■一覧に戻る■ 板に行く 板の最新レス100

★自虐小川ドラマ「北条時宗」のゆくえ★

1 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 20:23 ID:KF4HFS4g
国営放送がこんなくだらない物語、優柔不断な指導者しか
描けない日本に、「痛みを伴う改革」など断行できるはずが
なかろう。
なんなんだろうね、この粘着的な自虐。

対馬壱岐でむごい仕打ちがなされたのは日本に目を覚まさせるため、
つまり日本のためだ、なんて台詞が、反論もなく垂れ流される。
まるで、広島長崎だね。>対馬壱岐


2 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 20:26 ID:KF4HFS4g
この粘着的な絶対平和主義、民が民が・・・史実にもまったく反する。
時宗は血気盛んで、好戦的な若者だったというのが通説だろう。

このような歴史歪曲をして、テレビドラマとしても面白くなく
しなければ、国際関係を語れない国営放送を持つ日本。

こんな祖国は、捨てるしかないね。
北朝鮮に亡命したいよ。

3 名前:棄て ◆L7Vooglk 投稿日:2001/09/02(日) 20:32 ID:9vczHL8g
>>2
逝って良し!

4 名前:今読んでるところ 投稿日:2001/09/02(日) 20:42 ID:fqRTQ.NE
松浦党vs蒙古(ワラ

5 名前:WW 投稿日:2001/09/02(日) 20:46 ID:cr3g4mi.
松浦党って倭寇で有名なヤツ?
倭寇って元寇の復讐か?たしか、松浦党って秀吉に倭寇を禁止されて
やめたんだよね。朝鮮人は秀吉に感謝しないとね。

6 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 20:55 ID:Cl/COloY
武士の働きはほとんど評価せず、少数派でNGOである
松浦党を美化するくささがたまらない。

松浦党なんて要するにヤクザのようなもの。

7 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 20:59 ID:Cl/COloY
それと、漏れとしては、寺社に於ける祈祷、とくに
真言宗と台密(天台密教)の加持祈祷の力をもっと評価してほしい。
それと、朝廷の法力も今以上のものがあっただろう。
民衆もそれを信じて祈ったから、意念のエネルギーは大変なものだ。
大東亜戦争に負けたのは、日本人が近代主義に侵されて、心から
神風を信じることが出来なかったからだろう。
懐疑から無責任とヒステリーが生まれる。

8 名前:名無し 投稿日:2001/09/02(日) 21:07 ID:kTrLdnuo
>>7
オカルトはよそう。念力で戦争勝てるなら世話ない。

9 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 21:15 ID:8IPyFFxs
>>1
>優柔不断な指導者
ホントひどいね、回を追ってウジウジ度が強くなるよ。
勇ましい人間が蒙古を撃退したという話しにしたら、
なんか都合が悪いのかねぇ。。。


10 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 21:27 ID:L1uP20MA
>>9
その辺は本当に思考停止してるね。
とにかくどこかで戦争批判、民主主義、国際親善を入れなければ
ならない、という脅迫観念で無理やり出鱈目な場面を入れるから、
せっかく大掛かりな舞台を作っても台無し。

日本も悪かった、日本国内の矛盾が元寇を誘った、という筋に
史実を無視して強引に引っ張ろうとしてる。
高麗兵の残虐行為はまったく描かず。

11 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 21:52 ID:25/fFimE
なんで、非武装中立論みたいな話が出てくるわけ?
庶民にとっては武士の闘いなんてどうでもいいから、とにかく
生き抜けば良いとか。


12 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 21:59 ID:25/fFimE
それに、だいたいモンゴル戦法って、皆殺しだったわけだから、
なんでこんな話に成るのか、不思議でたまらないよ。


13 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/02(日) 21:59 ID:uB4bwdjc
時宗はあんなヌルい男じゃない気がする


14 名前:  投稿日:2001/09/02(日) 21:59 ID:kv/tCbT2
これの原作者のファンなんだけど・・・原作もこんな感じなのかな?
エッセイでドラマ化すると俺の考えてる意図が伝わらん、とか言ってた
事があるんだけど・・・。
今度、読んでみよう・・・。

15 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 22:00 ID:X8rROoyY
そもそも、武士と農民が完全分離されたのは
秀吉の刀狩以後。
武士と農民のはっきりした区別もなかったはず。
御家人と庶民だって、今のヤクザとチンピラの区別の
ような相対的なものだろう。

16 名前:名有りさん ◆nzazh3IU 投稿日:2001/09/02(日) 22:03 ID:8Wkt4BXU
この間の「そのとき時代が動いた」の元寇であれだけ、ちゃんとした時代考証をしてたのに…

17 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 22:03 ID:25/fFimE
どうせ、武士集団もボロボロにやられるんだろうね、
まるで怪獣映画の自衛隊みたいにね。
「英雄性」を持たせちゃまずいと。



18 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 22:03 ID:X8rROoyY
>>14
たぶんNHKが「歪曲」してると思う。
夢枕獏原作「陰陽師」もひどかったらしい。
稲垣メンバー主演で、京都の庶民の悲惨な生活と
貴族の地位との矛盾に悩むというでたらめな
プロットをNHKが強引にぶち込んで、安っぽい
全共闘ドラマにしてしまった。

19 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 22:06 ID:X8rROoyY
>>17
フビライだけは十分英雄性を持たされて、露骨に賛美されてます。

高麗は、大国の板ばさみに悩み、したくない日本侵攻をせざるを
得ない悲劇のヒロインのように描かれてます。

20 名前:名有りさん ◆nzazh3IU 投稿日:2001/09/02(日) 22:11 ID:8Wkt4BXU
>>19
じゃぁ、元軍の人間が撤退を主張したが、高句麗軍の人間が強硬論を主張したって言うのは、無視ブッチギリ?

