■一覧に戻る■ 板に行く 板の最新レス100

■ハングル板総督府の本棚■

1 名前:蚯蚓(みみず) 投稿日:2001/09/03(月) 23:38 ID:Niy0ozpo
韓国・北朝鮮に関連した本の話題なら、なんでもありのスレッドです。
古い本の話題でも、かまいません。


2 名前:   投稿日:2001/09/03(月) 23:42 ID:EERGKT/I
2get

3 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/03(月) 23:46 ID:ZoINVtbM
チャイナ・フィーバー、実は誇大包装
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001090193288
中国ブームに沸返っている今日この頃だが、最近「中国見直し」を
主張する本が出た。「中国は偽者だ」という本である。
15年間イギリスのBBC放送とガディアンの中国特派員を経て、
現在は「サウスチャイナ・モーニングポスト(South China Morning
Post)」の北京支局長を勤めるジャスパー・べッカー(Jasper
Becker)によると、中国は最も傲慢で最も腐敗したごく少数の
支配階層によって維持されている秘密の国に過ぎない。平等と正義、
よりよい未来を約束した毛沢東、登小平、江沢民らは結局、中国
国民たちの犠牲を強要し続け、国民たちは彼らの嘘に騙されてきたと主張している。


4 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/04(火) 01:47 ID:lqRnLs8.
うちの近所の古本屋ってば「教科書問題でも話題の韓国」って特設場をつくっとる
で購入したのが
「私は韓国人でも日本文化は好きだ」
「日本の底力(原題:日本はある)」
「これでは困る韓国」
の三冊、ほかにも聞いたことないようなマイナーな出版社のが多数


5 名前:さんさん 投稿日:2001/09/04(火) 02:13 ID:aInUrGLU
うちの近所の本屋でも、それ系のコーナーがあります。
そこに「理解されない国ニッポン」という世界の教科書で、日本がどの
様に書かれているかという本があったので購入したのですが
中国の教科書に面白い記述がありました。中国の教科書は

○「北方領土は日本固有の領土」
 (中露の間でも領土問題があるかららしい)

○「朝鮮−人工五000万、首都平壌」と記述され、地図帳にも、つい
 に韓国の名は載っていない。

 とありました。
 但しこの本の初版は、昭和63年ですので、現在の中国の教科書では
どの様に記述されているかは解りません。
 今でも載っていなかったら、凄いな。

6 名前:ウリナラ大納言 ◆Hack4xp2 投稿日:2001/09/04(火) 02:15 ID:4gZH/CiI
ウリのお薦めは「コリアン世界の旅」(講談社)ニダ
ウリはハードカバーで入手したニダが、文庫でも出てるらしいニダ
この本一冊でウリナラの基本はとりあえずOKってなくらいの情報量があるニダ
人によってはいささか在日に同情的に書いてるなと感じるかもしれないニダが、割とこの手の本にしてはウリナラを客観的に書いてると思うニダ

7 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/04(火) 02:22 ID:wpljxmQs
『三光 完全版』に朝鮮人(勿論加害者側として)が出ておりますが
この本もスレの定義に含まれますか?

8 名前:ウリナラ大納言 ◆Hack4xp2 投稿日:2001/09/04(火) 02:26 ID:4gZH/CiI
あ、>>6がカバーしているのは戦後のみニダ
半万年の歴史や文化を知るには別の本が必要ニダ

9 名前:涙 ◆4YnOGouM 投稿日:2001/09/04(火) 02:27 ID:37QBTIk2
>>7
詳しく知りたいっす。内容と出版社は?

