■一覧に戻る■

日本の水は軟水が多く、韓国の水は硬水が多い

1 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/12(火) 12:02 ID:dTUJ6JqA
と、聞いています。

そして、料理や酒の素材・調理・調合法によって、軟水硬水一長一短があるそうです。

個人的には、酒は硬水がよく合い、お米は軟水で炊いたほうが美味しく感じてます。
また、そのままの水飲んでも好き嫌いがあると思いますが、慣れたら水をそのまま
飲んでも硬水の方を美味しく感じるようになりました。

日本には多い(らしい)軟水、韓国には多い(らしい)硬水で、こういうの気になった
方いたら、忌憚のない御意見および御趣味を伺いたい。。

2 名前:暗黒神 ◆Z0s4MLRU 投稿日:2002/03/12(火) 12:08 ID:Ludxj6ro
硬水、軟水の定義は
ミネラル多=硬水、少ない=軟水だったっけ。

3 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/12(火) 12:13 ID:3L3gCEdA
>>2
そうみたい。
http://www.fuji100.com/nm/nm_topics2_01.htm

4 名前:暗黒神 ◆Z0s4MLRU 投稿日:2002/03/12(火) 12:41 ID:lnRjscuw
軟水は飲料水、硬水は醸造業(酒、醤油など)にむいてると。

日本は森林系の気候、土壌なので軟水が多く、
韓国は樹木が少なく、直接鉱物と水がふれるため硬水が多い、と言うことだよね。

前提はこんなものかな?

5 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/12(火) 13:33 ID:3p.L4ZDY
>>4
そうでしょうね。

じゃ前提が出たとこで、、Agua de beber♪  
何処かのオマエら、忌憚のないと続けてください。

6 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/12(火) 13:42 ID:DfcvIDA.
>>5
打ち間違った。

忌憚のないと→忌憚のないとこ

これだけじゃ、ナニなので埋め草換わりに、

へうへうとして水を味あふ(鳥取大山)
酔いざめの水をさがすや竹田の宿で(大分竹田)
落葉するこれから水がうまくなる(愛媛松山)
                      種田山頭火

7 名前:名無しさんは反省しるニダ 投稿日:2002/03/12(火) 14:38 ID:uZ0FohLc
俺、水の味なんてわかんねえ・・・(笑

以前、水道局の役人で、水道水を飲んでそれがどこの水道水でどこの水系かまで当てる
オッサンがいたのには驚いた。

8 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2002/03/12(火) 15:25 ID:AoYpNuM.
 私、日本名門酒会というところの日本酒の頒布会に入っているのですが、
そこのこの冬のテーマが男酒・女酒なんです。男酒は硬水仕込み、女酒は
軟水仕込みの酒の称だそうですが、今まで呑み比べた限りでは、男酒は
どちらかと言うと酸味がしっかりとしていて力強い味わい、一方女酒は
すっきりとした酸味と柔らかい風味を特徴としているように感じました。

 ちなみに、私はどちらの酒が好みかと言うと、何せ文弱の徒(藁)なもん
ですから、灘の酒に代表される硬水仕込みの酒よりも、軟水仕込みの酒
の方が好きですね。

9 名前:暗黒神 ◆Z0s4MLRU 投稿日:2002/03/12(火) 16:26 ID:Ludxj6ro
むう、韓国行ったときは水飲まなかったからな。
ずっとエビアン飲んでた。
韓国って飲料水はどうなってるの?
生水危ないんでしょ?

10 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/12(火) 17:31 ID:d17yzuSA
エビアンって硬水なんじゃない?
わたしの飲んだ韓国の飲料水は、どっちかっていうとエビアンに近い感じがした。

>>4
日本の唐辛子や大蒜は辛すぎるというので、韓国から唐辛子(韓国では甘みや辛み
の強弱で色々粉があるらしい)や大蒜の種を日本に持ってきて植えても、辛くなる
らしい。土壌なんでしょうね。

日本の白菜と種類の違う水分の少ない山東菜と韓国の唐辛子と大蒜、その他諸々を
軟水で韓国の気候で漬けるとキムチはうまく漬かるのかな?どうでもいいが。

>>8
名前をよく覚えてないけど色々日本酒の名酒というの飲みましたが、辛口の菊正宗
が、一番おいしい感じられます。だから、硬水仕込み好きですかね、脳弱の徒のわ
たしは(w。

11 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/12(火) 17:35 ID:EWBAeOPw
>>10
また、だ。
おいしい感じられます。→おいしく感じられます。


12 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/12(火) 17:42 ID:LZasT3.E
>>9
朝、山に散歩に行って水を採ってくるのは、(それが出来るとこだけでしょうが)韓国の
人好きみたいですよ。飲んだことあるけど、平気だった。もっとも私の場合むかし水道の
水を飲んじゃったこともあって、その時も(たまたま)平気だったけど。

13 名前:暗黒神 ◆Z0s4MLRU 投稿日:2002/03/12(火) 17:47 ID:lnRjscuw
胃腸強いな・・・。
私のクラス(修学旅行)の奴が一人帰国後喰らってた。下痢。