21 名前:ななしひょん 投稿日:2001/09/02(日) 23:24 ID:TKRAksw2
>>19
原作のファンなんだが、見んで良かった。

大体キャストがなぁ・・・。
稲垣メンバーの晴明は、あの無表情っぷりがそれなりに嵌っているとは思うが(藁
雅博がなぁ、確か杉本哲太だったけ?
チョット品がなさ過ぎるよ。

22 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/02(日) 23:33 ID:8TuO1ceM
>>20
もちろんよう。
そんな話かけらも出てこないぞ。
歴史歪曲ドラマニダ!


23 名前:7-4 投稿日:2001/09/02(日) 23:34 ID:eW4u3y4Y
>>21
雅博はとても暑っ苦しゅうございました。が、
それよりもなによりも、怪異譚をただの
階級闘争史観による社会の歪みドラマに
仕立てていたところが、氏ぬほど痛うございました。
松虫なんか、ただの不孝な生身の女、それも年増‥‥

24 名前:ななし 投稿日:2001/09/02(日) 23:37 ID:eSwJJ7pg
本当だったら時宗ははるかに立派な人物のはずだろうね。
モンゴル帝国を世界で唯一追い払ったんだから。
それを軟弱で、御家騒動に悩むどうしようもない人物として描いている。
NHKは徹底的に英雄史観を排除したいらしい。
NHKの大河ドラマは国民にこれから持ってもらいたい思想を表現しているんだが、
今回の大河は本当にくだらないね。
NHKは日本人には正義無しとでもいいたいんだろうか。




25 名前:東朝鮮人 投稿日:2001/09/02(日) 23:57 ID:vrR/.bV6
>>24
ニダニダ攻撃がキムチ臭いからだろ?

26 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/02(日) 23:58 ID:DueTKjFE
>24
東南アジアも蒙古を撃退してるよ。


27 名前:竹崎季長2 ◆T/zSkROU 投稿日:2001/09/03(月) 00:06 ID:8OceSYp6
TVでは陸に上がれなかった元が圧勝しちゃうんだろうな。
それで日蓮が念仏となえて暴風雨→元軍壊滅。
なんか某勢力が考えそうな、ストーリーだな。


28 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/03(月) 00:23 ID:Zi9lgHGM
>>27
そこまでやってくれたら、完璧な歴史ファンタジーと認識できます

29 名前:海底少年 投稿日:2001/09/03(月) 01:19 ID:tEd6sFMc
時宗のふがいなさよりも、女どもがうっとうしい。

妻「そんなに、いくさをしたいのですか?」
母「いくさを招いておるのはそなたであろう!」
トウコ「血を流そうと決めたのは、時宗殿ではないか!」
時宗(…こいつらの目は節穴かい…)


30 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/04(火) 17:22 ID:jwkibvlk
せめて木村佳乃がニダニダいう高麗兵に輪姦される場面をつくって
ほしかった。
それを見た松浦水軍のかしらがリベンジを決意し、弘安の役で
幕府軍に加わって勇猛に闘うとかね。

高麗兵による強姦がまったく描かれてないのは歴史歪曲以外の
なにものでもない。
せめて、「ソルジャーブルー」くらいには事実を直視してほしかった。

31 名前:鬼畜閣下 ◆/Y49hXi2 投稿日:2001/09/04(火) 17:37 ID:wxPiDTGI
いくさを否定したら「武士」ではなくなるからな〜女どものセリフは鬱陶しい。
そもそも、「本人は」そんなセリフは言ってない気がするが・・・

32 名前:縄師 ◆UtIQWp1U 投稿日:2001/09/04(火) 18:09 ID:mQPOAtTk
>>31
ぜんぜん詳しくないのでうるおぼえだけど。
信長以前の時代は大名の娘でさえ、名前も殆ど記録されてないんじゃ
なかったっけ?(皇室関係以外では)
もちろんこのドラマの台詞は作者の創作でしょう。


33 名前:鬼畜閣下 ◆/Y49hXi2 投稿日:2001/09/04(火) 18:11 ID:wxPiDTGI
>>32
たぶん、そうだと思う。北条政子や日野富子は例外だし・・・・
紫式部や清少納言の本名は不明だしね

34 名前:竹崎季長2 ◆T/zSkROU 投稿日:2001/09/04(火) 20:01 ID:yiPTIorg
来年なんて前田利家だろ。おまつのしりにひかれっぱなしの
へたれ亭主をずっとやるんだろうよ。

35 名前:相模太郎 投稿日:2001/09/04(火) 20:20 ID:eI4QmTuo

結局、トキムネみたいに専守防衛に徹した場合ですら
「日本が悪い!」ってことにされちゃうのね。

誰が見たって、柳葉(安達泰盛)の方が正論だろが。



36 名前:人民海保う軍 投稿日:2001/09/04(火) 23:09 ID:wtDcSObE
我が日本国には カミカゼが吹くのです!

(^^;でも元寇の時の台風というのは作りらしいが

37 名前:韓国愛好家@Korea 投稿日:2001/09/04(火) 23:27 ID:ibCBoFTA
大河ドラマは正宗、信玄、信長の頃が私的には最盛期でした。
あの頃は、乱世の英雄が英雄として活き活きと描かれていました。

今回は救国の英雄が主人公なのであの頃の英雄活劇を期待してたのに、
見せ場の元襲来を迎えてすらこんな展開では、正直燃えられません。
今度は前田利家が餌食ですか…トホホ。

38 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/05(水) 10:13 ID:5lvhXMJk
これってもしかして現代日本の専守防衛を批判するドラマですか?