10 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/04(火) 02:35 ID:T7WKQ4OI
本スレで紹介されてた
「物語 韓国人」田中 明著(文春新書)
おもしろかったよ、初心者には
李朝時代の党争のすさまじさとか
崔益鉉が餓死してないとか

11 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/04(火) 03:10 ID:wpljxmQs
>>9
出版社は晩餐社。
内容は中共に再教育された元日本兵が書いた懺悔文みたいなもの。
朝鮮人(と思わしき人物)は「日本鬼子」という題の文章で出てきます。
名前自体は日本名ですが、文中での権威者に媚び諂う様子、
弱者(ここでは中国の農民)に対する非常に冷酷な態度、
おまけに朝鮮半島出身とくれば、
いくら日本名でも内地人か創氏改名した半島人か、
ハン板の住人なら容易に判別できると思います。

12 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/04(火) 03:16 ID:pxG4mJZc
「韓国人が見た日本/日本を動かしているもの:朝鮮日報編」
サイマル出版会

13 名前:内陸産日本人 投稿日:2001/09/04(火) 03:32 ID:Lmh70tVU
>>10 崔益鉉が餓死してないとか
142頁にありますね。3日で断食止めた人が餓死したと英雄扱い
カの国のリレーハンストの起源がここにあります(藁

なお故人の名誉のため断っておきますと、断食始めた理由、中止した
理由は至極まっとうなもので、後代のようなヘタレではありません。


14 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/04(火) 03:37 ID:esN0voqs
てりー伊藤の『お笑い北朝鮮』

あまり面白くない。
あとは明石の『韓国国史教科書』、河合塾の『日韓中大学入試問題比較』
その他、日韓史関係は十数冊。

ちなみに当方は人文系院生。書籍は約500冊所蔵。

15 名前:しょちくれ 投稿日:2001/09/04(火) 12:18 ID:G.s.2c16
醜い韓国人 朴泰赫著
手元に本が無いから、作者名とかを検索したら、今もんが出てきた。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/nikkan/minikui.htm
あれって、日本人が書いたの?

スカートの風 呉善花 著
言わずと知れた、名著。韓国人ホステスのねーちゃんを取材して、
日本文化と韓国文化の違いを見つけ、
韓国の悪い点、日本の良い点を述べている。
呉善花はめちゃくちゃ本国じゃ嫌われているらしい。

韓国民に告ぐ   金文学 金明学 著
朝鮮系中国人で日本で暮らしている著者による韓国人の分析。
そこまでいわなくても、、、、といいたくなるくらい悪口満載。
意外と日本を誉めている。

死んでも韓国が日本に勝てない15の理由(続編あり) 百瀬格 著
韓国煮に赴任したサラリーマンの奮闘記と韓国人への提言
「漢江の奇跡」の立役者の一人であるので、
さすがに韓国人も素直に聞いたらしい。

悲しい日本人  田麗玉 著
買ってはいけません。買うんだったらブックオフへ逝ってください。
印税がこの作者に渡るかと思うと腹が立ってしょうがないです。

16 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/04(火) 23:33 ID:eIN9xL3o
>>15
著者の朴泰赫が「醜い韓国人」は加瀬英明が書いたと言ってますが、
その後、『醜い韓国人 歴史検証編』では共著者になってます。
http://www.kase-hideaki.co.jp/book/book_list.html
「醜い韓国人」も共著だったのではないでしょうか。

17 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/04(火) 23:40 ID:Mec8E5ms
「物語 韓国人」
「われわれはお前たちからこんなにひどい目に遭ったんだぞ」と日本に”やられた”ことを
得々と(そう私には見える)語って、日本を謝らせようとする行動のスタイルは、
どう見ても他社の尊敬を得る道ではない。とくに慰安婦問題はひどかった。従軍慰安婦が
政府の強制動員によるものでないのは、当時の空気を少しでも吸った人なら、誰でも
知っていることである。だから『文芸春秋』九二年七月号の「対決・日韓経済摩擦」という
座談会で韓国人の出席者が、また、同誌九三年三月号で退任間際の盧泰愚大統領が、
口をそろえたかのように「従軍慰安婦問題は日本の言論機関が騒ぎ出し、韓国人の
反日感情に火を付けた」と迷惑そうに語っている。

