日:2002/05/26(日) 01:29 ID:2M.YdQvQ
>>57
"暴力的" の"的"ってなんなのさ?
アンタ、あの娘のなんなのさ?

59 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/05/26(日) 15:25 ID:5eb2NQK2
>>58
"暴力的" の"的"ってなんなのさ?

何か?
日本語出来ますよね?

60 名前:彷徨 ◆NAtestWU 投稿日:2002/05/26(日) 15:29 ID:dRaf/Zzs
>>58は「アンタ、あの娘のなんなのさ?」
が言ってみたかっただけな様な気がする。

61 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/05/26(日) 21:20 ID:BF4kXYlk
朝鮮人は日本が敗戦するまで総督府指示に従ったでわないか。

62 名前:58でっす 投稿日:2002/05/27(月) 06:42 ID:O7fTXjjA
そもそもだねぇ、>>54>>57は同一人物なんですか?
して、>>59も同じ人ですか?全て別人なんですか?
ただ意見が近いだけでしょうか。それによって対応が違ってくる。つまりね、
>>54=>>57,
>>57=>>59,
もしくは
>>54=>>59,
>>54=>>57=>>59,かって事ですが。

そして結局のところ、>>1に対しての主張はなんですか。
あなた(達)のは。

63 名前:59 投稿日:2002/05/27(月) 09:46 ID:kVpH35.A
>>62

同一人物説でごまかそうとしているみたいだが、
日本語ができないことを認めたら

64 名前:どうやらうんこらしい俺 投稿日:2002/05/28(火) 00:02 ID:o1PM8Rd.
日韓併合は合法だった
  ↓
そりゃまぁそうだろうね(理由いろいろ)
  ↓
暴力的になされた
  ↓
暴力的だろうがなんだろうが合法だっつー判定が出たんだっての
わからんか?

別に話の流れとしてはおかしくないと思うが?
つーか、俺は答えを返したんじゃなくて質問しとるんだから、答えになってない
のは当然なんですが、日本語理解できませんか?(藁)

65 名前:58 投稿日:2002/05/28(火) 01:10 ID:kZADFmMY
>>63こと 59さん
>>54,>>59は別人だったんですか。代わりにレスつけて
いたわけですね。ハイ。なるほどやっと流れがわかりました。
すいません、邪推でしたね。



話をスレに戻しましょう。
では59さんの>>1に対してのレスはいかがですか。
それとも、ただ私の文に反応しただけでしょうか。


>>1のリンク先消滅しているので 【Googleのキャッシュ】
http://www.google.co.jp/search?q=cache:http://www.sankei.co.jp/databox/paper/0111/27/paper/today/itimen/27iti003.htm

暴力的 の定義が知りたいならこちら 【インフォ辞書:暴力的】
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=KO&qt=%CB%BD%CE%CF%C5%AA&sm=1

66 名前:58でっす 投稿日:2002/05/29(水) 18:06 ID:bnTPHZM.
>>64
論理的思考能力を疑う。病院に行った方がいいのでは

67 名前:58 ◆58/E6/Gs 投稿日:2002/05/30(木) 10:54 ID:JCt80yRw
>>66
成りすましですか…… 
ずいぶんと高等手段に訴えてきたもんだ。

総督府にもずいぶんくだらない奴が流れてきたもんだな。

68 名前:メロンミュージック 投稿日:2002/05/31(金) 18:02 ID:m7i6e5nc
>>55 >>56
57は私ではありません。

69 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/06/01(土) 22:48 ID:ISQlKy3o
>>66
同感

>>64のような奴を診るとつい・・

70 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/06/02(日) 01:31 ID:7lzYbaho
つい・・なに?

71 名前:くだらん 投稿日:2002/06/04(火) 16:01 ID:7A6iawzo
一人何役やってんだ?

72 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/06/05(水) 16:11 ID:vknK3bOA
お前だろう

73 名前:59 投稿日:2002/06/06(木) 11:44 ID:KHM35ETA
つまり以下の事をいいたいみたいだね。ここの奴は・・・
情けない。

【産経】英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず
2001.11.27

■英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず
韓国主張崩れる

 【ソウル26日=黒田勝弘】日韓の歴史認識問題で大きな争点になっ ている日韓併合条約(一九一〇年)について合法だったか不法だったか の問題をめぐり、このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で 第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、国際舞台で不法論 を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わったという。

 会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケ ンブリッジ大教授らから出され「自分で生きていけない国について周 辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よ くあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかっ た」と述べた。

 また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題について も「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(一九一四−一八 年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と主張した。

 この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六−十七 日開かれたが、韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の 学者の主導で準備された。これまでハワイと東京で二回の討論会を開 き、今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論を出す総合学術 会議だった。