39 名前:投稿日:2001/09/05(水) 10:17 ID:nzuVst8k
うまいこというね。

40 名前:九州武士の子孫 投稿日:2001/09/05(水) 11:23 ID:mZZe32/Y
あんな描かれかたでは
元軍と戦って死んだ御先祖様がうかばれませぬ。
なんとかしろやNHK!

41 名前:投稿日:2001/09/05(水) 12:50 ID:jx0SL7TE
ヘタレの子孫発見!(笑)

42 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/05(水) 13:11 ID:fazZiDaA
みんな、「山河燃ゆ」って覚えてる?

43 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/05(水) 13:16 ID:bmjTPcwU
>42 日系のドラマだろ?弟は日本軍、兄は米軍

44 名前:すると 投稿日:2001/09/05(水) 13:18 ID:gqxiXkxU
>我が日本国には カミカゼが吹くのです!
日蓮のおかげか?それはそれで・・・・○作さんの・・・

45 名前:歪曲電波NHK 投稿日:2001/09/05(水) 13:38 ID:wYhTwOrc
NHKへの受信料支払いを断固拒否する!
NHKへの受信料支払いを断固拒否する!
NHKへの受信料支払いを断固拒否する!

46 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/05(水) 15:02 ID:bC8sc2/o
>>44
そういえば必要以上に日蓮が美化されてたね。このドラマ。
国民の心が乱れているから、元寇を招くのだ、みたいなことを
しきりにいってたな。

奥田瑛二ってひょっとして草加系俳優か?

47 名前:では 投稿日:2001/09/05(水) 15:07 ID:gqxiXkxU
今回の番組の黒幕は○○だったのか!

48 名前:ニダー博士(理系) ◆d7lkXCYc 投稿日:2001/09/05(水) 16:14 ID:JGMVv8Yg
北条時宗の キャスティングは ウリの兄(ニダー博士)゙が 行ったニダ.
ウリナラマンセーデムパで  ユンユン汚染しておいたニダ.
脚本を制すればどんな物語も思うがママニダ.


49 名前:ニダー博士(理系) ◆d7lkXCYc 投稿日:2001/09/05(水) 16:15 ID:JGMVv8Yg
井上由美子
http://www.google.co.jp/search?q=%88%E4%8F%E3%97R%94%FC%8Eq&hl=ja&lr=

ユンユンデムパの香りがほのかに香るニダ.

50 名前:相模太郎 投稿日:2001/09/05(水) 23:12 ID:japxwJak
>46
奥田は単なる役者馬鹿、じゃなくて馬鹿役者。(ワラ


51 名前:あびき 投稿日:2001/09/06(木) 17:45 ID:XfNawu9.
>>16 「その時歴史が動いた」
この番組内では対馬を襲った元軍が島民の手に穴開けて船に縄で吊るしたという
話はちゃんと取り上げていた。その時の犠牲者を供養した神社も出てきたし。
しかし、元寇時の元軍の大部分は高麗人であったことは全く取り上げず。
(それにしても何で元寇が変換できないんだ?倭寇は一発で出るのに。)

52 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/06(木) 17:58 ID:j5gABNGM
>>51
時宗で穴あけ数珠つなぎやるのか
見てたけどやっぱしやらなかったね。

>元寇が変換できないんだ?
支那も変換できないYO!(IME2000)

>>38
ワラタ


53 名前:キング@ウリナラ 投稿日:2001/09/06(木) 18:08 ID:WZxFIMDw
最終回は、実は時宗は韓国人だったというオチに変造500円1枚。

54 名前:>53 投稿日:2001/09/06(木) 18:23 ID:DLja5Wog
そのうち○○○会では、日蓮在日説がでるに本物500円

55 名前:にしきの胆 投稿日:2001/09/07(金) 06:43 ID:fFGFwoy6

車国明の息子役の松重某ってリアルチョンなの?
なんか顔つきがチョンっぽいし。

56 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/07(金) 09:09 ID:ENhoMve6
>>55
バイト先の在日おばちゃん(パチ屋奥方)もにしきのより
韓国語上手いといっていた。
発音も申し分ないらしい。
在韓だったかリアルのどっちかでしょう。

57 名前:奈々屁 投稿日:2001/09/07(金) 14:49 ID:8snnJT1.
>>27
漏れはこの番組は見ていないのだが、日蓮は念仏は唱えませんよ。
唱えるのは題目ですね。
日蓮は安房小湊出身、後鳥羽上皇の御落胤説もあります(これはアレですが)。
日蓮在日説を展開するのはかなり難しいんじゃないでしょうか。

でも、万葉集は韓国語で読むと謎のメッセージが、みたいな説を
研究者が出してくる国ですから期待して待ちましょう。

58 名前:海底少年 投稿日:2001/09/07(金) 22:42 ID:it/KEcQo
お経を書いてみた。長すぎ?

【朝鮮退散祈願心経】

漢字文面 木魚韻律 朗読推奨 無学小坊 読了困難 不逞鮮人 退散心経

常連往来 固定名無 毎日頭痛 妄想半島 驚愕唖然 年中無休
喜怒哀楽 体質変化 電波中毒 感情麻痺 禁断症状 接続患者
反日厨房 主張展開 洗脳教育 常識解脱 左翼新聞 錯誤報道
文化伝導 強要感謝 検定制度 内政干渉 従軍娼婦 補償要求
辛味成分 脳内醗酵 元首裁判 事後立法 親日鮮人 圧殺差別
創氏改名 地位向上 強制連行 国外脱出 歴史歪曲 自爆民族
新造軍艦 調達失敗 高速鉄道 誤算敷設 電信回線 唯一自慢
犯罪入国 贋作貨幣 強盗恐喝 婦人暴行 良心在日 帰化申請
漫画動画 海賊複製 電脳遊戯 泥棒市場 楽曲円盤 無法地帯
模倣文化 滑稽千万 起源捏造 腹茶沸騰 伝統収奪 宗家願望
韓流幻想 外国喧伝 妄言国家 看過不可 涅槃到達 閑話休題
外務大臣 無能典型 恥辱外交 売国奴隷 省内対立 御家騒動
熱烈待望 国民覚醒 支援停止 竹島奪還 国交断絶 一心賛同