18 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/04(火) 23:46 ID:7nS9Lpd2
「物語 韓国人」
だが、反日日本人が編み出したあまたな画策の一つだったこの問題に、韓国側が
すぐ乗ったうえ、かつて慰安婦だった老女まで動員して運動を”盛り上げ”よう
としたのは、何ともあざとくあさましく、多くの日本人に”韓国人はいやらしい”
と思わせ、その評価を限りなく落とさせた。あれは人間の正常な倫理的羞恥感覚の、
限界を超えるものだった。当時、私は日本人慰安婦についても同じようなことが
起こるのかとハラハラしたが、日本はそこまで落ちていなかったのでホッとしたものである。

19 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/04(火) 23:51 ID:lFcxtmCw
「物語 韓国人」
日韓が従軍慰安婦問題で揉めているとき、腑抜けの日本は「ともかく謝って
くれれば、なんとか収拾する」という韓国側の提案を真に受け、慰安婦の
募集には強制性があったみたいな言い方で官房長官が謝罪談話を発表した。
九三年八月のことだった。おかげで、その後日本がいくら事実関係を挙げて
反論しても、韓国側は「日本政府は強制を認めたではないか」の一言で退ける
ことができることになった。いっときの政府の軽挙が、日本の未来を
いつまでも汚し続けることになったのである。政府の公式発表を覆すのは
難しい。あのときの発表者である当時の河野官房長官が「国民にお詫びする」
と言って、腹でも切らなければ、どうにもなるまい。


20 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/04(火) 23:59 ID:OK9z3uOs
>>7
このスレは、なんでもいいです。
例えば

『「弱者」という呪縛―戦後のタブーを解き放て!』・小浜 逸郎・桜田 淳【著】
PHP研究所 (2001-06-27出版)
にちらっと出てくる「第7章 在日外国人問題とグローバリゼーション」みたいな
ごく一部のはなしでも可です。


21 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/06(木) 00:25 ID:.qHXyLOw
【社説】現代史資料、体系的に収集すべき
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=opi&cont=opi0&aid=20010905205104100
歴史は資料だ。歴史はとどのつまり、当時の有形・無形の資料を通して解析される。
正しい歴史観の確立も歴史資料の体系的収集から始まる。
歴史意識の無さはこれだけではない。70、80年代に生産された数多くの民主化資料が消失している。
また、政府の重要資料が政権交替時に私有化されたり、または重要懸案の意志決定過程を見せる議事録
さえも作成されていないのが実情だ。これからは資料の生産はもちろん、内外の資料収集のための
体系的な計画を立てなければならない。


22 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/06(木) 00:34 ID:wW2hCw3Y
『井戸の中の韓国人』(洪思重著、1999、千早書房)
我々は五千年の歴史を自慢し、歴史を大事にするという。しかし実際は、歴史を教えて
くれる記念物、象徴物を惜しげもなく壊している。
ソウルの歴史が600年だと言いながら、その長い歴史の苔を教えてくれる建物は
あまりない。五千年の歴史を訪ねる外国の観光客は、半日もあればソウルの古墳をすべて
見終わる。数百年前の史跡を訪ねるまでもない。我々は口癖のように、「日本の統治、
36年」と言うが、祖父母達の「恨」を蘇らせてくれる遺跡があまりにも少ない。


23 名前: 投稿日:2001/09/06(木) 05:48 ID:.EgJGVUE
理と気で読み解く文化と社会 『韓国人のしくみ』講談社現代選書
理と気説は面白く読めたのだけど 曰く
独立記念館に親子連れが溢れていて
親が「日本人はこんな酷いことをしたのだ」
との説明を子がノートをとって勉強しているのを見て
(筆者は)心から羨ましく思った だと。
著者の小倉紀蔵は東大卒 現 東海大助教授  