 日本からは海野福寿・明大教授や笹川紀勝・国際基督教大教授、原 田環・広島女子大教授ら五人が参加したが、海野教授の「不当だが合 法」論や笹川教授の不法論など見解が分かれた。

 韓国側は「条約に国王の署名がない」ことなどを理由に不法論を主 導している李泰鎮・ソウル大教授はじめ全員が不法論で、会議をリー ドしようとした。

 しかし日本の原田教授は併合条約に先立ち日本が外交権を掌握し韓 国を保護国にした日韓保護条約(一九〇五年)について、皇帝(国王)の 日記など韓国側資料の「日省録」や「承政院日記」などを分析し、高 宗皇帝は条約に賛成し批判的だった大臣たちの意見を却下していた事 実を紹介し注目された。

 併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上 必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出された という。

 日韓併合条約については韓国や北朝鮮からはいまなお執ように不法 論が出され謝罪や補償要求の根拠になってきた。日韓国交正常化の際 も激しく対立したが、合法・不法の結論は出さず「今や無効」との表 現で国交正常化(一九六五年)にこぎつけた経緯がある。

http://aboutkorea.hoops.ne.jp/311.html


74 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/06/06(木) 12:19 ID:1XxzePCE
>>73
いや、その記事の通りだとおもうけど、何か?

75 名前:名無しさんはウリナラマンセーニダ 投稿日:2002/06/06(木) 14:47 ID:z/YMuqfc
>>73
>つまり以下の事をいいたいみたいだね。ここの奴は・・・
>情けない。
何が情けないのですか。意味が判らない。

76 名前:75 投稿日:2002/06/06(木) 15:13 ID:z/YMuqfc
皇室が朝鮮系だというのは権威ある雑誌であるニューズウィークが認定したところです。その皇室が統治する日本が朝鮮を併合したからといって何が問題なんでしょ。

77 名前:彷徨 ◆NAtestWU 投稿日:2002/06/06(木) 15:23 ID:OXFlfFPc
>>76
それ書いたの韓国系じゃなかったのか?
認定じゃなくて垂れ流し。

78 名前:彷徨 ◆NAtestWU 投稿日:2002/06/06(木) 15:25 ID:OXFlfFPc
>>77
朝鮮系認定のことな。

79 名前:名無しさんは反省しるニダ 投稿日:2002/06/06(木) 17:17 ID:Q1M39NWs
>>77
皮肉ってんじゃネーノ? 75は。

80 名前:59 投稿日:2002/06/06(木) 19:56 ID:KHM35ETA
一部異論はあるかもしれないが、以下のたぐいの事をいいたいのか?  情けない。
◆これって合法?非合法?

 産経新聞(好きだね、わたしも)のインターネット版でこんな見出しをみかけた。

 「■英の学者ら「日韓併合不法論」支持せず」

 だそうな。見出しを見た時点でだいたい内容の見当がついてしまったが(ま、見出しの機能って本来そういうもんだが) 、とりあえず記事を読んでみる。
 なんでも11月16日と17日にアメリカのハーバード大学アジアセンター主催で国際学術会議が開かれていた。テーマは日本による韓国の併合(1910年)が合法か否かを論じるもので、韓国・日本・アメリカ・イギリス・ドイツの学者が参加していた。同様の会議はこれまでハワイと東京で開催され、今回は三回目にして一応の「結論」を出す性格のものであったという。「という」と僕も伝聞調で書くしかないのだが、この記事自体も会議の内容については「会議参加者によると…という」という伝聞調になっていたりするんだけどね

81 名前:59 投稿日:2002/06/06(木) 19:57 ID:KHM35ETA
この記事によるとこの学術会議は韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し、韓国の学者たちの主導で進められたものだという。その狙いはもちろん 「韓国併合は非合法なものだった」ということを国際舞台で「公認」してもらいたい、ということにあるというわけだ。
 ところがこの学術会議において、「第三者」的立場であるイギリスのケンブリッジ大学のクロフォード教授 らが「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」 と「合法論」を述べ、「韓国側のもくろみは失敗に終わったという」とこの記事は記している。なんだか鬼の首でもとったみたいに筆者が喜んでいるように見える記事なんだが、あんなに世界中植民地にしちゃった国の学者に「合法」と言ってもらって単純に喜ぶってのもな (まぁ「非合法」の国際的定説化をもくろんだ韓国の思惑が外れただけでもこの人は喜ぶんだろうけど)。全部検証したことはないけど、帝国主義時代の当時においてあらゆる地域の「植民地化」は全部「合法的手続き」の形式をとっているものだ。韓国併合を「非合法」と認定したら欧米の各国は全て不法行為をやっていたことになってしまう。この手の話は今年夏に南アフリカで開かれた「世界人種差別撤廃会議」でも議題になってましたな。