南北半島 平定祈願 民団総連 帰国解散 絶交歓迎 朝鮮退散 祈願心経

59 名前:名無汁 投稿日:2001/09/08(土) 20:01 ID:3e94UPvc
ワラタ
サッソクギコペニトウロクシタYO

60 名前:アタマイタイ 投稿日:2001/09/08(土) 20:07 ID:4oUWNt5U
>>58 海底少年

よく読むとすごい。それに全部手書きみたいだね。感動モノよ。
辛味成分 にわらた

61 名前:名無しさん(  ̄ー ̄) ◆GiTFFubg 投稿日:2001/09/08(土) 21:14 ID:k2BGsu4g
>>58
ひとつひとつが練られている。すばらし。
てゆか、ネタの中身もさることながら、お経に造詣が深い方ですね?



62 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/09(日) 00:32 ID:uQPqCh.A
>>58
よくやるな

63 名前:奈々屁 投稿日:2001/09/09(日) 01:31 ID:zV1p5xug
え〜と、恥ずかしながらもう少し煮詰めてみました。
海底少年さんのネタなので、私に弄るのは気が引けたんですが
リアリティを増してみました。やりすぎかな。。。
本来のお経の形とは違いますが、前後に長行を付け足して
体裁を整えてみました。海底少年さんの美味しいところは
残してあります。。。。

不逞鮮人退散祈願経
       任那沙門 釈偽証 訳
如是我聞。一時世尊住於訓民清音板避難所。与常連中。
爾時在一無名。有心大不満就半島。無名請世尊説法。
世尊受其請為一会固定無名説難信難解法門。
世尊曰。一切百千万億日出所之国民。所不能理解。無名問。所以者何。
世尊曰。我勇猛精進不惜身命曾親近百千万半島民。
諸半島人。悪言罵詈等及加我刀杖。我得忍辱。我生於印度。
故半島人嫌我。今当語為汝等我所感。我所説法門者為無学厨房読了困難乎。
雖然我奨朗読共木魚随韻律。善男子善女人。唯願不逞鮮人退散従此邦。
爾時世尊欲宣此義而説偈言。
 常連往来 固定名無 念半島事 毎日頭痛
 妄想半島 驚愕唖然 諸半島惑 年中無休
 喜怒哀楽 体質変化 電波中毒 感情麻痺
 接続患者 禁断症状 反日厨房 主張展開
 洗脳教育 常識解脱 左翼新聞 錯誤報道
 文化伝導 強要感謝 検定制度 内政干渉
 従軍娼婦 橋梁陥落 補償要求 謝罪当然
 辛味成分 脳内醗酵 元首裁判 事後立法
 親日鮮人 圧殺差別 創氏改名 地位向上
 強制連行 国外脱出 歴史歪曲 貶自民族
 調達失敗 新造軍艦 誤算敷設 高速鉄道
 唯一自慢 電網回線 電脳犯罪 唯打鍵盤
 犯罪入国 贋作貨幣 強盗恐喝 婦人暴行
 漫画動画 海賊複製 電脳遊戯 泥棒市場
 楽曲円盤 無法地帯 模倣文化 滑稽千万
 起源捏造 腹茶沸騰 伝統収奪 宗家願望
 韓流幻想 外国喧伝 妄言国家 看過不可
 良心在日 帰化申請 涅槃到達 閑話休題
 外務大臣 無能典型 恥辱外交 売国奴隷
 省内対立 御家騒動 熱烈待望 国民覚醒
 支援停止 竹島奪還 国交断絶 一心賛同
然後世尊従三昧安祥而起告無名与固定。
我願南北半島平定統一。倶民団与総連帰国解散。
若半島為不逞歓迎絶交。但不憎人間。憎無理解。
一切大会皆大歓喜。作礼而去。

不逞鮮人退散祈願経

どうかな。。。ドキドキドキ

64 名前:ぱっと見… 投稿日:2001/09/09(日) 18:51 ID:A1bHgSAI
>>58
バカ平(平ノ時盛)の糞レスかとオモタYo!

65 名前:1212121212 投稿日:2001/09/09(日) 19:34 ID:1v5ppFp6
今日の時宗見て
シブあたりが
「見ろ、猿、博多炎上だ。天罰だ。」
とか言いそうだな。

66 名前:テスギ ◆tS6CjM8I 投稿日:2001/09/09(日) 19:41 ID:nIjK3gAE
>>63
(>∀<)ワロタ



67 名前:朴李  ◆KF0KEROA 投稿日:2001/09/09(日) 19:45 ID:Xp/ErI3.
>>65
猿島炎上(嘲笑)
とか書いて待ち構えているんじゃ?

68 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/09(日) 20:00 ID:hjIkM9Ok
「日本人は対馬壱岐を見殺しにした」が、前回の唯一の
テーマだったね。

誰が攻めた?   蒙古軍。
高麗は?     一切ノーコメント。

時宗のウジウジぶりと和泉もとやの大根役者ぶりがよくマッチして
ると思う。やっぱり時代劇も新劇なんだね。

69 名前:名無しさんじゃ 投稿日:2001/09/09(日) 20:42 ID:a0gPkweE
この時代に「ばってん」とか言うかボケ。

70 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/09(日) 20:43 ID:2HrN7SlU
茶番だな。このドラマ。
元寇のときに不戦論なんてあったのか。
そもそも不戦の選択なんてありえたのか?