山水が美味いのはちょっとうらやましいかも。

14 名前:スモーカー ◆9s/SSlUk 投稿日:2002/03/12(火) 18:51 ID:hqQGS5m.
ミネラル分の内でも特に、カルシウムとマグネシウムの含有量で
硬度を測るそうです。(二つの成分がセットらしい)


15 名前:はん 投稿日:2002/03/12(火) 19:51 ID:ZkEHdLcs
軟水=だしが良く出るので味噌汁には最適
硬水=うまみが逃げないので肉料理に最適

NHK ためしてガッテンより

16 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2002/03/13(水) 00:57 ID:X2LDG5ow
 なるほど。鍋屋ニリムヒョンは甘口の酒が多いとお嘆きの貴兄で、

   やぁぱりぃ〜おぉれわ〜ぁあぁ〜、きくま〜さ〜むぅねぇ〜♪

を地で逝くお方だったのですね(w。

17 名前:たけぞー ◆KsF5FhaI 投稿日:2002/03/13(水) 04:56 ID:QK8wosmA
少なくとも、ニホンの水道水って、ダムに溜まった水なんだから

硬水には成らないって事じゃないの?
日本は、決して水の豊富な土地ではないらしいから仕方ないのかも・・・

18 名前:名無し草 投稿日:2002/03/13(水) 09:47 ID:aRGrbLJ6
>>17
>日本は、決して水の豊富な土地ではないらしいから仕方ないのかも・・・

そんな事言ったら世界の「水不足国」からボコられるぞ(笑


19 名前:名無し草 投稿日:2002/03/13(水) 09:51 ID:KQ1Uk1xg
>>17
>日本は、決して水の豊富な土地ではないらしいから仕方ないのかも・・・

そんなデムパこいたら、世界の水不足地域の人間からボコられるよ、あんた。


20 名前:たけぞー ◆KsF5FhaI 投稿日:2002/03/13(水) 10:18 ID:QK8wosmA
>>18>>19
すみませんねぇ、では、決して「降水量」の多い国ではないと言い換えましょう。
または、降水量の少ない地域がある、といっても良いですね。

実際、日本に水が豊富なのは過去からの「治水技術」によるものだと聞いていますが・・・
ま、ソースはすぐには出せないし、思い違いなのかも知れないですがね。

21 名前:暗黒神 ◆Z0s4MLRU 投稿日:2002/03/13(水) 10:20 ID:loQYy63c
あ、本当に年間総降水量自体は少ない方ですよ。
多分そのことが言いたかったのでは?

確かどこかの砂漠の国より少なかった筈です。
一見水が多いように見えるのは蒸発量が少ないから。
降った雨のほとんどを水資源として使用してます。
砂漠なんかではその余地がない。
多少降ってもすぐに蒸発か、地面へ浸透するか、涸川を経て流れていくか。

22 名前:たけぞー ◆KsF5FhaI 投稿日:2002/03/13(水) 10:33 ID:QK8wosmA
失礼、多少認識不足でした、実際には年間平均降水量は世界第二位
ただし、その水を個人に分配する時点で、少な目となるようです。

ちょっと、偏った考え方かも知れませんが・・・
>http://www.pis.or.jp/data/kousui/kousui.htm

23 名前:たけぞー ◆KsF5FhaI 投稿日:2002/03/13(水) 10:35 ID:QK8wosmA
もう一つ、もしかするとこれらの論調は、水不足に対する言い訳なのかも
知れません・・・

>日本は水資源の貧しい国?
>http://www.net-ibaraki.ne.jp/moriyasu/page/nature/mizubusoku.html

24 名前:暗黒神 ◆Z0s4MLRU 投稿日:2002/03/13(水) 10:38 ID:71tsi.Qs
あ、一人あたりの年間降水量か。
私も勘違いしてました。

25 名前:たけぞー ◆KsF5FhaI 投稿日:2002/03/13(水) 10:44 ID:QK8wosmA
>>24
ただ、日本は起伏が大きく、降った雨はすぐに川から海へと流れてしまう。

日本にも雨季(梅雨時期)が有るので、夏場は渇水状態となる等の問題は
有るようです。

その点は、ある程度の森林保護・治水技術でカバーしているようですが。

26 名前:名無し草 投稿日:2002/03/13(水) 10:46 ID:nooYlK/s
>>17
>日本は、決して水の豊富な土地ではないらしいから仕方ないのかも・・・

おひおひ、常に水不足の国の人間にボコられるぞ(笑


27 名前:暗黒神 ◆Z0s4MLRU 投稿日:2002/03/13(水) 10:57 ID:loQYy63c
>25
そうそう、四国なんかはちょっと雨が少ないと
てきめんに渇水状態になりますね。

28 名前:たけぞー ◆KsF5FhaI 投稿日:2002/03/13(水) 11:13 ID:QK8wosmA
>>27
四国の渇水については(愛媛だったかな?)複数県にまたがって
ダムの工事をしようとした所、ある県だけがその分担を断ってしまった
為に、渇水時に水が回ってこないという話を、その住民から聞いた事
が有りますよ。治水は大切って事でしょうね。