24 名前:反省しろ! 投稿日:2001/09/06(木) 06:03 ID:rv8S4t8E
悲しい日本人、なかなか見つからね〜

25 名前:ROMの人 投稿日:2001/09/06(木) 07:30 ID:kxy8joos
『醜い韓国人が醜い日本人に答える』(三一書房)金容雲
『醜い韓国人』に反論した本。
図書館で見かけてうっかり借りて読んだら電波ゆんゆんでした。
反論に使っている資料が電波新聞とかなのでめちゃくちゃ。
著者に印税が入ると思うと買う気はしないけど、図書館等にあったら
借りてみてください。嗤えます。

26 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/06(木) 07:36 ID:7Y0QhHqk
>>23
前スレで外出だけど、
同じ作者の書いた「韓国は一個の哲学である」も面白かったよ。
作者は作者は韓国マンセーのつもりで書いているのに、読んでるこっちは引く引く(藁。
作者は韓国を批判する意図を全く持たずに書いているだけに、韓国の異常さが余計に際立つよ。

27 名前:   投稿日:2001/09/06(木) 08:48 ID:0HyX8nZ6
>>26
小倉紀蔵はあんまり信用しないように。

28 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/06(木) 09:19 ID:dC9.ze9Q
二年くらい前「反日の韓国、親日の台湾」ってのを買ったけど、現在行方不明。

29 名前:名無しのゴンベ 投稿日:2001/09/06(木) 10:17 ID:7Mr5ZLjQ
「韓国反日症候群」
著者:黒田勝弘
ISBN4-7505-9508-X
亜紀書房

言わずと知れた産経新聞の黒田記者の本。冷静な分析なのだが、それだけにあの国の異常さを助長している
1995年初版なので当時ブームだった「ムクゲの花が咲きました」の要約なども掲載されているが
あの「沈黙の艦隊」のどこをどうパクったらあんな内容になるんだ?と好評のトンデモ潜水艦B級映画「ユリョン」と
五十歩百歩の超絶トンデモ小説が異常な馬鹿売れ(あの本を読まない韓国で執筆時点で200万部)した背景を紹介するなど
理性的な文章なだけに異常さが目立つ

30 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/06(木) 14:29 ID:E0W/Ijd2
>>17-19
その本自体は面白いけど、後書きの部分を引用するのは
何となくミスリードっぽいようにも思われ。
あんまり、現代史メインって訳でもないので。

31 名前:蚯蚓 ◆5tQFAggU 投稿日:2001/09/06(木) 23:57 ID:XyflTBbY
>>30
本の紹介としてはミスリードかもしれないが、私は本の紹介をするとは言っていない。
慰安婦問題として妥当な意見だと思ったから転載した。
また、著者は、この話をすると相手が尊敬できなくなるからという理由であとがきに
書いているのだから、本人の意図と違うわけではない。


32 名前:M.D.チャップマン ◆OzMwlX7w 投稿日:2001/09/09(日) 01:49 ID:i8843Xpc
小学館文庫の2冊を紹介。

『反日韓国に未来はない』呉善花
日帝時代に対する歴史認識の違いや国民性の違いなどの
観点から、最近の日韓の摩擦の原因を探る。
靖国問題や教科書問題で、日本の左翼勢力と韓国の民族主義者との
結託に対する著者の分析が興味深い・・・と誉めてみたがリアルタイムで
韓国ウォッチしてるハン板住人としては、あまりにガイシュツな内容で、
ちと物足りん。ハングル入門者向け。

『北朝鮮飢餓ルポ』安哲、朴東明
北朝鮮関連の本をあまり読んでないせいか、非常に興味深く読めた。
「脱北者」が著者なため、描写に迫力があり、北の実状がよくわかる。
>北朝鮮の当局者は洪水の被害を受けた地域を外国人に公開し、さも被害
>が甚大であるかのような印象を与えて国際社会に食糧支援を要請した。(中略)
>だが、そんな大きな被害が出ているようには思わなかった。
やっぱペテンかい!