九州武士がこの時代に「ばってん」なんて使ったか?
オランダ語だろ、ばってんは。
時代考証もめちゃくちゃ。殺陣は学芸会並みだし。

71 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/09(日) 20:43 ID:2HrN7SlU
>69
かぶった。

72 名前:1212121212 投稿日:2001/09/09(日) 20:46 ID:1v5ppFp6
海に向かって吠えてた武士の
銀歯をどうにかしてくれ・・・


73 名前:名無しさんじゃ 投稿日:2001/09/09(日) 20:55 ID:a0gPkweE
(され)ばとて -> ばってん らしいよ!

74 名前:さりげなく 投稿日:2001/09/09(日) 21:06 ID:Z7/dF3W2
さりげなく韓国語(当時だから高麗語?)を入れていたよ。
NHKもやるね。
日本が船に向かって矢を射たら届かなかった。
それを船から見ていた者が、
「チョゴン モヤァ?」「カルメギッチィー!」「ワッハッハッハ」
(あれはなんだ? カモメかな! わっはっはっは)
と言いながらみんなであざ笑っていた。


75 名前:熊本人 投稿日:2001/09/09(日) 21:07 ID:SYj.Z22E
ばってんは

だけど、しかし。つー意味でゴワス。

76 名前:, 投稿日:2001/09/09(日) 21:08 ID:Nortt9kk
神風すら吹かぬまま、蒙古軍謎の撤退です・・・
このまま視聴続けていいのでしょうか?

77 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/09(日) 21:21 ID:MnH6PwQg
>>76
神風吹くのはこの後。
でも最初の奇襲攻撃を撃退した時点で神風が吹かなくても日本の勝ちが確定してる。
上陸作戦では最初の奇襲攻撃で上陸用陣地を作れなければ攻撃側は絶対勝てないからね。

78 名前:パウルス元帥 投稿日:2001/09/09(日) 21:33 ID:nmLeI2tI
仮に上陸拠点を築いていても、本州攻略は不可能。
海が輸送・補給の障壁となり、蒙鮮連合軍はスターリングラードで包囲された状態に
陥ったと思われ


79 名前:ななしさむ 投稿日:2001/09/09(日) 21:55 ID:/BZlxaRs
>>78
当時はまだ、食料などは現地調達が基本だったのではないですか?

80 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/09(日) 22:07 ID:nNa767EU
日本軍は蒙古高麗軍を撃退したといえるのでしょうか。
ドラマでは鎌倉武士の屁タレぶりばかり強調されてた。
対馬壱岐のことは聞いてるはずだから、鏑矢撃ったり
名乗りをあげたりしたとは思えないんだけど。

81 名前:朝鮮塵民撲滅委員会 投稿日:2001/09/09(日) 22:35 ID:.hjZg1mo
あぁ、やっと居心地の良い家に帰ってきた気分だ・・・・・・
またよろしゅうに>各位

>>72
俺もブラウン管に向かって大爆笑したYO!
NHKもここまで堕ちたかってかんじ?
撤退する蒙古軍は嵐に云々と言う行も、何となく政治的配慮の
臭いがして嫌だったね

NHKは是非とも蒙古・高麗連合軍とはっきり言って欲しいものだ

82 名前:ニダー博士(理系) ◆d7lkXCYc 投稿日:2001/09/09(日) 23:58 ID:.PRbr6uo
大学の居室でさっき再放送をみたが、あまりの酷さに音だけ聞いてヤフーのオークションしてた。
無茶苦茶だね。

今は仕事中だよ。

83 名前:名無し 投稿日:2001/09/10(月) 00:10 ID:ai8ayaLs
この番組見て気分悪くなったが
その後別のチャンネルで「フビライ・ハンは源義経」伝説を地で行くCMを見て
気分すっきり、なんのCMだったかなぁ?
トンネル工事のケーブル配線のようだった気がするが

84 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/10(月) 00:18 ID:b5lQepLo
>>83
そのCMはパナフレックスのパイプのやつだな。以前は淀君とか鼠小僧ネタもやってた。
「フビライ・ハンは源義経」伝説は右翼が大陸進出を正当化するために明治時代に流行らせた話だけどね。
ちくま文庫の「偽史・冒険世界」参照のこと。

85 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/10(月) 01:19 ID:c7a0.pmY
元寇関連サイト
http://village.infoweb.ne.jp/~fwns5885/histo2.html
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/smouko/momain.htm


86 名前:名無し 投稿日:2001/09/10(月) 18:20 ID:u6V4QWUU
少弐景資の「敵将見つけたり」といって矢を打ったのは
カコヨカタヨ!!

87 名前:根無し草 投稿日:2001/09/10(月) 18:29 ID:a3.B5yyA
>>86
でもさ、弓が射程の短い蒙古の弓だったんだよな。
日本の弓は引きが重くて大変なんだけど、長い矢の効果と相まって
実効射程が長いのよ。だから本当は和弓でないと。

第一、いきなり他人の弓で命中しないって(笑


88 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/10(月) 18:32 ID:KMsZ4kf.
新庄のホームランは10本の内9本が他人のバットで打ったもの。
だからなんだと言われても困るが。

89 名前:7743 投稿日:2001/09/10(月) 18:35 ID:cOpcwjcs
>88
バットによって射程が違うのか……。

90 名前:ななし 投稿日:2001/09/10(月) 18:37 ID:bPibppzs
あの頃の和弓ってどうだろなぁ・・・。源平の頃は以外と射程距離
が短いそうだけど。
遊牧系の半弓はかなりの強弓なのは事実だそうです。