82 名前:59 投稿日:2002/06/06(木) 19:57 ID:KHM35ETA
さて、この学術会議に出席していた韓国の学者たちはもちろん全部「非合法論」を主張していた。その根拠は「併合は強制的なものであり、また条約にも国王の署名がない」 というものだったが、やはりイギリス側から「強制されたから不法というのは第一次大戦以後のものだから当時としては問題になるとは言えない。また国王の署名についても国際法上必ずしも必要ではない」 という見解が出されたという。まぁその調子で世界中植民地にしたんだよね、この国は。
 なお、問題の当事者である日本側からは五人の学者が参加し、「非合法説」と「合法だが不当説」とが主張されたという。

 学術会議の場からはちと離れて「韓国併合」に関して「史点」的にちょいと考えてみよう。

83 名前:59 投稿日:2002/06/06(木) 19:59 ID:KHM35ETA
あくまで法律論議として「合法」「非合法」にこだわるなら、「合法」という結論になっちゃうんじゃないかな、ってのが僕の感触だ。少なくとも外見上の「形式」としては法的手続きを経ている。まさにそれは弱肉強食の帝国主義時代の「法」の上でのことだったわけだし (まぁ今だって「俺が法律だ」と勝手に暴れて全て「合法」にしちゃう国があるけどね)。もちろんその行為じたいを正当化しているわけでは全くない。この会議でも出された「非合法とも言えないが不当」説の立場になるのかな。
 韓国の歴史教科書ってのを以前見たことがあるのだが、意外にも韓国併合についてはあっさりとしか触れていなかった (少し前のバージョンなので現在どうなってるかは未確認)。むしろ重要視されているのは日本が大韓帝国の外交権を奪って「保護国」化した 「第二次日韓協約」(乙巳条約)を締結した際のことだ。このとき伊藤博文 をはじめとする日本側は軍隊で宮殿を包囲し、反対しそうな韓国側大臣たちには監視をつけるなど有無を言わせず条約締結を強制させている。この辺りの事情は当時の駐韓公使・ 林権助が自慢げに回想録で書いていて、読んだ僕などは「三国志演義」の魏が漢から「簒奪」する場面とソックリで驚いたものだ (「反対する大臣は殺ってしまえ」と言ったり国璽を強制的に分捕ったりしている)。そしてこの条約に合意した大臣たちは「乙巳五賊」などと呼ばれて韓国では長らく売国奴扱いされることになる。韓国にとっては「併合」はその延長線上にあるものととらえているせいか、それともあまりに「国辱」なので触れたくないのか (そういう心理もこの国の人は強いようだ)、併合については教科書では「やがて国権を奪われた」と書いている程度であまり記述はしていない。このため「併合」が条約という形式で行われたことを知らない韓国人も多いと聞く (日本人にいたっては併合そのものの歴史を知らない人が多そうだが)。ところで上の産経の記事でも、どうも併合の話と保護国化の話がどっかでゴッチャになってる印象があるんだけど…。

84 名前:59 投稿日:2002/06/06(木) 19:59 ID:KHM35ETA
この記事では直接的には触れてなかったが、よく韓国併合について「国際的に承認されたから合法なのだ」 と主張する意見がある。その承認したってのがまさに世界を植民地化しまくっていた欧米諸国のことであるのは言うまでもない。べつに征服される側の承認を受けたわけではないんだよな。
 これについて僕が勉強してみた限りでは、「『併合』は各国の承認を受けた」と言うよりむしろ 「『併合』は各国が承認してくれたためようやく実現した」と見るほうが正確であるらしい。一見同じ事を言っているようだが、前者と後者では日本の主体性の度合いがかなり違ってくる。実際のところ日本の政府内でも韓国を「保護国」にはしても「併合」まではしなくていいんじゃないかという意見もそれなりに有力で、その意見の代表者が初代韓国統監・伊藤博文だったりする。彼が併合に気が進まなかったのは何も韓国のためを考えたというわけでもなく欧米諸国の反発を恐れてのことだったようだ (日清・日露戦争で一貫して「韓国の独立」を主張していただけに道義的にも問題があるし)。結果的に「併合」となったのはその伊藤の保護政策が義兵闘争などの韓国側の激しい抵抗を受けて行き詰まったこと、日露戦争後の満州と中国大陸をめぐるロシア・アメリカ・イギリスなどの思惑が入り乱れる国際情勢を背景に、勢力均衡の論理から列国が日本の韓国領有を認めることになったと見た方がいいようだ。日韓関係だけで併合問題を考えると実像をとらえにくいということは肝に銘じておいた方がいい。