33 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/09(日) 03:02 ID:rPKBycoI
2ch時代の過去LOGをUPしてほしい人いますか?
4月30日から8月25日までの。

34 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/09(日) 03:35 ID:gt13GtnQ
>>17
当方も人文系院生だが、所蔵史料の数すごいな、君。
不平等社会日本を実感させるよ。

俺が最近読んだのはピーティ『植民地』(評:まあ、普通の概説書)
木村幹『朝鮮/韓国ナショナリズムと「小国」意識』
(評:第1部の枠組み的議論と第2部の実証的議論からなる。
1部が大胆かつ説得的なのに比べ、2部の「小国」意識の実証に事例の偏りがあるようにも思われる)
小熊英二『<日本人>の境界』など
(評:なにかと話題になった『単一民族神話〜』の続編。膨大なデータを収集しているが
解釈に消化不良があるか、、、)


35 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/09(日) 03:40 ID:gt13GtnQ
ごめん上の17は>>14の間違い。
あと>>11
晩餐社じゃなくて晩聲社だと思うぞ。


36 名前:>34 投稿日:2001/09/09(日) 05:29 ID:IfiHFCGs
君、自分の蔵書を数えてごらん500冊というのは、むしろ異常に少ないよ。

37 名前:名無しは謝罪と補(略 投稿日:2001/09/09(日) 14:51 ID:BK1Ej8r2
『なぜ韓国はダメなのか』 1998.11発行 趙成寛

憂国の韓国人記者が痛烈な自国批判!!
思いがけない韓国が見えてくる。
韓国の新たな出発と、日韓関係の明日のために、
「儒教批判」と「日本評価」というタブーに挑む。

朝鮮日報記者による韓国批判本
韓国の抱える問題点をあれこれ指摘している
特に儒教に対してはかなり否定的な見解
日本はたまに引き合いに出される程度だが
冷静に日韓両国を見ているようだ
(ハン板住人からすればツッコミどころもあるが)

そういえば、「日帝収奪説」と「日帝近代化説」を比較して
「植民地時代に近代化されたと見るほうが合理的だ」
などと書かれてあったりする

たしかに「朝鮮日報は親日派」かもな
アカヒに比べれば

38 名前:さんさん 投稿日:2001/09/09(日) 15:22 ID:3HDjA7ww
「韓国美人事情」川島淳子 洋泉社 ISBN4-89691-563-1

なぜ韓国にはこれほど美人が多いのか?
世界三大美人国を自負する韓国。なるほど美人の宝庫である。
お年頃になったら男性に素顔を見せない!ボロを着てれば心もボロ?
健康食よりも美容食。垢すりは夫のため。母が娘に整形を勧める!?
……珍説・奇説の数々を検証すれば、信じがたい美への執念が見えてきた。
韓国では美人は生まれない。美人は自ら獲得するものなのだ!
この、国をあげての美人至上主義を糸口に、
お隣韓国の文化と歴史、韓国人のメンタリティを探る。
かってない視点からアプローチする【現代韓国案内】。
−−
「スカートの風」の最新版といったところです。

39 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/09(日) 20:03 ID:.OsnotKA
「ノストラダムス 戦慄の啓示」 大川隆法

最も愚かなる者がいる。
ああ、他人のひさしを借りて生業を立てる者よ。東洋の淑女よ。
おまえは数限りなく犯され続けてきた。

引き裂かれたる姉妹が、一つになろうとするとき、この姉妹の不幸が起きる。
この由緒ある家柄に育った姉妹は、再び怪物に犯され、怪物の子を孕(はら)むことになる。

海の怪物は、おまえたちを犯しに再びやって来る。
そのときに、手のひらを返したような態度をとっても、もう遅い。

借金のかたに娘を奪われるは、いつの時代も同じ。
そのときに泣き叫んでも、もう遅いのだ。

おまえたちの、不幸を愛し、不幸を忘れず、不幸を心に刻み、
不幸を他人のせいにし続けた心が、また不幸を呼ぶことになるのだ。

等々



40 名前:名無しさん 投稿日:2001/09/10(月) 22:37 ID:U.2Uihg6
『「反日韓国」に未来はない』(小学館文庫、呉善花 小学館 2001/10出版)