91 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/10(月) 18:42 ID:4jMtGCgU
日本の弓が射程が長いとはとても思えないけれど・・

モンゴルの弓の競技会をTVで見たけれど45度位の角度で打ち上げて
命中させていた。射程距離なら、あのほうが合理的な気がする。

92 名前:根無し草 投稿日:2001/09/10(月) 18:47 ID:1B8z8MSI
>>91
>モンゴルの弓の競技会をTVで見たけれど45度位の角度で打ち上げて
>命中させていた。射程距離なら、あのほうが合理的な気がする。

そりゃあたりまへだ(藁



93 名前:7743 投稿日:2001/09/10(月) 18:48 ID:cOpcwjcs
>源平の頃は以外と射程距離が短いそうだけど。

源平合戦当時、合成弓の普及がどの程度進んでいたのかが問題ですね(元寇から百年も前の話だし)。
『八幡大菩薩愚童訓』には、一町先の蒙古兵を一撃で射倒した話が出てきます。

94 名前:反省汁 投稿日:2001/09/10(月) 18:49 ID:p6vA5sQY
>>91
>45度位の角度で打ち上げて

おみゃあさん、飛び魚ターン知っとるけ?

95 名前:7743 投稿日:2001/09/10(月) 18:54 ID:cOpcwjcs
『太平記』になりますと、軽装の射手(新田義貞もこれにやられた)が集団で登場します。
彼らの活躍の背景には、弓の改良による射程距離の向上があります。

96 名前:名無し気味 投稿日:2001/09/10(月) 18:56 ID:BvtKGoks
うる覚えだけど
大陸と日本の弓の差は接着剤の差だったけな?
大陸は動物性の強力な接着剤があるため短く強い弓が作れて
日本は植物性の弱い接着剤のため、飛距離を出すために大きくなった
矢の強さや連射の可否、取り扱いの易難から盾の必要性の差になって
日本の盾なしの両手剣と大陸の盾&片手剣に分かれていたような…

97 名前:根無し草 投稿日:2001/09/10(月) 19:02 ID:GBTkgD2o
>>96
 動物性接着剤って「にかわ」の事? 「にかわ」は相当昔から
日本にあったよん。

どっちかというと、馬上での操作の為にコンパクト化したんでは?
とか思ったりする。



98 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/10(月) 19:04 ID:4jMtGCgU
>>94
知らん。教えてくれ

大学時代に和弓を授業でやったけれど、あれが性能が良かったとは
とても思えんのだよ。
それとも、鎌倉時代の日本人は大きかったから何とかなった?

99 名前:7743 投稿日:2001/09/10(月) 19:05 ID:cOpcwjcs
>日本の盾なしの両手剣

日本でも持ち楯は使用されていました(『平家物語』競が事,『法然上人絵伝』,『太平記』灯明寺畷合戦)。
主に矢を防ぐためのもので、騎乗しながら用いることもありました。

100 名前:名無し気味 投稿日:2001/09/10(月) 19:17 ID:BvtKGoks
>>97
うる覚えなもんで、
和弓にもにかわは使われてますし
総合的な技術の差で大陸のほうが小さくできたと思うんですが

日本も流鏑馬などかも残ってますし、弓馬の家という言葉もあるから
弓も基本的には馬上での扱うものだと思いますんで
馬上で取り扱えるように改良していったとは思います

101 名前:ななし 投稿日:2001/09/10(月) 19:20 ID:bPibppzs
いつの時代かはわからないけど、遊牧系の弓は動物の健などを補強材
に使ったかなり強力なものと聞いた記憶があります。
短いのは平原の多い大陸で走りながら射撃する必要があってのことでは
と。
日本は山がちの地形のうえ馬の体格が小さく、騎射戦とは言っても
鎧武者を乗せての突撃戦はほとんど無理のようですので、足を止めて
の射撃戦が基本だと思います。また兜のしころと吹き返しが大きいので
強く引くことができなかったそうです(遠射の際は兜を脱ぐこともある)。


102 名前:根無し草 投稿日:2001/09/10(月) 19:29 ID:a3.B5yyA
>>98
三十三間堂の「通し矢」なんか見てると、弾道性能よさげなんだけど。
蒙古弓の実射はテレビしか見たことないから、よくワカラン。


103 名前:7743 投稿日:2001/09/11(火) 10:14 ID:g//hi8v.
>101
>日本は山がちの地形のうえ馬の体格が小さく

蒙古馬と日本の馬は、体格がほぼ同じです。

104 名前:南無三トンネル ◆AB9OVDrc 投稿日:2001/09/14(金) 21:07 ID:tQh4hSDI
 チョパーリの大河ドラマよりウリナラKBSの大河ドラマ「太祖王建」のほうが面白いニダ。

105 名前:相模小太郎 投稿日:2001/09/14(金) 22:50 ID:Rz6pAsE2
>>102
弓の材質が違うのでは?
あちらは、動物の骨を張りあわせる、他方は梓の木で。
にかわが此処で生きてくる。
短くても、あちらの方が飛ぶワナ。


106 名前:ななしさむ 投稿日:2001/09/14(金) 23:36 ID:1qFF51ZA
こんなホームページを見つけました。

装備の差(弓と鉄炮について)
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/3608/histo2.html

元軍は短弓・長弓を併用した。現存している蒙古弓は半月状であるが、『蒙古襲来絵詞』には和
弓に似た弓も描かれている。対する日本軍は長弓を用いたが、速射を重んじたことは蒙古と同じ
であった。