85 名前:59 投稿日:2002/06/06(木) 20:00 ID:KHM35ETA
「合法」「非合法」の話だが、当時における「法」とは何だったのかが問題になる。あえて言うなら当時における国際法としては、あの 坂本龍馬も懐に入れていたと言われる「万国公法」がある。もちろんそれは実際には欧米諸国の間でのみ通用するものだったのだが、アジア諸国においてこれの翻訳が出回り、知識人層に受け入れられたのも事実だ。
 ただ当時の韓国の国王・大臣や知識人層の言動を見ていると、これを額面どおり信じすぎたな、という印象を強く受ける。例えば日露戦争が勃発したとき韓国は中立を宣言し、もしも日本なりロシアが韓国を戦争に巻き込もうとしたら「万国公法」によって諸国がそれを阻止してくれると信じていた (もちろん開戦後すぐに日本が韓国に戦争協力を強制した)。さらに当時の韓国皇帝・高宗 がオランダのハーグで開かれた万国平和会議に密使を送り日本の不当を訴えた事件があるが(ハーグ密使事件) 、これも諸国が「万国公法」にのっとって日本の横暴を阻止してくれると信じていたわけで(もちろん完璧に無視されてしまった) 。
 これが当時における「法」の実態だった。あえて言ってしまえば当時の韓国の政治家たちはいささか馬鹿正直な「甘ちゃん」であったにすぎない。しかしその「甘ちゃん」に付け入ってお家乗っ取りをしたような国々にはもっと感心しませんがね。

http://www4.airnet.ne.jp/otto/sitenlog/news011215.html


情けない

86 名前:名無しさんは反省しるニダ 投稿日:2002/06/06(木) 20:44 ID:W7ElavbA
>59
で、あんた何がいいたいの?

当時の国際法がけしからんといいたいの?
現在のあんたの価値観で歴史を断罪していったい何をしようと
いうのかな?

情けないって、そういうあんたの価値観じゃないのかな?


87 名前:名無し草 投稿日:2002/06/06(木) 21:13 ID:0AKh6UT2
>>59
もうちっと勉強した方が良いな。

既に高宗は「国際的禁治産者」扱いされていた事実を噛みしめろ。
短い期間に2度も戦争を引き起こした訳だからね。

ましてや、ロシア公使館に「保護」を願い出る様では、中立もくそも無い。


88 名前:名無しさんは反省しるニダ 投稿日:2002/06/07(金) 00:53 ID:oaZzpJKs
>>59
長々とコピペしたようだが、
君の意見は何所にあるんだ?

>情けない

の一言だけか?それでどこが情けないんだ。

89 名前:59 投稿日:2002/06/07(金) 01:09 ID:u/sHCciM
つまり以下の事をいいたいみたいだね。

■若手評論家・金完燮氏「統治評価」の本出版 
--------------------------------------------------------------------------------
歴史の歪曲は日本でなく韓国


◆慰安婦・当時の現実無視/竹島問題・日韓併合は無関係

 【ソウル7日=黒田勝弘】「日本統治時代はわれわれにとって祝福だった」「日本は(西欧帝国主義と異なり)植民地を単純に搾取の対象としてではなく、投資や開発、教育を並行し文字通り共存共栄の政策を行った」「韓国人の反日感情は意図的な歴史歪曲(わいきよく)によるものであり、歴史を歪曲しているのは日本ではなく韓国である」−韓国人自身が日本統治時代の歴史を肯定的に評価した本が最近、出版され関心を呼んでいる。

 「親日派のための弁明」(ソウル・文芸春秋社)と題する評論集で、著者はソウル大出身の若手評論家、金完燮氏(三九)。日本を一方的に悪者にしてきた過去史にかかわる政府や歴史教科書、マスコミの公式的な歴史観を全面的に批判している。

 著者は出版の動機について、東アジアは協力と共存の新しい時代を迎えつつあるのに韓国では「極右・国粋主義の狂風」が吹いているとし、「破廉恥な歴史歪曲と反日は結局、韓国という国を東アジアの孤児にする」と述べ、誇張された数字や事実歪曲による反日を激しく批判している。

 本書は日本の韓国支配について「民衆を抑圧していた古い体制が清算され近代的な法による統治が実現し、民衆は文明の洗礼を受けより人間的な生活が可能になった」などと近代化政策を高く評価し、日本支配を受け入れた韓国の選択は正しかったと断言している。

90 名前:59 投稿日:2002/06/07(金) 08:15 ID:u/sHCciM
>>87
>もうちっと勉強した方が良いな。

80から85は全部子ぺぴー

ちゃんと嫁 亜0

91 名前:名無しさんは反省しるニダ 投稿日:2002/06/07(金) 10:47 ID:FekbUWCA
>>59
コピペ厨うざい

92 名前:59 投稿日:2002/06/07(金) 10:57 ID:14eUbqsA
>>91
謝るにだー
焼肉をおごるから許してくれ

■一覧に戻る■