教科書問題を中心に、最近の日韓問題についてひとつの見方を提供する。
呉氏の本を読んでいる人には、改めて読む必要はないと思われるが、
「なぜ教科書くらいであんなに怒ってるの?」という新人さんには読みやすい。
各章の最初にポイントがまとめてあり、巻末には「よくわかる日韓関係史年表」を
載っているなど、便利ではある。


41 名前:奈々屁 投稿日:2001/09/10(月) 23:00 ID:jW4kS2GU
『なぜ韓国人はすぐケンカ腰になるのかー韓国人もよく知らない韓国人の姿』
  崔 俊植著/田中 恵訳 KKベストセラーズ
        ISBN4-584-18539-5 1700円 2000年3月

 題名に惹かれて買っちゃいました。KKベストセラーズってことでアレかな?と思ったんですが。。。
 筆者は梨花女子大教授。
 本来は韓国内むけに書いた本らしいです。やっぱりチンイルパと避難されたそうですが、理知的な内容で好ましいです。

42 名前:M.D.チャップマン ◆OzMwlX7w 投稿日:2001/09/10(月) 23:22 ID:Ua/ebzTs
>>41
キムチはあまりに万能すぎるから食うな!というところにワラタ。

43 名前:M.D.チャップマン ◆OzMwlX7w 投稿日:2001/09/10(月) 23:23 ID:Ua/ebzTs
>>42
あ、スマソ。勘違い。違う本だった。

44 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/10(月) 23:24 ID:pTtqq2yU
>39 それってどういう意味?

45 名前:M.D.チャップマン ◆OzMwlX7w 投稿日:2001/09/14(金) 23:14 ID:Dk4fryYI
質問ですが韓国史の通史でおすすめの本はありませんか?
あまり体系的に学んでこなかったもので。

話題もなしにageるのもなんなんで、ついでに

『直指』『承政院日記』、世界遺産に登載

現存する世界最古の金属活字本である『直指心体要節』(チクジシムチェヨジョル、『直指』)と『承政院(スンジョンウォン)日記』(国宝第303号)がユネスコの世界記録遺産として正式に登載された。

14日、忠清北道清州市(チュンチョンブクド・チョンジュシ)によると、フランス・パリのユネスコ本部から、『直指』の世界記録遺産登載認証書を13日受け取り、『承政院日記』の登載事実も確認したという。
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=cul&cont=cul0&aid=20010914210031700

46 名前:名無しさんは反省しる 投稿日:2001/09/14(金) 23:28 ID:RDP8iIq.
>45
あなたはここのページの管理者ですか?
http://www.wink.ne.jp/~hi-lite/index2.shtml

47 名前:M.D.チャップマン ◆OzMwlX7w 投稿日:2001/09/14(金) 23:32 ID:Dk4fryYI
日本最高の知性が紹介する面白い本とは?

 日本最高の“知性”であり著名な論客であると同時に大変な読書狂として有名な「立花隆」の頭の中にはどんな知のパノラマが繰り広げられているのか。立花隆の講演と雑誌の原稿のなかで、本をテーマにした文章を集め、文芸春秋で1995年出版した本「私はこんな本を読んできた」には、知識にあこがれる読者の耐え難い好奇心をそそる。そして本を読みながらその好奇心をある程度満たした後には、彼の読書世界の深さと限りない知識の幅に頭が下がる思いとなる。
 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/09/14/20010914000019.html

立花隆、最近見ないな。どこ逝ったんだろう。

48 名前:M.D.チャップマン ◆OzMwlX7w 投稿日:2001/09/14(金) 23:37 ID:Dk4fryYI
>>46
全然別人です。このコテハンはジョンレノンの暗殺犯からとってますです。
しかし、SM小説家と勘違いされるとは・・・

■一覧に戻る■