29 名前:通りすがり 投稿日:2002/03/13(水) 12:11 ID:hRZ7we1k
10年以上前の大学のときの河川工学の授業の記憶で
書いてるので間違いあるかもしれませんが、
日本は場所にもよるけど、年間1500mm〜2000mmの降
水量がありこれは世界的にも多いものの、急峻な国土と
短い河川長のため、大河のある国にくらべてすぐに雨水
が海に流れてしまうし、また人口密度が多いので、一人
あたりの取り分が少なくなっているはずです。

現代でも、さすがに砂漠の国レベルまでとはいかなくても、
一人あたりに直すと、水が悪くて少ないと言われているフ
ランス(年間降水量500mm程度だったと思います)レベル
の水の少なさではあったはずです。
また近代以前ではダムの技術も無いので、ある程度森林
が保水してくれるとはいっても、河川の保水量が数日程度
なので日照りなどが連続すると水不足は深刻なものとなっ
たはずです。

現在比較的水不足の話がすくなくまたダム不要論まで出
てくるのは高度経済成長初期に1次産業がそのまま伸び
てゆくと考えて過大な工業用水確保をしていたのでその
バッファにいまいるというのが真相かと思います。

なので日本は、見方によって水が少ないとも多いともいえて
論者の立場によってどっちでも使い分けられるという国だと
言うことなので、文脈によって「多い」といってよいのか「少な
い」のかを判断しなければならないと思います。


まあ大河があっても枯れるまで使い切る国もありますが。




30 名前:彷徨くん(流れ弾) 投稿日:2002/03/13(水) 13:54 ID:5aWDk7hc
琵琶湖の水は硬水軟水以前にまず、不味い。高校の時
奈良から通ってる奴によくバカにされたよ。

そう言えば大阪市はトリハロメタンの軽減システムを導入したとか聞いたな。

31 名前:名無しさんは反省しるニダ 投稿日:2002/03/13(水) 14:19 ID:Ob9Yik9s
>日本は場所にもよるけど、年間1500mm〜2000mmの降
>水量がありこれは世界的にも多いものの、急峻な国土と
>短い河川長のため、大河のある国にくらべてすぐに雨水
>が海に流れてしまうし

これと地質が日本の水が軟水の理由でしょ?
灘の方は地層に石灰層があるので硬水らしいけど。

32 名前:名無し草 投稿日:2002/03/13(水) 14:34 ID:KQ1Uk1xg
>>30
もはや奈良も(笑

しかし琵琶湖にアオコが発生すると、水か黴臭くなってかなわん。
風呂の戸を開けただけで「モワ〜ン」と匂って来た。これは辛いぜ〜



33 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/14(木) 16:23 ID:2qt2qdHw
>>5
ブラジルは人口も多いが、一人当りの年間降水量も多そう。



34 名前:名無し草 投稿日:2002/03/14(木) 16:40 ID:zFWoRMVk
>>33
でも利用出来ない・・・


35 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/15(金) 18:18 ID:.PtEsEGY
>>34
・・・なんか↓のような会議が行われてるみたい

12番→http://www.water-forum3.com/vwf/sessionlist-j.htm

(国際雨水資源化学会/ブラジル)のMr.Johann Gradlingerって人が議長になっての
「雨水利用の普及について検討を行う」会議らしい

それと、
http://www.bossanovaguitar.com/antonio_carlos_jobim/chords_lyrics/water_to_drink.html

原語は→http://www.bossanovaguitar.com/antonio_carlos_jobim/chords_lyrics/agua_de_beber.html

36 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/03/15(金) 20:01 ID:bGB7YHyU
>>31
セメントの取れるような地域は硬水が多いのかな?

沖縄の水も硬水が多いらしいね。

//先の昭和31年、米軍の施政下にあった当時の沖縄で、米国民政府高官が、商工会議所総会の席上で「ビールとセメントはこれからの沖縄の有望産業である」と演説した。//

http://www.dkr.co.jp/menber/portrait/1998_10.html






37 名前:名無しさんは反省しるニダ 投稿日:2002/03/18(月) 12:08 ID:Z6FbMbOM
     (  ))     _                      
   ((  ⌒  ))_(   @)___//  サルベージ! アヒャ!
  ((   (≡三(_爪゚∀゚)___( http://===================================== (*゚∀゚) ))
   (( ⌒ ))    (  ニつノ  \`
   (( )      ,‐(_  ̄ゝ     __
           し―(__)   




38 名前:北斗名無星点 投稿日:2002/03/18(月) 15:24 ID:DJA01OH.
セメントは石灰石が原料ですんで、そういう関係なんでは・・・。

39 名前:鍋屋犬左衛門 ◆a.3.SVLo 投稿日:2002/04/08(月) 21:27 ID:K8XCLYRs
タコ答えろ

■一覧に戻る■