射程距離を比較すると、日本の弓の方が蒙古のそれより長いか同等である。ただ、本によって
は「蒙古の弓は二町(二百メートル)飛んだ」などと書いてある。これらの本は、『八幡大菩薩愚
童訓』後世の写本にある記述を、そのまま採用しているのだ。この記述は、『平家物語』『太平記』
において強弓の使い手が三〜五町も矢を飛ばした旨を記しているのと同様、誇張表現であると
思われる。

『八幡大菩薩愚童訓』筑紫本では「蒙古の弓は、弓勢は弱いが毒が塗ってある」とのみ記し、射
程距離に関する記述はない。もし、敵方の弓の射程距離が味方の倍以上もあったら、古写本に
おいても「蒙古の弓は二町飛んだ」と必ず書くはずである。

107 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/15(土) 20:18 ID:aAGro17Q
>>87
史実では少弐景資は追ってくる敵将を馬上から振り返りざまに射倒した。らしい

108 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/15(土) 21:56 ID:3JrQXu1k
>>88
韓国のマスコミ記事のホームランは10本の内10本が自業自得のトンデモ記事。
だからなんだと言われても困るが。

109 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2001/09/15(土) 21:58 ID:3JrQXu1k
>>91
45度だと高すぎると思いますよ。
真空空間ではないから、ひょろっと上がりすぎて落ちるだけになる。
もうちょっと浅い角度の方がいいはず

110 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/16(日) 02:05 ID:c5cJ96GM
この時代の軍馬って
平将門が日本で初めて使ったと言われてる高麗(゚Д゚)ウマー?

111 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/16(日) 02:53 ID:GZLOaYJM
>>110
という事は、日本の軍馬の起源は 高麗(゚Д゚)ウマー!?

112 名前:110 投稿日:2001/09/16(日) 03:34 ID:c5cJ96GM
なんか高麗(゚Д゚)ウマー
以前に日本で(゚Д゚)ウマー
が戦争に使われていないような書き込みになってるな。

高麗(゚Д゚)ウマーはそれ以前の(゚Д゚)ウマー
より脚が速かったらしくて
将門さんの軍団が弓騎兵でヒットアンドウェイに使ったとか

で、その後、掛け合わせとかで品種改良されたのかな?

113 名前:ピースボートは反省しる 投稿日:2001/09/16(日) 03:38 ID:vR/rx8hE
>>112
当時の日本(゚Д゚)ウマーは今で言う、木曽(゚Д゚)ウマー見たいな小さい馬だったんよ。

114 名前:不確かな話 投稿日:2001/09/16(日) 07:58 ID:Xafug0..
低い角度で射られた矢は、物陰に隠れれば防げる。
だから、楯が普及した。手に持つ楯じゃなくて、数人隠れることが出来る
戸板の親玉みたいな奴を幾つも持ってったらしい。

そうすると矢を射る方も考える。60度以上の角度で射ると
射られた方は矢が降って来る状態で、楯の陰に隠れても
矢を避けることが出来ず負傷する。

ただ、この時代に有った戦法かどうか、それ以前に
確かな話かどうなのか?小耳にはさんだ話で確認は
取ってないんだな。まあ、sageしか有るまい。


115 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/16(日) 19:13 ID:tI7tJ8H6
そろそろアゲ。

116 名前:棄て ◆L7Vooglk 投稿日:2001/09/16(日) 19:57 ID:HFDiODoY
>>114
そういや、平家物語にかぶとのてっぺんを射られるな!って話があったね。


117 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/16(日) 20:07 ID:jFWMZbzw
蒙古軍は勝利目前で撤退したんだって

118 名前:反省しるOL 投稿日:2001/09/16(日) 20:23 ID:isHsXq6o
ムネマサがPTSDになってるニダ!

119 名前:名無しです 投稿日:2001/09/16(日) 20:23 ID:lSP/W19A
なんか、鎌倉武士がベトナム帰還兵状態なんですが。(w

噂真で、出演する筒井康隆が「大河ドラマは捏造」を連呼していたなぁ。

120 名前:名無しです 投稿日:2001/09/16(日) 20:32 ID:lSP/W19A
>>118
カブテシマタ
ケコンシテクダサイ

121 名前:竹崎季長 ◆T/zSkROU 投稿日:2001/09/16(日) 20:44 ID:ymzTkO4A
あらしが起きてるのに蒙古が台風で壊滅したのも
わからなかったのか。これって史実かいな。
船の帆とか流れてこなかったのかよ。

おいおい敗戦宣言してるよ。ほんとうかよ。

122 名前:名無し草 投稿日:2001/09/16(日) 20:46 ID:onxmwdTE
ますます基地外ブリに拍車がかかって来たな。
「武士だけではこの国はたちゆかね」
あはあはあは、っと。
サヨッキー全開だな。日本敗北絶対史観に忠実という訳だ。
「負けた負けた」と連呼することで射精する連中がNHKに巣くっていることを証明したな。

123 名前:ピースボートは反省しる 投稿日:2001/09/16(日) 20:53 ID:yl/1Cpo.
しかし…クビライ=英雄的な扱いはいかんともしがたい…
英雄には変わりないだろうが…

124 名前:竹崎季長 ◆T/zSkROU 投稿日:2001/09/16(日) 21:03 ID:ymzTkO4A
そういや俺が軽い気持ちで名前を拝借した
竹崎は「モンゴル軍」っていう西洋の本(大きい本屋なら
あると思う)のキャプションには日本の英雄ってついてたな。
竹崎は確かに立身出世、経済的欲のために蒙古襲来絵詞をかかせたけど、
あのNHKのDQNぶりはひどすぎる。だいたい竹崎の
欲が後世に世界的な超一級の資料を残したことを評価してほしい
もんだよ。それにやせても枯れても鎌倉武士で先駆けしてるのに
ああいう扱いするのは、日本男児をへたれ扱いする陰謀でもあるのか
なあ。

125 名前:キムチイエロー ◆v8Mp4tBs 投稿日:2001/09/16(日) 21:29 ID:F7y.N8/k
熊本在住ですけど竹崎季長って加藤清正に次ぐ熊本の英雄なのです。
あんな風に貶められるとなんだかなー。という感じしますな。
季長公のお墓
http://www.kumanichi.co.jp/it/hosomiti/h20010509.html



126 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2001/09/16(日) 21:53 ID:hrZQSCp.
>>125
ただ、朱筆で追加の矢が描きかけなのは……

127 名前:反省しるOL 投稿日:2001/09/17(月) 00:33 ID:cj3JEkdI
>>120
ハネムーンはやぱーりニューヨークかアフガンか北チョソですか?(究極の選択)


128 名前:>>112 投稿日:2001/09/17(月) 01:15 ID:4An60B52
>「武士だけではこの国はたちゆかね」
当たり前だろ、百姓がいなかったら餓死するだけだろ。


129 名前:128 投稿日:2001/09/17(月) 01:16 ID:4An60B52
誤爆だ。
>>122だった。

130 名前:ピースボートは反省しる 投稿日:2001/09/17(月) 01:18 ID:t6nCUA3c
>>127
38度線でケコーン?

131 名前:774-3 投稿日:2001/09/17(月) 01:27 ID:5y50PrfI
>>121
 威力偵察による、一方的退却説を採っているのでしょう。この説は、反日の立場からは、
非常に都合の良い説ですが、軍事・経済などの論理的には疑問視されている説です(過去
ログにもあったはず)。

132 名前:名無し草 投稿日:2001/09/17(月) 01:46 ID:Nier02/U
>>131
そうなんだよな。帰っちまったら意味がないってこと(笑
笑われてるぞNHK!

133 名前:名無し草 投稿日:2001/09/17(月) 01:49 ID:VVTd8BfA
>>128
鎌倉武士なんて「武芸達者な元開拓農民」なんだけどな(笑

134 名前:へたれ大阪人 ◆YqCHnpIA 投稿日:2001/09/17(月) 01:58 ID:2sHfudHo
>>132
禿同
敵前着上陸に威力偵察なんぞ聞いたことがないわい。
半万歩譲っても、
それから、7年後の侵攻とは、偵察の意味がないじゃろ。

135 名前:名無し草 投稿日:2001/09/17(月) 11:37 ID:KWpkOrww
>>135
近年の調査で、鋤きやら鍬やらも携えて来た事が明らかになったんだよな。
少なくとも高麗兵は「占領に成功したら土地をやる」とか言われたんだろ
うて。

136 名前:奈々氏さん 投稿日:2001/09/17(月) 12:19 ID:OviFg4z2
問い詰めたい、小一時間と云わず、問い詰めたい。
井上由美子のギャラがいくらなのか。

137 名前:臨時三等准尉 投稿日:2001/09/17(月) 12:24 ID:STF2sNes
立命館大学中国文学科卒、か・・・。

138 名前:名無し草 投稿日:2001/09/17(月) 20:35 ID:g4p9XSlg
>>138
立命館イタいよ。
入試で行ったら、補助の学生が「カンフー服」であきれた。しかもカップコーヒー
を普段60円を100円にしてやがった。受験生を搾取する癖にサヨクぶってる
欺瞞大学じゃぁ!!!


139 名前:だから 投稿日:2001/09/17(月) 21:11 ID:zb0D3JAU
今の体たらく。以前湯川秀樹が退官して立命に行くはずだったのに
左翼の横槍で駄目になったりして、どんどん駄目になった。
特に、歴史や物理は酷かったみたいね。

140 名前:あのさ 投稿日:2001/09/17(月) 22:29 ID:yQoJ00dk
衛星放送で韓国で放送してるからじゃない?このへんちくりんな番組?

141 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/17(月) 23:36 ID:XUhHT9L.
今回のタイガドラマいくらなんでも無茶苦茶だね。

ガンガン問い合わせのメールを出そうぜ。

142 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/17(月) 23:39 ID:XUhHT9L.
あれだけの戦力を威力偵察に使うほど元の国力は無かったとおもわれ・・・

今のアメリカだって、あれほど国力あっても威力偵察と称して海兵隊を無駄に
揚陸させるようなウスラ馬鹿なことはしない。

湾岸戦争の時に海兵隊を陽動に使ったのが精一杯。

立命館では常識を教えていないらしい。脳内現実大学(藁

143 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/17(月) 23:43 ID:XUhHT9L.
2月4日(日)午後8時からの「北条時宗」で時宗の父親役に

「これからは天皇も将軍もいらない、力あるものが治める」

と言わせた。

いくらなんでも先走りすぎ。こんな事このころ言っていたら太平記なんて
無かったよ。こんな事言い出したのは足利終末期だな。

井上由美子・・・・馬鹿丸だし

144 名前:名無し草 投稿日:2001/09/18(火) 13:21 ID:3HWMRwCU
>>143
>「これからは天皇も将軍もいらない、力あるものが治める」

これを「執権」に言わせてもキメゼリフにゃならんて。マンマやん(笑

 博多を丸焼けにされた謝国名が、ちょーほんにんの時輔をニコニコ迎え
てたな。んな訳あるかい! 冷静に見てれば時輔は「ちょーしもんで裏切
り者」にしか見えないんだが、脚本家はオノレの字に酔っちまってるんだ
ろう。

 

145 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/18(火) 14:19 ID:E8qe3LVY
>>143
将軍は頼朝死んでからはすべて東国武士の傀儡だし、承久の乱で
天皇の政治力は死んでる。

■一覧に戻る■